Diary

私的記録です。適当にやってる割には続いてます。

 このページの です。

2014.03.27 PF01


 ひさびさの更新。
 まだ続いてますよー

 先週の3連休は、姫の発熱から始まり、急な法事、そして休日出勤って感じに特に遊びに行けませんでした。

 姫の熱は木曜日の夜に始まり、土曜の朝には解消。ただ今も少し下痢気味です。保育園の同じ組で流行っているようなのでもろにもらってきたんですね(^_^;)
 幸いインフルエンザでは無いとのことですので一安心。ただ、姫が治り始めたころには嫁さんが熱を・・・。次は私ですねorz

 法事は祖父の弟さんの通夜でした。祖父が亡くなってからは疎遠な感じになっていましたが、祖父ととても仲が良く、とても優しいおじさんでした。
 今頃は祖父とお酒でも飲んでるんじゃなかろうかと。ご冥福をお祈りします。

 さて、消費税増税前の駆け込み需要に感化された上に、ちょうどスタッドレスタイヤからスタンダードタイヤへの交換時期が重なったので、思い切ってスタンダードタイヤ用のホイールを替えてみました。


エンケイ PerformanceLine PF01(2014.03.23)

 エンケイの『PerformanceLine PF01』(18インチ/7J/オフセット+48)です。
 カラーはスペックBのイメージを維持したかったのでマットブラックです。

 スペックBの純正ホイールがどうしても気に入らず、前々からヤフオクなどの中古市場をチェックしていたんですが、らちがあかないので今回は思い切って新品を購入しました。
 良くを言えば鍛造ホイールが欲しかったんですけど予算的に無理ですし、PF01のデザインがけっこう気に入ったし、比較的安かったので・・・。

 鋳造にしてはなかなかアグレッシブなデザインで、細いスポークが特に気に入りました。実物を見て初めてわかったんですが、スポークのアーチ状になった部分が外側にけっこうせり出していて、カタログの写真よりもワイルドに見えます。斜めから見るとこれがけっこうかっこよい!!


エンケイ PerformanceLine PF01(2014.03.23)

 重さに関してもなかなか頑張っていまして、体重計による実測値で7.7kg弱でした。純正ホイールが実測値で11.6kgですので約4kgも軽量です。
 バネ下を軽くすると乗り心地的には悪化するらしいですが、PF01のラインナップ上、結果的にリム幅が純正と同じってのが良かったのか、乗り心地が特別悪化したような感じはしていません。大きい段差を通過する時の衝撃は、むしろ弱まったような印象です。

 暖かくなってきましたし、花の撮影もかねてどこかドライブに行きたいですなぁ。

 

2014.03.13 特殊なレンズたち


 父親が定年退職ということで、父親が同僚から餞別としてレンズを数本いただいてきました。

 元々父親もキヤノンのデジタル一眼ユーザーなので、いただいたレンズは全部EFマウント。ってことで、早速、貸してもらって南伊豆の写真を撮ってきました。

 今回はキャプションにレンズ名を入れています。


Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 16-28mm F2.8(2014.03.09)

 

Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM(2014.03.09)

 

Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM(2014.03.09)

 

Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 16-28mm F2.8(2014.03.09)

 

Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 16-28mm F2.8(2014.03.09)

 

Canon EF135mm F2.8 ソフトフォーカス(2014.03.09)

 

Kenko ミラーレンズ 400mm F8(2014.03.09)

 実はどのレンズも特殊調理食材(by トリコ)ならぬ特殊調理レンズでして、以下のラインナップ。

  ・Canon EF40mm F2.8 STM
  ・Canon EF135mm F2.8 ソフトフォーカス
  ・Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 16-28mm F2.8
  ・Kenko ミラーレンズ 400mm F8

 中でもミラーレンズとソフトフォーカスレンズは超特殊ですね。

 今回、EF40mm以外を使ってみたのですが、一番良かったのはTokinaの16-28mmです。超広角にも関わらず周辺減光も少なく、AFもけっこう速いので扱いやすいんです。それなりに寄れるのでF2.8を生かして非日常な写真が撮れちゃいます。このレンズは借りることが多そうです。

 ソフトフォーカスは用途が少ないですねぇ。ちょっとかっこよさげなポートレートに良いのですが、それ以上の用途が浮かばない・・・。ミラーレンズはファインダーが暗い上にMFオンリーで、ボケの形もドーナツで、まさにじゃじゃ馬<おもしろいけど。今度、カワセミを撮るのに使ってみようかな。

 ところで、私&カミさん、母親&兄弟からも父親に退職祝いとしてEOS 6Dをプレゼントしました。EF24-70mm F4L IS USMもセットのやつ。
 聞くところによるとEF24-70mm F4L IS USMもなかなかおもしろいレンズらしい。これもまた借りて使わせてもらおう。

 

2014.01.04 エクシーガ被害状況


 スバルの初売り初日に傷ついたエクシーガを預けてきました。担当営業も驚いてました・・・。

 現状、自走はできますがリアフェンダーの変形が大きく、段差が大きい所を走行するとフェンダーがタイヤに接してしまいます。あと、右フロントドアが開きません。
 傷の範囲は右側のフロントフェンダーからリアフェンダー(リアアンダースポイラー含む)まで。フロントフェンダーのタイヤハウス後ろ側から傷が始まっているので、交差点進入後に接触が始まっているのがはっきりしてますね・・・。

 相手側が認めているということで、補償は100%相手もちです。まだ保険会社が完全始動していないのでちょっともやっとしていますが・・・。
 評価損やデッドニング、ホイール(もう売っていない)がどうなるのかってのも気になります。

 今回は、避けられない事故でしたが、皆さんも気をつけましょう。


エクシーガ(2014.01.04)

 

エクシーガ(2014.01.04)

 

エクシーガ(2014.01.04)

 

エクシーガ(2014.01.04)

 

2014.01.01 今年は平穏に



富士山(2013.12.22)

 新年あけましておめでとうございます。

 昨年は大晦日に交通事故に遭ってしまうという、ついていない年でした・・・。エクシーガの右側が前から後ろまでほとんどに被害があり、おそらくしばらくは乗れないことになりそうです。双方とも、ケガがなかったというのが不幸中の幸いです。

 ちなみに事故原因は相手の信号無視です。脇見していたそうで・・・。私は信号待ちの先頭で、青信号で発進して交差点に進入したところで右側からつっこまれたかたちです。相手の車にEyeSightが付いていれば、被害が少なかったかもしれませんね。

 そんなこんなで今年の正月はあまり楽しめそうにありません。せっかくスタッドレスタイヤやキャリアを買ったのにスキーに行けなそうですね・・・。

 今年は車の当たられ年ではありませんように( ̄人 ̄)

 

2013.10.27 ちょっと早めの冬支度



MICHELIN X-ICE XI3(2013.10.26)

 昨日、以前アウトバックで使っていたホイールにスタッドレスタイヤを組み込んでもらってきました。
 先シーズンは姫が小さかったので、スキーや姫の雪遊びには行かなかったのですが、今シーズンはもう姫も大きいし、そろそろスキーもやりたいし・・・ってことでスタッドレスタイヤを用意しました。いずれにしてもあまり遠くへは行けないのでチェーンでしのぐって手もあったのですが、滑って事故ることを考えたらスタッドレスタイヤは高くないですからね・・・。

 さて、今回はMICHELIN『X-ICE XI3』です。アウトバックでスタンダードタイヤに使っていたホイール(アイジャック サザンウェイ アクテック RF38)に組み合わせたので17インチ(215/50R17)です。
 アウトバックの時はヨコハマ『ice GUARD BLACK iG20』、その前のインプレッサの時はMICHELIN『DRICE』だったのですが、正直言って、ice GUARDはあまり良くなかったです。乾燥路では腰砕け感が強いしグリップも低く、圧雪路のグリップも微妙だったんですよねぇ。平均点的な感じではあったんですが、特別これが良いってのが無かった感じで。
 DRICEはアイスグリップは低かったですけど、乾燥路では剛性感があってなかなか良かった。サイドウォールが固いけど、ブロックが柔らかくてスタンダードタイヤより乗り心地も良かったんですよねぇ(笑)

 ってわけで、DRICEの時の好印象が忘れられなくてMICHELINに戻ってきました。スタッドレスタイヤへの交換は12月の1年点検のタイミングを予定。楽しみですなぁ。

 ところで、タイヤの組み替えに持ち込んだショップの人にホイールがものすごく軽いって言われました。今まで扱ったホイールの中で一番軽いかもって。以前、アウトバックの時にタイヤを組み直しに持ち込んだ別のショップの人にも同じこと言われたんですよねぇ〜。
 ヤフオクでたまたま手に入れたホイールですけどなかなかの逸品だったんですなぁ。これからも大事にせねば。

 

2013.09.25 巨大ピオーネ


 日曜日に、またブドウ狩りに行ってきました。今回も川井遊覧農園さんです。


川井遊覧農園(2013.09.22)

 前回から2週間ほどしか経っていませんが、収穫できるブドウの種類が変わっていて、粒が大きい良いブドウもだいぶ減っていました。

 それでもスーパーで売っているブドウとは違って粒が大きく甘いですね。終盤なので収穫できる種類の数も少なめですが、それでも色々選べるので十分楽しめました。前回よりも涼しかったですし。

 自分で獲ったものではなく、店頭で売っていたものですが、巨大ピオーネを買ってきました↓


ピオーネ(2013.09.23)

 

ピオーネ(2013.09.23)

 一粒一粒がとにかく大きくて、写真(比較として350ml缶を置いてます)ではちょっと伝わらないかもしれませんが、一粒がウメの実くらいのサイズです。もちろん、とても重い!!
 味としても、とても甘くジューシーで実の張りも素晴らしいです。正直言って、ここまで大きいとブドウではなく別の食べ物なんじゃないかと疑いたくなるほどですね・・・。

 いやぁ〜、楽しかった〜!!来年もまたブドウ狩りに行きたいですなぁ〜!!

 

2013.09.10 ブドウもいろいろ


 土曜日に両親を連れてブドウ狩りに行ってきました。
 桃狩りの時に行った川井遊覧農園さんがなかなか良かったので、ブドウ狩りも川井遊覧農園さんです。


川井遊覧農園(2013.09.07)

 一人ずつ定額を払って巨峰などの種なしブドウ4種類を食べ放題するか、複数の種類を収穫してきて量り売りで買うかを選べたので後者にしました。姫も祖母も量はそんなに食べられないですからね。

 結果的には複数の種類の収穫で大正解!!
 合計6種類のブドウを収穫して、その場でそれぞれ少しだけ食べてきました(残ったのは持ち帰り)。

 それぞれちょこっと感想を。

・レディースフィンガー
桃狩りの時に温室ものを食べましたが、温室ものの方が甘かったです。ただし、1日置いたら甘さがアップしてました。あと、今回は種有り。

・シャインマスカット
異次元の甘さ!!とにかく甘いので後味があまり良くないかな。レディースフィンガー同様に皮ごと食べられます。

・巨峰
慣れ親しんだ甘さとおいしさですね。今となっては、ピオーネと比べると「巨」じゃないですね。

・瀬戸ジャイアンツ
収穫直後より1日ほど置いた方が美味しいと言われて、その通りでした。1日経つと甘さが増してます。梅のような酸味が少しあって、さっぱりとしてます。それに形が梅みたい。食べ応えもあって美味しいのですが、タイガースファンとしては名前がいただけません(笑)

・ゴルビー
ピオーネに似た食感と甘さですが、ピオーネほど甘ったるくなく程よい酸味があります。ジューシーな感じも良い感じ。バランスが良いですね。

・ピオーネ
最近、スーパーでもよく見かけますね。ちょっと癖のある甘みで、収穫したものは一粒がでっかくて、張りもあって甘くて食べ応え十分でした。

 どれも美味いので、どれが一番とは選びがたいのですが、強いてあげればゴルビーがバランス良くて良いかな?って感じです。衝撃的だったのはシャインマスカット。とにかく甘いんです!!

川井遊覧農園(2013.09.07)

 それぞれのブドウ畑に移動して収穫してきたのですが、その時に農園の人にちょっとしたコツとして教えてもらったのが、ブドウ畑(ブドウ棚)の入り口付近のブドウをチェックするってこと。皆さん、わりと中に入っていってしまうので、入り口付近が手薄だとか(笑)
 確かに入り口付近に大きい房で美味しそうなのがありまして、ちゃんと収穫しておきました。しかし、何で教えてくれたんだろう・・・。

 我が姫はブドウが大好きでして、初めてのブドウ狩りに大興奮で走り回ってました。私はというと、身長が高い(186cm)ので、歩くには中腰を維持しなければならなくてけっこう大変でした・・・。我が家がブドウ園農家じゃ無くてよかったです(汗)

 ブドウ狩りは20年ぶりくらい。その時は巨峰の食べ放題だったかと思います。今回はいろんな種類のブドウをじっくり味わえてホント良かったです。また行きたいですねぇ。今度は今回食べなかった種類を食べたいなぁ。

 

2013.08.11 暑すぎ



北杜市明野サンフラワーフェス2013(2013.08.15)

 久しぶりに北杜市明野のサンフラワーフェスへ行ってきました。
 嫁さんと姫はお出かけだったので、今回は私だけ。

 連日の暑さで熱中症になるんじゃないかと(過去にサンフラワーフェスで熱中症になったことがある)心配していたのですが、けっこう風が強くてそれほど暑さを感じませんでした。

 ただ、やっぱり炎天下は疲れますね・・・。今日はちょいと疲れたので、他の写真は後日。

 

2013.08.11 暑すぎ



夕日(2013.08.11)

 入道雲に隠れた夕日が幻想的だったので撮ってみました↑
 こうゆう写真は夏にしか撮れませんな。

 土日共に無慈悲な暑さでしたねぇ。
 とにかく暑いので、午前中はベランダにプールを作って姫を遊ばせ、午後はエアコンを稼働させてグダグダって感じでした。ま、さすがに買い物には出かけましたけど・・・。

 土曜の午後は高校の同級生とかなり久しぶりに会って呑み。いやぁ〜、かなり楽しかった!!また呑みに行きたいですなぁ。

 

2013.08.09 初!!桃狩り


 日曜日の話ですが、人生初の桃狩りに行ってきました。


川井遊覧農園(2013.08.04)

 何年か前に、清里へ向かう道路沿いの直売店で買った固い桃に感動しまして、それ以来、桃と言えば固い桃なんです。
 ってことで、固い桃を求めて山梨県の御坂へ行ってきました。

 事前に少し調べまして、固い桃がありそうな川井遊覧農園さんへ行ってきました。
 ちなみに他の農園や直売店へは行ってませんが、御坂には無数にあるので事前調査をオススメします。どこも同じように見えて価格も大きくは変わらないので、特徴とかを事前に調べた方が良いです。

 川井遊覧農園さんは、桃狩りの場合は入園料無料です。採った分だけ重さで料金を払うシステムです。実は桃の時期としては谷間らしく、桃が鈴なり!!って感じでは無かったのですが、目的の固い桃の木(「なつっこ」という品種だそうです)は残ってまして、お土産と合わせて14個ほど収穫してきました。
 桃の収穫は初めてでして、ハサミでも使うのかと思ってたんですが、手でむんずとつかんで下に引っ張るだけでした。リンゴだと上に持ち上げるように蔕ごと採るのですが、桃は蔕なしで良いみたいです。当然ですが、がっつりつかみすぎるとそこから傷んでしまいます。
 姫も2個ほど収穫しましたが、1個地面に落としちゃいました。んが、固い桃なのでちょっとくらい大丈夫だそうです。その時点では「ほう、そんなに固いんかー」程度でしたが・・・。

 収穫後、1人1つずつ食べてみました。
 固いとは聞いていましたが、想像以上に固くてビックリ!!リンゴの固さに近いです。私は皮ごとかぶりついたのですが、けっこう歯茎が痛くなる感じでした。
 でも、とても甘いんです。そしてジューシー!!しゃきしゃきとした食感と、滴るあまーい果汁が絶妙!!皮もリンゴよりも渋みやえぐさが無くて私は気になりませんでした<当然剥いて食べることもできます。
 大きいのを選んだので腹一杯。かなり満足でした!!

 姫も美味しく食べてましたが、おまけでもらったブドウの方が気に入った模様(笑)。子供が食べるには固すぎるのかもしれませんね。

 ところで、ちょっと変わった桃ってことで黄色い桃を買ってきました↓


黄美娘(2013.08.05)

 赤くなってない桃ってわけじゃ無く、元から黄色いそうです。見ての通り、中も黄色く、味は普通の桃にマンゴーをほのかに足したような味わいです。ちなみに、この桃はあまり固い桃ではありません。
 『黄美娘』って品種だそうで、後で調べたら、なんと川井遊覧農園さんで偶然できた突然変異とのこと!!

 そして変わったものをもう一つ。↓こんなブドウを買ってきました。


レディースフィンガー(2013.08.05)

 レディーフィンガーって品種らしいです。かなり高いので買ったのは一房ですw
 皮ごと食べるブドウでして、特徴は変わった形と、コリコリとした食感、そして糖度!!
 すっごく甘いんですが、それでいてさっぱりしてるんです。ブドウって言うより別の果物って感じです。

 ブドウは9月が一番種類が豊富になるそうです。今度はブドウ狩りですな!!

 

2013.08.08 カメラ用風呂敷!!


 姫を連れて遊びに行くときなど、EOS 5D MarkIII+レンズだけで持ち歩くことが増えたので、キズ防止に↓を購入してみました。


ハクバ カメララップM 桜紺(2013.08.08)

 ハクバ『カメララップ M 桜紺』です。いわゆるカメラ用の風呂敷ですね。
 大きさや形状の許容が大きいので良さそうだなーってことで。内側はフリース素材で外側は撥水の化繊。紺色に金色の桜模様が入ってます。このデザインがけっこう気に入りました。風呂敷っぽいし。

 まずは↓な風にカメラを置きます。

ハクバ カメララップM 桜紺(2013.08.08)

 そして左右、背面の順にたたみます↓

ハクバ カメララップM 桜紺(2013.08.08)

 最後にゴム紐をボディ背面経由でレンズに引っかけて完成↓

ハクバ カメララップM 桜紺(2013.08.08)

 ストラップもそのまま使えますし、案外フィットします。

 試しにEOS 5D MarkIII+EF70-200mm F2.8L IS II USMも包んでみました。

ハクバ カメララップM 桜紺(2013.08.08)

 包めなくもないですが、ゴム紐が付いている角をカメラ背面からレンズに引っかける必要がありました。でも、十分な汎用性ですね。

 思っていたよりも色々包めて便利そう。もっと早く買っておけば良かったなぁ。

 

2013.07.03 良くできた普通の車?


 


ぶつからない?ミニカー(2013.07.04)

 もう大分時間経っちゃいましたが、先週の土曜日の午前中に父親を連れてスバルのディーラーまで行ってきました。目的はもちろんSUBARU XV ハイブリッドの試乗です。

 父親が来年までに車を乗り換える可能性があるみたいなので、本来は試乗するのは父親のはずなんですが、免許証を忘れてきてしまったので代わりに私が試乗しました。

 実はXVの試乗自体が初めてでして、比較できるのは普段乗っているエクシーガ(2.5i)だけです。

 短い試乗コースを1周してきただけなので詳しくかけるほどわかってませんが、全体的な印象としては、良くできた普通の車。ハイブリッド感はあまりない。ただ、加速はNAの2.5Lクラスって印象を受けました。エクシーガの加速感とほとんど変わらないかなぁ〜って感じです。ちなみにどっちもSI-DRIVEはIモード(インテリジェンスモード)の比較です。
 スポーツモード(Sモード)は試すのを忘れてました<後で某つぶやきを見て気がつきましたw

 ただ、ちょっと意外なんですが、加速時に重い身体を動かしてるぞ!って感覚はエクシーガよりXVハイブリッドの方が少々強いと思いました。車重としてはエクシーガの方が90kgくらい重いんですけどねぇ・・・。

 ステアリングのギア比がクリックになっているのがどう影響してるのかが興味深かったんですが、大きな違いを感じません。また、全体的にスポーティーな乗り味なんですが、車内音が静かなのでちょっとコンフォート系にも思えちゃうんですね。乗り心地も良いですし。
 スポーツ性を高めるなら、もうちょっと荒削りなところがあっても良かったかなぁぁとも思えますね。

 ちなみにEV走行も少しだけ試せました。右折レーンから右折完了までの十数メートルがEV走行でしたw
 開店から間もないときに乗ったのでバッテリーのチャージは少なかったですが、アクセルから足を放すとすかさず回生充電するので短い試乗コースでもバッテリー残量が1目盛り増え、EV走行ができたようです。

 それにしてもエクシーガから乗り換えるとルーフの圧迫感が強いですねぇ。なぜかEyeSight未搭載車が試乗車だったのでEyeSightがついた場合の圧迫感はわかりませんが、EyeSight無しであの圧迫感を感じるようだと、やはり私のような図体(身長186cm)だとエクシーガのEyeSight付きがベストなんでしょう。
 あと、これはハイブリッド有無関係ないですが、リアラゲッジルームが狭い!!それだけでも父親的にNGになりそう。んー、先々代の方が広かったよなー

 

2013.06.28 久しぶりの岩本山


  有休のようなそうじゃないようなよくわからない感覚の中、富士市の岩本山公園へアジサイをちょこっと撮ってきました。


アジサイ(2013.06.28)


アジサイ(2013.06.28)


アジサイ(2013.06.28)


アジサイ(2013.06.28)

 時期的にもう終盤でした。あと、土壌が酸性なところが多いようで、青い花が多くて見栄えが単調で・・・。花自体のつきは良かったんですけどね。

 しっかし、アジサイの撮影って苦手なんですよねぇ。被写体は良いのだけど、蒸し暑いし、蚊が多いってのが・・・(汗)

 

2013.06.14 お試しでプレストコート


  最近、土日に予定が入っていることが多くて、先週の土曜日も保育参観やらなんやらで家にいる時間が少なかったです。

 昨日は特に予定が入っていなかったのでエクシーガを洗車。元々は洗車が目的ではなく、先日取り付けたトップノットアンテナにコーティング剤を塗るために洗車し始めたら洗車Hiになっていつの間にかしっかり洗車してたって感じですw

 ボデーには元々、ウルトラグラスコーティングNEOが施されているので、今回コーティングしたのはホントにトップノットアンテナだけ。なので、コーティング剤はお試し品にしておきました。

 コーティング剤は色々迷いましたが、送料込みで価格的に楽天ポイントでまかなえたので『プレストコート』にしました。15mlしか入っていませんが、車1〜3台分くらい使えるらしいです。私は今のところトップノットアンテナしか使う予定がないので、ほぼ買い増し不要ですね。あ、保管は気をつけないと・・・。

プレストコート(2013.06.19)

 コーティング作業はとても簡単で、洗車した後、水を拭き取りながら塗るだけ。あまり場所を選ばない(ガラスに対しても使っても良いらしい)ので、家の中の小物とかに使っても良さそうですね。
 光沢に関してはよくわかりません。トップノットアンテナ自体が新品なので、光沢が強くなったとか、傷が消えたとか、塗る前と塗った後で違いは無い感じです。半年後くらいにも光沢があれば効果があるって考えて良さそうでしょうか。

 しっかし、最近はコーティング剤の種類が多くて難しいですねぇ。基本的にはガラス系がほとんどで、その中でどれが良いのかって感じですね。その中でもピカピカレインってのが良さそうですが、自分でコーティングするには環境が微妙ですねぇ。ホコリが少ない倉庫とかあればやる気になりますが、外だとちょっとねぇ・・・

 

2013.06.04 Bluetoothキーボード導入


 携帯をスマートフォンに換えてからもう3年近く経ちますが、いまだにソフトウェアキーボードにイライラすることがあり、ついにBluetoothキーボードを購入してしまいました。


リュウド RBK-3000BT(2013.06.04)

  リュウドの『RBK-3000BT』です。

 この手のキーボードは他社のも色々出ていますが、このキーボードの利点は↓

 ・4台までのマルチペアリングが可能 → 嫁さんのスマフォと共有できる。
 ・JIS配列とUS配列の入力モード切り替え&補正が可能 → キーの刻印と入力される記号がずれない。

 って感じです。
 入力モードはペアリングごとに記憶されるので、接続のたびに設定を変える必要もありません。

 いざ使ってみるととにかく便利。
 特に悪名高いspモードメールでの入力がとにかく楽になります。矢印キーがハードキーだとホント楽になるんですねぇ。spモードメールはカーソルの移動がOS標準とは違う(カーソルの移動がドラッグでできない)んで、余計に恩恵があるわけです。

 キーボード自体のキータッチもなかなか良くて、lenovoのキータッチがパシャパシャになった感じ(?)です。Enterキーのサイズが横長で括弧キーを間違えて叩きがちですが慣れれば問題なさそうです。
 ちなみにN-07Dの場合、日本語/英字入力切り替えはAlt+Spaceでした。

 電源は開けばONで、閉じるとOFFなのでわかりやすいですし、Bluetooth 3.0対応で消費電力も少ないそうです。単4電池2本駆動ですが、公称値としては1日1時間使って6ヶ月使えるそうなので、私の使い方だと1年くらい持ちそうな予感(電池は付属しないのでeneloopを入れておきました)

 嬉しいのが、たいていのツールでCtrl+CとCtrl+Vのコピー&ペーストも使えちゃうってこと。その他、Ctrl+A(全選択)や、Shift+カーソルキーの選択なども使えるので、Windows環境でのショートカットキーの使用感とほぼ同じ。辞書文字とか入れようとしなければ、画面をタッチすることなく文章を入れられるのでホント楽です。
 ただ、中には日本語入力が使えないアプリ(ずっと使っていた『NP』がNGでした)もあるみたいですので、ちょっと注意が必要です・・・。

 謎なのがspモードメールでの挙動で、Ctrl+CなどのCtrlキーとの組合せが一切使えません。その代わりって別けじゃないですが、Alt+Xでカット、Alt+Vでペーストが使えました。で、なぜかAlt+Cはコピーとして機能せず「・」が入力されちゃいます。
 Shift+カーソルキーでの選択も機能するのですが、最初の1文字が選択されないことがあります。なんだかホント難儀なアプリですなぁ<spモードメール。

 んー、もっと早く導入すれば良かったなぁ。でも、RBK-3000BTは今年の2月に発売されたばかりだし、Bluetooth 3.0対応のキーボード自体、出回り始めたばかりなんですよね。来年あたりはBluetooth 4.0対応のもっと消費電力が少ないのが出てくるんですかねぇ。

 しかしスマフォだけで使うのもちょっともったいない。となるとタブレットか・・・。

 

2013.05.23 サントリー白州蒸留所工場見学



サントリー白州蒸留所(2013.05.11)

 もう先々週の話しなのですが、義母と姫の誕生祝いをかねて山梨&長野へ小旅行へ行ってきました。
 残念ながら初日は雨だったので、天候に左右されない、サントリー白州蒸留所の工場見学に行ってきました。
 入場&見学は無料で、混んでいなければ事前予約も必要ありません。3つあるガイドツーあの内、『ウイスキー&天然水ガイドツアー』に参加してみました。

 敷地はかなり広いのでバスでの移動になるのですが、最初の移動先のウィスキー原酒の貯蔵庫見学が圧巻です。
 ものすごい数の樽にも驚きますが、何よりも香り。貯蔵庫に一歩踏み入れるだけで香るウイスキー&樽の良い香りがたまりません。ただの水を飲んでも酔えそうな香りです。こればかりは写真や文章では伝えられません。 

 今回は私はドライバーなので試飲などができませんでしたが、すっかり雰囲気にやられて、白州のミニボトル3本セットを買ってきてしまいました↓


サントリー シングルモルトウイスキー白州(2013.05.13)

 元々、お酒はカクテルやチューハイくらいしか飲みません。ウイスキーなんてめったに飲まないです。んが、今回、白州を飲んでみて「ウイスキーっていいかも!?」って気持ちになってます。実に美味いんです!!

 よくよく調べてみると、白州ってウイスキーの中でも初心者向きで飲みやすいみたいですね。確かに飲みやすいので納得。正直、もっとクセがあるんだと思ってましたから。

 んで、せっかく3本セットを買ってきたので、飲み比べしてみたのですが、年数通りって感じですね。
 無印の白州は若くてアルコールっぽい感じが強いけどドライでサッパリしていて、白州10年はマイルドな口当たりでほのかにスモーキーな香りが後から鼻に抜ける感じ。白州12年はさらにマイルドな口当たりで甘みがあり、わりとしっかりとスモーキーな香り。たった2年の差ですが、けっこう違います。
 好み的には白州10年が私に合ってる感じです。ま、残念ながら白州10年は終売だそうですが・・・。

 いやぁ〜、白州蒸留所の工場見学はなかなか良い経験でした。また行きたい感じです。有料試飲ですが、白州25年を飲んでみたいなぁ。

 

2013.05.09 つまみ付きレンズキャップ



キヤノン E-77II / E67II(2013.05.09)

 先日導入したキヤノン『EF70-200mm F2.8L IS II USM』には新型のレンズキャップ『E-77II』が付属していまして、これがけっこう使いやすいので、他のレンズ用に2つ買い足しました↑
 1つはEF24-105mm F4L IS USM用、もう一つはEF100mm F2.8L マクロ IS USM用。


77mm径用各種レンズキャップ(2013.05.09)

 今まで使っていたのは↑の真ん中のハクバ製のレンズキャップなんですが、せっかくつまみがあるのにつまみがつまみにくくて、レンズにはめにくいし、外しにくい。結局、レンズフードを外して端をつかんで外したり装着したりしてました。

 対してキヤノンの新型レンズキャップは真ん中のつまみに突起があって指に引っかかりやすいんです。なので、レンズフードを付けたままでもレンズキャップの脱着がしやすい。あと作りがしっかりしていて壊れにくそうですね。

 標準のレンズキャップ(↑写真右側)が使いにくいなぁって思ってる方にオススメです。

 

2013.05.08 クラシックコシヒカリ



新潟産クラシックコシヒカリ(2013.05.02)

 今、市場に出回っている新潟産コシヒカリのほとんどがコシヒカリBLという品種だということ知ってます?

 実は私が知ったのは最近のこと。美味しい米はないかなーってWebを徘徊していたら見つけた情報です。2005年から従来品種からコシヒカリBLに変わったそうで、いもち病に抵抗性を持たせた以外は、味などは従来品種と変わらないってことになってるそうです。ただし品種は別物なので厳密にはコシヒカリではないらしいのですが・・・。

 そう言われると従来品種を食べたくなるってのが人情でして、生産者から直接購入という形になりますが、従来品種の新潟産コシヒカリを取り寄せてみました。

 ↑の写真がその従来品種の新潟産コシヒカリのパッケージなんですが、「Classic」と書かれた緑のシールが貼ってありまして、これが従来品種=クラシックコシヒカリを示しているようです。

 今回、5kg×2袋を購入したのですが、結論から言ってしまうとかなり美味しく、既に5kg消費しちゃっています。

 以前、普通の米屋で新潟産コシヒカリを購入して食べたこともありますが、クラシックコシヒカリの方が艶が良く粘りけが強いと思います。粘りけが強い割りにプリプリとした食感で、バランスがとても良いんです。
 特に驚いたのが、12時間ほど保温した後でも艶があり、味もさほど落ちないこと。また、おにぎりにして冷めた後や、焼きおにぎりにした場合でもぱさつかずに粘りけを保ち、味も良いことも驚きです。
 炊きたてが美味しいことは当然としても、冷めても時間が経っても美味しいってのがポイントですね。

 色々と優れていてかなり気に入っていますが、あえて弱点を挙げるとすると、少々粒が小さいということと、価格がやや高め(10kg/約5150円)ってこと。粒が小さいのはJAを通していないために選定されていないからかもしれませんね。

 是非リピートしたいのですが、ネックは価格ですかねぇ。新潟産コシヒカリ(コシヒカリBL含む)としては平均価格な感じなんですが、そもそも他の品種より500〜1000円ほど高いですからねぇ。んー、でも食べたい・・・。

 

2013.04.30 前期と乗り比べ



スバル エクシーガ 2.0i(2013.04.30)

 先日の『スバルお客様感謝デイ』でSUBARUホーンとフレキシブルサポートリヤを注文してまして、その取付のついでにダッシュボード付近からの異音対策をディーラーに頼んできました。連休の中日の3日間のドック入りです。

 その間、代車としてエクシーガの2.0i(DBA-YA5)を借りました。
 詳しいグレードはわからないのですが、登録日的にC型の2.0i-Lか2.0i-Sだと思います。ミッションが4ATからリニアトロニック(CVT)に変わった世代ですね。

 我が家のエクシーガと比べるとはっきりと加速が鈍いですね。CVTに良くある、エンジン回転数がまず上がってから車が前に進む感があります。ただ、我が家のエクシーガはspec.Bなのでその分、車重が重いですから単純に排気量の違いだけじゃなく、リニアトロニックの世代いやチューニングの違いもあるんだと思います。
 とは言っても、普通に街乗りならば2.0iでも十分ですね。6〜7人乗車することが多いのであれば、2.5iがベストバランスだとは思いますけど・・・。

 足回りに関してはspec.Bと比べると当然ながら普通。我が家のエクシーガにはストラットタワーバーも装着されているので、フロントの食いつきも明らかに差が感じられます。車高としては10mmしか違いはありませんが重心が高く感じられ、もうちょっと背の高い車に乗ってるような感覚です。
 タイヤもへたってて、元々グリップが高いものではないのでグリップ不足を否めません。ま、タイヤの状態が状態なんで、spec.BのPOTENZAと比べるのが酷ですかね(汗)

 イメージ的に2.0iって非力って思っていたんですが、乗ってみると案外悪くないですね。エクシーガ自体、ベースがしっかりしているので走りの面でも妥協点をあまり感じないのも良いところ。
 ただ、現行のE型(特にspec.B)と比べるとかなり違います。別の車とまでは言いませんが、マイナーアップと言うより、Ver1→Ver2くらいの差。特にエンジンとミッションの進化がかなりのものです。あと地味にE型からアクティブトルクスプリットAWDがVDCと連動する新世代のものに変わっています。これがコーナーでけっこう効いているような気がしなくもないです。

 やっぱスバルの車は前期を買うと損ですね・・・(汗)

 

2013.04.18 昭和記念公園のチューリップ


 日曜日に国営昭和記念公園へ撮影に行ってきました。

 早朝に出発して10時前には撮影開始できた感じです。
 今回は友人D氏と行動を共にしました。

 昭和記念公園に行ったのは初めてではありませんが、チューリップ最盛期に行ったのは初めてです。渓流広場にものすごい数のチューリップが美しく植えられていて、なかなかスゴイかったです。
 『なばなの里』の広大な敷地に咲き乱れるチューリップもスゴイですが、昭和記念公園は広さはないものの見せ方が美しいですね。芝生等の他の草花&木々と組あせてあるってのが良いのかもしれません。

 ただ、ちょうど入園料無料日だったので、来場者がものすごく多かったです。チューリップより人の数の方が多いんじゃないかってくらい。また行くときは無料日は避けようと思います(汗)

 と言うわけで、『Photo Gallery』にまとめてみました
 ちょっと派手にしすぎて色飽和してる所が多々ありますが、春なのでw

 今回持って行ったレンズは、EF17-40mm F4L USM、EF70-200mm F2.8L IS II USM、EF100mm F2.8L IS マクロ USM、そしてシグマの15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYEです。
 人が多いので、必然的にEF70-200mm F2.8L IS II USM、EF100mm F2.8L IS マクロ USMをとっかえひっかえって感じでした。

 慣れるとの重さも苦になりませんね。なにより、どちらのレンズも手持ちでもファインダー像が安定して構図やピントに集中できるってのが良いです。まぁ、理想的には三脚を立てるのが一番ですが。

 んー、作品としてはマンネリ感がありますねぇ。まぁ、どれも私らしいといえばそうなんですけど・・・。

 

2013.04.10 久しぶりにチューリップ



はままつフラワーパーク(2013.04.07)

 日曜日に『はままつフラワーパーク』へ行ってきました。

 今回は撮影のみが目的なので私だけ。いずれにしても、出発が11時ちょい前で姫(1歳11ヶ月)を連れて片道2時間は厳しいですしね。

 全国的な春の嵐で天候が不安定で静岡県内も例外ではなかったのですが、回復傾向にあるってことでやや強行的に向かったのでした。
 東名道で移動中、晴れているのに大雨になったり、普通に雨になったり、晴れたりと、目まぐるしく天候が変わったんですが、浜松市内に入ると普通に雨。こりゃだめかなぁ〜って思いつつフラワーパークに着くと晴れてくれました!!

 途中、晴れながらもポツポツと雨が降ることもありましたが、だんだんと晴れ間が多くなり、目当てのチューリップをチューリップらしい姿で撮ることができました。ま、風はハンパなく強かったですけどね・・・。

 今回はEF70-200mm F2.8L IS II USMの実質的なデビュー戦でして、EF100mm F2.8L IS USMととっかえひっかえで撮影しました。

 少し懸念していた重さに関しては、実際に使ってみるとあまり気になりません。レンズ自体が太く握りやすいからそう感じるのかも知れませんね。大きさだけはどうしようもないですが、今まで使っていたカメラバッグに普通に収まっているので、これも大きな問題ではありませんね。

 最短撮影距離が1.2mってのがけっこう使い勝手がよく、花の撮影にはありがたいことです。今まで使っていたEF200mm F2.8L II USMが1.5mで、その差30cmは大きいです。
 ISが強力ってのもかなり重宝します。昨日はただでさえ風が強かったので、ファインダー像だけでも安定してくれて大変助かりました。

 画質面では流石としか言いようがありません。シャープネス、ボケ味、逆光性能ともに大変満足できるものです。ごちゃっとしたところは、少々二線ボケ傾向がありますが、ものすごく気になるほどでもありません。
 今回は、EF200mm F2.8L II USMの代替になるかどうかの判断もかねて撮りに行ってきた面もありますが、これだけの性能であれば、EF200mm F2.8L II USMは手放す感じかなぁって思っています。お気に入りレンズでしたけどねぇ・・・。

 最近、まともに撮影をしてないので勘が鈍ってるってのもあり、かつ、風がものすごく強くて良さげな写真は撮れませんでしたが、その中でも選りすぐりを『Photo Gallery』にまとめてみました

 さて、ここからは車の話。当然ながら今回の移動はエクシーガでした。

 今までは新東名道を走ることが多く、東名道をそこそこ長距離走ったのは初めてだと思います。しかも、強力な横風が吹く悪条件w
 瞬間的に吹く強い横風には流石に煽られてしまいますが、強い風が吹き付ける中、おおむね安定してたと思います。まぁ、途中で見たBRZはぴくりともしてませんでしたけどね。

 とにもかくにも高速道はEyeSightが大活躍です。
 EyeSightに設定できる最大速度は新東名道の追い越し車線で不足しますが、東名道ならばほとんどの場面で必要十分。無駄なアクセルワークが減るので燃費も良いはず・・・と思ったら、東名道は新東名道よりも起伏もRのきついカーブも多いので燃費は少し悪いです(汗)

 総走行距離は今回でちょうど3000kmを超えました。足回りがしっかりと馴染んできたようで、一般道でも高速道でもしなやかな動きで、ゴツゴツ感がだいぶ減りました。路面状況の悪い東名道で快適でしたから、やっと真価が現れた感じでしょうか。

 あと、意外でもないのですが、エクシーガってシートが良くできてますね。いや、正確にはシートとシート表皮が良いのだと思います。程よい硬さと大きさで、かつ、センター部分のアルカンターラが適度に身体を滑りにくくしてるので、シートポジションがずれにくくて疲れにくいです。
 アウトバックのシートも悪くはなかったのですが、表皮全体が本革だったので、少し滑りやすい感じだったんですね。あと私にはちょっと小さかった・・・。レガシィのGT系のシートは良かったんだけどなぁ・・・。

 

2013.04.03 A型インフルエンザ


 先々週末くらいに嫁さんと姫がA型インフルエンザにかかりまして、先週の中頃には私も同病が発病・・・。自動的に出社禁止の自宅療養してました(汗)

 39度台の発熱で嫁さんがダウンしてたんですが、なぜか私と姫(38度台)は普通に動けていまして、発病した姫はともかく、私はなぜ発病しないのか不思議だったんですが(一時は抗体があるんじゃないかと思ってました)、検査のために病院へ通うこと三日。38度台前半の発熱とともにA型インフルエンザの診断となりました。

 私は、ドカッと体温が上がる前に病院へ行き、リレンザをすぐに処方してもらったため、高熱だったのはその日の午後から朝方まででした。
 ただ、その後しばらく頭がクラクラする感覚があって、今も少しクラクラする感じです。治ったと思っても、けっこうしつこいですね。

 元は姫の保育所だと思うんですが、何もこのタイミングでもらって来なくてもよいのに・・・。せっかく、サクラが咲き、春の花(特にチューリップ!!)が咲き誇ってるのにー
 こんなことが無ければ、先週の火曜か水曜あたりに有休をとって撮影に出かけたかったんですけどね・・・。療養とはいえ、1週間も会社を休んでるような状態だっただけに、休みは取れないです(汗)

 んー、ついてないなぁ。

 

2013.03.20 エキュア!!


 正確にはよく覚えていないのですが、半年以上前からシケン『エキュア』って歯ブラシを使っています。
 ネックの所に酸化チタンが内蔵されているちょっと変わった歯ブラシです。

 この歯ブラシ、酸化チタンに目が行きがちですが、ブラシの素材に特殊な素材を使っている関係でブラシの変形が少なく長持ちします。

 ↓の写真の奥側の青いブラシが半年以上使ったブラシで、手前の黒いブラシが新品です。


エキュア(2013.03.21)

 古いブラシは濡れているので、単純な比較ができませんが、汚れ以外、ブラシの状態には大きな差はないように見えます。
 ただ、中央部分の三角ラバーのグリップが悪くなってきた感じだし、衛生面で不安なので新品に交換しました。

 ちなみに洗浄力はなかなかなものです。三角がラバーが良いのか、歯がつるってするんですねぇ。
 歯ブラシにしては少々高価ですが、長いまで見れば安いので是非導入してみては?

 

2013.03.19 WiMAX→Xi


 プロバイダを渡り歩きつつ、ここ2年ほどモバイルWiMAXルーターを使っていましたが、どうにもこうにも使いたいときに圏外だったりして、2年経った今もあまり解消できていません。

 そんなわけで、今度は『@nifty do LTE』に乗り換えてみました。

 特徴としては、WiMAXの月額料金とほとんど変わらない金額(ただし2年単位契約)で、docomoのLTE(Xi)/FOMA網が使えるってことです。Xiエリアはともかくとして、FOMAエリア/FOMAプラスエリアが使えるので行く先々や屋内で困ることはほとんど無いでしょう。

 実際、今までWiMAXでは圏外だった場所で普通に通信できています。新東名のSAや、ビルの中などでも問題なしです。
 ただ、速度はWiMAXに敵いません。メール送受信程度なら問題ないですが、少々重いWebサイトや、YouTubeなどの動画は厳しい感じです。電波状態がよくても速度があまり上がりません・・・。

 あと、んーって思うのが↓(右側)


Aterm WM3600R ./ Aterm MR01LN(2013.03.19)

 対応モバイルルーター(左側Aterm WM3600R/右側Aterm MR01LN)がでかいんですw

 バッテリー容量がそこそこあるので重量も重め。幸い、いつも持ち歩いているバッグのWM3600Rが入っていた場所に収まったからよかったですが、WM3600Rを入れていた袋には入らず、一回り大きい袋を調達する必要がありました<端子むき出しで持ち歩くのが嫌なので。

 発熱も大きい方ですねぇ。バッテリー容量のわりに使用可能時間が短いですし、チップの効率が悪いんでしょうか。
 機能的にも、同社のモバイルWiMAXルーターの最新モデル『Aterm WM3800R』と比べると劣っています。個人的には、Aterm Mobile Toolからスタンバイモードへの移行ができないのが痛い。再起動はできるんですけどねぇ・・・。

 MR01LN自体は比較的新しいモノですが、来年あたり小型軽量化されたWM3800RのLTE版みたいのが出るかも知れませんね。

 

2013.03.12 神レンズ



庭(2013.03.10)

 キヤノンがキャンペーンなんぞ始めたもんだから、前々から撮影機材の整頓が必要だと思ってたし、春だし、ってことで、何本かのレンズやボデーと引き替えに、キヤノン『EF70-200mm F2.8L IS II USM』が我が家にやってまいりました。

 キヤノンユーザーで熱心な人はもう持っているか、いつかはたどり着くレンズですね。私的には、I型だったら買い換えることはなかったと思いますが、II型になって神レンズと言われるようになって気にはなっていました。


庭(2013.03.10)

 実はまだあまり撮れていないので、その実力をよく理解できていないのですが、とりあえず、重いってことと、手ブレ補正の利きがスゴイってことと、開放F値でもかなりシャープってことがわかりました。

 重いことは仕様を見ていたので想定内でしたが、手ブレ補正の効きは実際に使ってみてどうかって思うところがあり、半信半疑でした<仕様上、4段分。
 実際体感してみると、仕様通り手ブレ補正の効きが強力!!200mm側で使ってもフレーミングがかなり安定します。手ブレを避けると言う意味では、もう三脚はいらないんじゃないかと思うほど。まぁ、実際には構図を安定させるために必要ですが・・・。

 ボケ味は少しうるさい感じがしなくもないですね。でも十分許容範囲。んー、いずれちゃんと比較しようとは思いますが、EF200mm F2.8L II USMはもはやいらないんじゃないかと。ただただ驚くばかりです。

 これはちょっと付き合いがな画像なレンズですね。

 

2013.02.24 やっと飾れた



雛人形(2013.02.25)

 ちょっと遅れちゃいましたが、雛人形を飾りました。

 まず雛人形を収めている箱を出すところから大変。戸袋みたいな所にしまってあるし、サイズの関係上、扉を外さなきゃ出せなかったり・・・。台がけっこう重いんですよねぇ。

 あと、今年は飾る場所の確保が大変でした。去年と比べると、ミニ遊具(ジャングルジムと滑り台とブランコが一つにくっついてるやつ)とおままごとセットが増えていて配置にちょっとなやんでしまいました。
 仕方ないので一部の家具を他の部屋に移動させてなんとか場所を確保です。これ以上はモノを増やさないように気をつけなければ・・・。

 改めて雛人形を見て、やはり良い選択だったなぁ〜と。上品なたたずまいが良い感じー。姫も気に入っているようだし、何となく雰囲気もくみ取っているような感じ。いたずらしようとしないんで、ある程度理解してるんですかね。保育園でも雛人形を見てるし。

 まぁ、とにもかくにも、これで無事に雛祭りを迎えられそうです。

 

2013.02.23 庭の春


 両親が家の庭に植えたカワヅザクラが花を咲かせたので撮ってきました。
 まだ花が少ないので寄って撮ってみました。おまけでウメも。


庭のカワヅザクラ(2013.02.23)

 


庭のカワヅザクラ(2013.02.23)

 


庭のウメ(2013.02.23)


 

2013.02.22 Eye-Fi Pro X2 16GBが結構速い!!



Eye-Fi Pro X2 16GB(2013.02.20)

 手持ちのコンデジ(SONY DSC-TX10&TX20)の記録メディアには『Eye-Fi Explorer X2 8GB』を使っていたのですが、DSC-TX20はEye-Fiのエンドレスモードに非対応だし、最近dは動画の撮影もよくするので、去年末に発売された容量が2倍の『Eye-Fi Pro X2 16GB』を買い足してみました。
 8GBの方は嫁さんのコンデジ(Canon PowerShot S95)に・・・。S95はエンドレスモードでも問題なさそうだし。

 16GBになって、スペック的には容量以外でスピードが速くなった(クラス6→クラス10)のが売りなんですが、速度にあまり期待はしていなかったんですね。
 しかしですね、カードへの読み書き速度の向上だけじゃなく、無線LANアクセスポイントへの接続や転送までもかなり速くなってて、全体的な高速化がされていて驚きました!!
 特に転送速度はあまりにも速いので、転送されていないものと勘違いするほど。転送時間が短くなればカメラの電源を落とすまでの時間も短くなるわけで、バッテリー節約になりますね。

 その他の機能としては今までと大きく変わりません。Pro版はRAW転送も対応していますが、DSC-TX20自体にRAW撮影機能が無いですし、EOS 5D MarkIIIで使うにはRAWファイルのサイズがでかすぎます( ̄Д ̄;;

 しかしまぁ、Eye-Fiって便利ですねぇ。一度使い始めるともう手放せない。確かにWi-Fi内蔵のカメラとかでも同じようなことができますが、Eye-Fiの場合はファイル転送先のPCが起動していなくてもEye-Fiのサーバーにプールされるので面倒がなくて良いです。インターネット接続経路さえ用意できれば、撮ってすぐにバックアップ完了ですからねぇ。安心で便利です。

 今まではちょっと煩わしくてダイレクトモードを使っていなかったんですが、転送が速くなったみたいですし、ちょっとまた使ってみようかなぁ。

 

2013.02.14 安全と走りと



EyeSight Ver2.0(2012.12.24)

 エクシーガのEyeSightの機能の一つというか、最大のセールスポイントになっている『プリクラッシュブレーキ』ですが、今まで1度もブレーキがかかる状態にまでなったことがなかったんです。
 んが、先日、前方を走っていた車が左折しようとした時、予想以上に左折が遅かったので接近しすぎたらしく、EyeSightの警告音と共にブレーキが動作しました。その後すぐに前方の車が曲がりきったので、同時にブレーキも解除されましたが、実際に動作するとけっこう驚きますね。
 普段はクルーズコントロール時くらいにしかEyeSightが役に立っていませんが、危険がないかちゃんと見張ってるんですねぇ。なかなか頼もしい。

 ところで、先日、ワインディングロードに行って少々飛ばしてみたのですが、驚くほど安定してコーナーをまわっていくんで驚きました。背が高いだけにけっこうロールするんだろうなぁって思っていたのですが、感覚的に全然ロールしていないように感じます。走った道は、所々排水溝があるのでそれなりにピッチングもあるのですが、収まりが早く安心感があります。
 正直言って、ミニバンのジャンルに入る車じゃないですね。「ぶつからないミニバン?」ってフレーズの「?」は、「ミニバン」って言葉にかかってるんですね、きっと。「ぶつからない?」じゃなく、「ミニバン?」って意味合い。
 ここまで走りが楽しい車だとは思ってなかったなぁ・・・。

 ただ、今、ちょっと気になっていることがありまして、走行中に少し大きめの振動があったときに、Aピラーの付け根辺りから「コツコツ」と異音が出てます。最初はAピラーの内装が音の発生源だと思っていたのですが、どうもそうじゃなさそう。
 私なりにいじれる範囲で解決しようと試みているんですが、なかなか解消されないんですよねぇ。どうしたものか・・・。

 

2013.02.11 正常進化



Sony DSC-TX20 & DSC-TX5(2013.01.24)

 『DSC-TX20』を使い始めてしばらく経ちますが、『DSC-TX5』からちゃんと正常進化してて感心してます。

 まず、バッテリーの持ちが良くなっている感じです。TX5はバッテリー交換してもすぐに1目盛り減ったりすることが多かったのですが、TX20はちょいと粘る感じですね。まぁ、いずれにしても予備バッテリーが必要ですけど・・・。

 Eye-Fiへの正式対応も良い感じ。TX5はカメラ側がEye-Fiに対応していなかったので、撮影した写真データの転送状況がわからなかったんですね。それに対して、TX20は転送状況をアイコンで表示してくれるし、転送が完了するまでサスペンドしないようになってます。
 あと心なしか転送完了までの時間が短くなっている感じがします。電波の透過性が高まったりしたのかも。

 逆に良くないなぁって思ったのがズームレバーの位置。角にあるし、出っ張りが大きめ。撮影中は指のかかりが良いのですが、持ち歩いたり、ケースから取り出すときに引っかかることが多いです。材質がプラスティックなので折れたりかけたりしないか心配ですね・・・。

 

2013.02.03 ドアモール取付



SEIWA J型ドアモール6M K245(2013.02.02)

 エクシーガのドアエッジにSEIWA『J型ドアモール6M K245』を取り付けました。

 あんまりドアモールの類を取り付けるのは好きじゃないのですが、エクシーガはドアが大きめ(特にリアドア)なので、今後のことを考えて取り付けておきました。しばらくは、子供がドアを開けることはないですが、大人だって気をつけていてもミスることがありますからね・・・。

 極力目立たないようにクリアータイプにして、かつ幅の狭い側(本来は内側)を外側にして取り付けています。わりと、ぱっと見でわからない感じです・・・よね?

 

2013.01.29 ドリンクホルダーイルミネーション



自作ドリンクホルダー照明(2013.01.25)

 みんカラのパーツレビュー&整備手帳にはもうあげてあるんですが、エクシーガの標準カップホルダーにイルミネーションを自作追加してみました。

 以前、アウトバックのドリンクホルダーのイルミネーションも追加していますが、完全自作ではなくA〜D型に標準装備されていたカップホルダーレンズを調達して取り付けたので純正(?)の仕上がりだったんですね。
 対して今回はカップホルダーレンズなんぞありませんので、そこから自作でした。

 エクシーガのドリンクホルダーは畳めるようになっていまして、その関係で底の形状が真円じゃありません。これがちょっとくせ者で、その真円じゃない形状に合わせてプラ棒を曲げるって作業が必要でした。
 幸い、タミヤからソフトプラ棒(常温でも簡単に曲げられて、曲げたところが白化しない)なる便利なプラ棒が売られていたので何とか作れたって感じです。

 ただまぁ、プラ棒を綺麗に曲げることがなかなか難しくて、目を近づけてみると美しい仕上がりとは言いがたいですw
 それでも夜ならアラが見えない分、ちょっとかっこよい感じがしなくもないですね<自己満足。とりあえず、今までのように飲み物の戻し先を見失うこともなくなりました<これがイルミネーション追加の最大の目的。

 さて、これでエクシーガいじりはほぼ終了。ドアモールを取り付ける作業が残ってはいますが、モノは調達済みなのですぐにできるでしょう。
 1ヶ月で一気に色々といじりましたが、基本、車をいじることを趣味にしたくはないので、今後はちまちまいじる方向で・・・。てか、資金的にNGです・・・。

 

2013.01.26 TX5→TX20



Sony DSC-TX20(2013.01.25)

 ブログの写真やメモ用に使っていたソニー『DSC-TX5』が壊れてしまったので、同じシリーズの『DSC-TX20』に買い換えました。
 どっちかつーとブラックが欲しかったのですが、在庫と価格の関係でブルーですw

 DSC-TX5の壊れ方がちょっとおもしろくて、電源を入れるとバイブレーションし始めて、電源を切ったり、再生モードにしないとずっとバイブレーションし続けちゃうんです。元々、バイブレーションの機能は無いので、おそらく手ブレ補正用のアクチュエータが誤動作するようになっちゃったんでしょう。
 バイブレーションしたまま撮影することも可能ですが、当然ブレ写真しか撮れません(笑)

 そんなわけで後継機種(3代目)のDSC-TX20に買い換えたわけですが、以前、2代目のDSC-TX10が出たときに静電容量式になったタッチパネルを批判しただけに、ちょっと抵抗がありました。

 なので、他の防水デジカメを検討してみたのですが、防水、防塵、耐衝撃、耐寒、軽量、コンパクト、動画中AF、フルHD動画を満たすカメラってほとんど無いんですね。ていうか、このカメラくらいしかない。
 特に動画中AFって、まともなのはソニーとパナソニックだけらしいです。久しぶりに買ったコンデジがDSC-TX5だったので、最近のコンデジは動画撮影が凄いなーって思ったんですが、ソニーだから凄かったんですね・・・<いまだに優位は変わらない模様。

 懸念点な静電容量式タッチパネルですが、実際に使ってみるとなかなか使いやすくて意外と良いかもw
 もちろん水中では全く使えませんけど、少し濡れるくらいなら普通に使えるので問題ないかな・・・。レスポンスの悪さは相変わらずなんですけどねw

 静止画の画質に関しては少し悪くなってるんじゃないかと思います。ま、元々画質は求めていないので気にしません。ただ、手ブレ補正は性能アップしてるような感じです。片手で撮ることもあるので、これはなかなかありがたい。

 まぁ、あんまり変わってないってのが印象なんですよねぇ。明らかに変わったなって思ったのが重さで、数字的には10gしか軽くなっていないんですが、手に持ってみるとよくわかるんです。バッテリー単体の重さが15gですから、実はけっこうな軽量化なのかも。

 そんなDSC-TX20、ちょうど昨日カタログ落ちしまして、今のところ正統な後継機種の発表もありません。DSC-TX20発売後にDSC-TX300Vが発売され、昨日はDSC-TF1が発売です。スペック的にはその2機種の中間くらいがDSC-TX20なんですね。なのでもしかしたら、このまま後継機種は出ないのかも知れません。
 そうなると必然的にスライドレンズバリアな防水デジカメが消滅です・・・。

 DSC-TX5を2年半使ってみて、使い勝手が良くてけっこう気に入っていたんです。さっと出せてさっとしまえて、雨が降ろうが風呂だろうが関係なし。デジイチには手軽にできない撮影をするサブカメラとしては、個人的には最強じゃないかと思ってました。キープコンセプトなDSC-TX20も同様ですね。
 問題は耐久性。最低でも3年はもって欲しいなぁ。

 

2013.01.21 レーダー探知機っていうか・・・



ユピテル GWR70sd(2013.01.09)

 10年(!)使い続けたユピテル『CN-200』のバッテリーが先日、不調になったので同社の『GWR70sd』に買い換えました。

 車の情報を取得するOBDII接続ケーブル(オプション)も一緒に揃えて、全ての機能が使えるようになってます。OBDII接続ケーブルがけっこう高いんですけど、これがあると無いとじゃ大違いです。OBDII接続ケーブルを接続すれば、電源もOBDII接続ケーブルから供給されるので配線が1本で作業が楽で見た目も美しいです。エクシーガの場合、車両側の接続コネクタはステアリングの下の方にあって、ただ挿すだけで完了です。

 10年も経つとさすがに進化の幅が凄く、レーダー探知機能がオマケのように思えてしまいます。
 とにかく多数の情報を表示できるんですが、中でも気に入ったのが燃費系の情報表示。インフォメーションメーターにも瞬間燃費か平均燃費を表示できますが、GWR70sdの方が見やすいし、今回燃費(エンジン始動→エンジン停止までの燃費)が表示されて、より参考になります。
 一般道と高速道それぞれの平均燃費も表示できておもしろいし、慣らし運転中はエンジンの最高回転数が役に立ちました。ちなみに我が家のエクシーガは、今のところ高速道では15km/Lです。

 本業(?)のレーダー探知機としては、CN-200になかったGPSが搭載されているだけあって、行く先々のいろんな情報を教えてくれます。おもしろいなって思ったのが、車上狙い多発エリアと事故多発エリアの警報です。知らない地域に行くとどこが危険とかってわからないまま走っていますから、けっこうありがたい機能だと思います。

 昔はこの手の製品って普段はあまり役に立たないものでしたが、車の情報表示という付加価値がついたのでコストパフォーマンスがグッと上がった感じがします。ここまで進化してるのがわかってたら、アウトバックにも付けてたんだけどなぁ。

 

2013.01.20 シェーバーのバッテリー交換



Panasonic ES-LA82(2013.01.17)

 3年半ほど使っているPanasonicのシェーバー(ES-LA82)のバッテリーが持たなくなってきたのでバッテリーを自分で交換してみました。

 本来はPanasonicに交換修理に出すんですが、その間シェーバーが使えなくなってしまうし、料金も高そうですし・・・。バッテリー単体ならば1000円もかからずに手に入りますんで自分でやってしまおうってことで。

 シェーバーのバッテリー交換は初めてですが、元々、使用後のバッテリー廃棄をユーザーができるような構造だったのでドライバー1本でものすごく簡単に交換できました。
 昔買ったデジカメ用の水中ハウジングに付いてきたシリコングリスがたまたまあったので、防水性を損なわないようにパッキンのホコリや汚れを取り除いて、グリスアップしておきました。

 1回フル充電して使いましたが当然問題なし。これであと3年半は使える!!・・・かな?

 

2013.01.16 1ヶ月経った印象



エクシーガ 2.5i spec.B EyeSight(2012.12.24)

 なんだかんだで、我が家のエクシーガは先日の日曜日に1ヶ月点検を受けました。
 アウトバックの時は東名高速道路を使って沼津〜名古屋(熱田神宮)往復をして早めに慣らしを終わらしちゃったんですが、今回は年末年始で用事があったり、休日にエクシーガをいじってたりしてたもんで若干スローペースだったかな。

 徐々に回転数の上限を上げるようにし始めましたが、FB25+新リニアトロニックだとそもそも3000rpm以上を必要とする場面がほとんどありません。走り始めこそ2300rpmくらいまで上げることはありますが、一般道での巡航では1500rpm以下で十分です。どうしても回すんだったら、それこそマニュアルシフトを使ってギア(擬似だけど)を固定しなければなりませんね。

 リニアトロニックのフィーリングは最初は少し違和感がありましたが、今は慣れてかなり気に入っています。アクセルの踏み込みに対する車のレスポンスが速く、感覚のズレが少ないですね。
 トルクの出方が絶妙な加減なのか、アウトバックよりも160kgも重いのにアウトバックよりも軽い車に乗っているような感覚です<特に走り出し。大人6人+幼児1人乗車でもさほど重さを感じず、スーッと加速していったときは特に驚きました。
 アウトバックにこのリニアトロニックが載っていたら数倍楽しい車になっていたろうなぁって思います。アウトバックの不満点はミッション(4AT)でしたからね。

 CVTらしい騒音については私はあまり気になっていません。むしろPOTENZA RE050Aのロードノイズが気になります。路面との相性によってはけっこううるさいんですよねぇ。
 エンジン音は上まで回してもあまり良い音は聞こえてきません。エンジン音の官能さはアウトバックのEJ25+4ATの方が上かなぁっていうのが今の印象です。

 そうそう、POTENZA RE050Aですが、けっこうグリップ力が強いですねぇ。一皮むけたあたりからぐりぐりグリップして、フレキシブルタワーバーの効力と相まってオンザレール感全開です!!制動性も高し。
 ただ、↑で書いたようにうるさいのが弱点。耐摩耗性もちょっと心配かなぁ。

 乗り心地に関してはやはり少々ゴツゴツ感があります。荒れた一般道を走っていると細かい突き上げが連続するので気になります。ただ、アウトバックの時に感じた大きな突き上げと揺れの余韻はほとんどありません。まぁ、あれはあれでアウトバックのキャラに合っていてで良かったんですけどね。

 ブレーキに関しては最初は制動力が弱いかな?って感じたんですがそれは単に当たりがついてなかっただけで、今は全く問題なし。重い車体なので、それ相応のブレーキになってますね。

 EyeSightは予想以上に便利で賢くて驚いています。確かに至らないところもありますが、それは使いようであって些細な問題です。正直言って、将来、また車を買い換えるとき、EyeSight(もしくはそれに類似する機能)無しは考えられません。スバルは全車に標準装備させるべきですね。

 ちなみに(これが本来の目的なんですが)、7人乗りとなったことでのユーティリティ性は理解した上での購入なので、良い点も悪い点も想定内。サードシートに乗りにくいとか、スライドドアじゃないとか、デメリットはありますがどっちも乗降時の問題で、ひとたび乗ってしまえば広さは十分なので不満はほとんどありません。

 アウトバックと比べると、内装の質感や装備(シートヒーターが無い!!)に不満が無いわけではありませんが、走りに関してはかなり良い感じなので全体的には満足です。春になったら、伊豆スカイラインとかに走りに行きたいですねぇ。楽しみ楽しみ!!

 

2013.01.07 色々いじり中



エクシーガ セカンドシート(2012.12.24)

 しばらくエクシーガネタが続きますw

 アウトバックの時に数年かけてちょっとずついじったことをエクシーガでは1ヶ月くらいで一気にやってるような感じです。いろいろ↓やったのでだいぶ満足できる状態になってきました。

 
  • 八木澤式自動格納ミラーユニット(JMU01)&ロック連動アダプター(LRA01)取り付け
    これはアウトバックからの移植(改)。
    今回は2つダイオードを足して、ドアロックでミラー格納、アンドアロックでミラー展開にしました。
    これがけっこう便利。ミラーの状態でドアのロック状態が一目瞭然。
  • ドアノブプロテクションフィルム貼り付け
    3Mスクラッチガードだそうです(楽天のステッカーマーキング・Proで購入)。
    予想に反してけっこう簡単に貼れて、そして仕上がりが綺麗!!
  • マップ&ルーム&カーゴ&ドアカーテシ&ナンバーランプバルブ交換
    いわゆるLED化です。
    ドアカーテシは赤色<こだわり。
  • AVIC-ZH99CS(ナビ)のクルーズスカウター取り付け
    EyeSightの関係でディーラーに装着拒否されたので仕方なく・・・。
    結果的に影響なしっぽいです。
  • ナビ関連の配線修正
    クルーズスカウターの取り付けついでに。
    業者が押し込んだ配線がナビ裏の排気口を塞いじゃってたんで見といて良かったです。
  • 助手席オープントレイのイルミネーション追加
    D型以降に省かれた装備の補完。
    レッドLEDで他のイルミネーション色と合わせました。
  • センターコンソール奥のイルミネーション変更
    標準はブルーLEDですが、これも他と合わせてレッドLEDに。
    社外品なので光量もアップしてます。
  • フロントドアスピーカー交換
    アルパインのDDL-R170Sに交換しました。
    Aピラー付け根の三角形の内張りパーツの爪を割っちゃいました(汗)
    ツイーターはそのパーツにお手軽取り付けです。
  • フロント&リアドアデッドニング
    2日かかりました(汗)
  • リアドアスピーカー交換
    アルパインのDDL-R160Sに交換しました。
    ケーブルの加工が必要だったり、ブラケットがそのままじゃ隙間だらけだったり、
    想定外があって苦労しました。
    ツィーターは窓際にちょこんと鎮座してますw
  • バックカメラ角度調整
    納車時に取り付けてもらっていましたが角度が気に入らなかったので。
    内張りが剥がし中に不注意で落下して一部割れました(泣)
  • カーゴルームランプ増設
    先日のDiary通り。
  • スカイ空調周辺のビビリ音解消
    ディーラーで治してもらったはずが治ってなかったので自分で治しました。
    クッション材と制振材(デッドニングのあまり)で解消!!
 

 今、計画中なのはレーダー探知機の設置とドリンクホルダーのイルミネーション追加です。
 レーダー探知機は今まで使っていたのがバッテリー劣化で死にそうなので最新モデルに変更予定。
 ドリンクホルダーのイルミネーションはオリジナルです。綺麗にできるかなぁ・・・。

 

2013.01.04 カーゴルームランプ増設



増設カーゴルームランプ(2012.12.29)

 先月、エクシーガの全ドアのデッドニングが完了した後、間髪入れずにカーゴルーム天井へのルームランプ増設(↑の左上)もしました。

 みんカラの先人のみなさまの知恵をお借りして、スバル純正部品のルームランプアッシーを取り付けました。
 内張に埋め込むための穴を開けたり、既存のルームランプから配線を引いてきたりと、そこそこ手間はかかりましたが、デッドニングの後だと苦に思いませんね(汗)

 内側は別として、見える部分の仕上がりは美しく、あたかも最初っからついていたように見えます。ていうか、最初っからつけとけって>スバル。
 ちなみに、このルームランプアッシーはエクシーガのパノラミックガラスルーフ付車やステラ(ムーブOEM)のルームランプにも使われています。

 ルーフの一番後ろに位置しますが、少しサードシート側に向いているので、カーゴルームだけではなく、サードシートも照らされます。もちろん、ドア連動、常時点灯、OFFの切り換えが可能です。
 ちろっと写っていますが、センタールームランプと同じメーカーのLEDに交換してあります。

 さて、次はドリンクホルダーの照明追加かなぁ。

 

2013.01.02 迎春



釜(2012.12.30)

 あけましておめでとうございます
 本年もどうぞよろしくお願いいたします

 昨年末からの冬休みが始まってから、餅つき(↑の写真は餅つきの時に餅米をふかしている様子)やら、年賀状作成やら、毎日毎日、何かしら予定が入っていてせわしない感じです。今日、友人と会ってやっと落ち着けた感じですかね。

 相変わらず姫に振り回されている感じが否めませんが、だんだん言葉が通じるようになってきて(?)、ほんの少しずつ聞き分けができるようになってきたようなので、今年の春は花の撮影が少しできるかなぁ〜?って希望的観測です(汗)
 チューリップを撮りに行きたいなぁ〜

 抱負ってほどではありませんが、様子を見つつ姫にカメラを握らせてみようかなぁって考えています。今ならカオスな写真が撮れるかもしれませんからね。ま、口出さずに自由に撮らせられるかが問題かもしれませんが・・・。

 あと、以前ほどとは言えませんが、このブログの更新頻度を上げるようにしたいと思います。ネタは意外なほどあるんですが、それをブログに反映できず、時間が経つうちにネタが腐るという・・・。
 とりあえず、今は車ネタがたくさんあるんですけどねぇ。

 

2012.12.26 フロント&リアドアデッドニング



エクシーガ 2.5i spec.B EyeSight(2012.12.24)


エクシーガ 2.5i spec.B EyeSight(2012.12.24)

 なにげにみんカラの方をちょこちょこ更新し始めていますが、先日、そのみんカラ用に↑の写真をいつもの公園で撮ってきました。まさかの雪で驚きましたけどねw

 外観的にはほとんどノーマルなんですが、『リアバンパースカート(スポーツ)』だけ納車時に装備してもらっています。個人的にマフラーのタイコの後ろ側面が後ろから見えるのが好きじゃないんです。特にエクシーガは未塗装で金属色そのままで目立ちますし<アウトバックは黒に塗られていました。
 リアバンパースカートを取り付けてもタイコが目立つのかなぁって心配してましたが、これならほとんど見えませんね。なかなか良い感じー

 さて、エクシーガが納車されてから、ズギャァァといじり続けてます。その中でも、一番、面倒で気が重い作業なデッドニングがやっと完了しました!!


エクシーガ フロントドア デッドニング(2012.12.23)

 


エクシーガ リアドア デッドニング(2012.12.26)

 フロントドア(上)とリアドア(下)の両方のデッドニングで2日間くらい費やしてます(汗)
 アウトバックの時はレガシィ用のデッドニングキットを使いましたが、今回は汎用のデッドニングキットを使っているので、サービスホールに合わせてカットする作業があったりして、けっこう時間がかかった感じです。
 あと、気温が低いので貼り付ける前にドライヤーであたためてから貼り付けたり、いろいろ苦労がありました。今回はアウトパネル内側に制振材をたっぷりと貼ったのでその分も時間がかかってますね・・・。

 ただ、やった甲斐はあって、音が締まって品のある音質になった感じです。遮音性も高まったのも良いですね。少し高級感が出たかな。吸音材を貼りすぎたのか、少々音量が小さくなったのが気にならなくもないですがw

 今まではリアドアはデッドニングすることは無かったんですが、せっかくの多人数乗りですから、セカンドシートもサードシートも良い音を聴いて欲しいって一心でがんばりました!!

 

2012.12.15 納車!!


 『エクシーガ 2.5i spec.B EyeSight』が無事に納車されました!!
 あいにくの雨ではありましたが、どうせいつか雨が降りますので、気にしないことにしました(汗)

 午前中に納車されましたが、帰宅してからはナビに液晶保護フィルムを貼ったり、ドアノブにも保護フィルムを貼ったり、ドアミラーをキーロック連動(完全)にしてみたり、結局、全然運転してません。


アウトバックとエクシーガ(2012.12.15)

 それでも、FB25+リニアトロニックの組合せが素晴らしいことは実感できました。とにかく出足が良く、穏やかな運転をしていれば、ほとんどの場面でエンジン回転数が2000rpm以下です。

 ま、今回はとりあえず納車のご報告ってことで、また後日レポしたいと思います。まずは、色々いじる〜w


エクシーガ エンジンルーム(2012.12.15)

 

 

2012.12.08 納車日決定!!


 エクシーガの納車日が12月15日(土)に決定!!
 もうディーラーには車が来ていて、金曜日の夜にたまたまちょこっと見ることができました。なかなか、かっこえぇ〜!!楽しみ〜!!

 すでにアウトバックからのパーツ取り外しは始めてまして、先週末はETCユニット(carrozzeria ND-ETC5)の取り外しに四苦八苦してました。
 ETCユニットはアウトバックの納車前に取り付けてもらっていたので配線の経路が全くわからず・・・。エアコンの操作パネルの裏あたりの送風管の下に配線を束ねて押し込んでありました(^_^;)
 今週末はフレキシブルタワーバーの取り外しとタイヤ交換(スタンダード→スタッドレス)が主な作業です。

 そんな作業と平行しながら、エクシーガに取り付ける(取り付けたい)パーツを調査&買いあさり中。

 カーナビは今回もcarrozzeriaのサーバーナビを納車前に持ち込み、取り付けしてもらいます。
 ヘッドアップディスプレイ付きの最強のを・・・ってのは価格と実用的にパスで、スカウターユニットと通信モジュールがセットになってお得感がある『AVIC-ZH99CS』にしました。
 ZH99CS付属のスカウターユニットは、EyeSightへの影響が発生した場合にスバル的に補償できないってことでディーラーでは取り付けてもらえません。どうしても取り付けたい場合は、自己責任で自分か他店で取り付けてとのこと。
 ネットの先駆者の情報を見る限りでは、取り付けをしても特に問題はないそうな。なので、納車後に取り付けてしまおうかと。EyeSightとスカウターユニットは、機能的に重複するところが多いから、ドライブレコーダー機能を主に使いたいですなぁ。

 ところで今回、嫁さんからの要望でフロントカメラも取り付けてもらうんですが、フロントカメラもcarrozzeriaの『ND-BFC200』を持ち込んだばっかりに、取り付け方法がめんどくさいことになってしまいました。
 純正の『フロントサイドビューカメラ』(H0013SC300)ってのを取り付けるためには、『フロントカメラブラケット』(H0017YC310)ってパーツが必要でして、ND-BFC200を取り付けるのにも必要であろうってことで注文したんですが、純正のカメラよりもND-BFC200の方がかなり細身にできてまして、加工無しではブラケットに固定できないってことがわかったんです。
 んで、できれば加工は私の方でやって欲しいってことで加工&取り付け部品の調達をしました・・・。これは後日、みんカラの整備記録にでも入れておきたいと思います。

 さて、納車後にスピーカーの交換もしようと思ってまして、下調べしてからちょこっと視聴してきました。

 価格的になんとかなりそうな価格帯の、アルパイン『DDL-R170S』、carrozzeria『TS-C1710A II』、ケンウッド『KFC-XS170』の3種を聞き比べてみて、一番印象が良いのはDDL-R170Sですねぇ。低域のパワー感は弱い印象はありますが、全域で音が澄んでいて、特に中高域がきれい。TS-C1710A IIは何となくこもったような聞こえ方なんですよねぇ。KFC-XS170はあんまり印象に残らず・・・。
 ってわけで、DDL-R170Sを狙っていこうかと。代々ナビ(carrozzeria)に併せてスピーカーもcarrozzeriaだったので、今回初のアルパインかも。もっと安くなんないかなぁ〜

 フロントスピーカーはセパレートタイプでOKとして、リアスピーカーはどうしようかなぁ。セパレートって手もあるけど、んー、意味あるだろうか・・・。

 

2012.11.23 真空圧力 かまど炊き!!


 さて、突然ですが、炊飯器の話です。

 6年半くらい前に買った炊飯器で炊いた白飯が、炊きたてでもパサパサで臭いも良くなくて美味しいとは言えなくなってきまして、姫(娘)の食いつきも良くないってのもありまして、先月、思い切って最新の炊飯器に買い換えました。


東芝 RC-10VXF(W)(2012.10.21)

 東芝『真空圧力 かまど炊き RC-10VXF(W)』です!!
 「姫のために」という魔法の言葉が発動してちょいと高級機です(゜ロ゜)

 今、炊飯器というと各社いろんなアイデアを出してちょっとした争いになってますが、我が家としては『早く美味く炊けること』を最優先にしたので東芝の炊飯器になりました。

 というのも、東芝の炊飯器は加圧(圧力)だけじゃなく減圧(真空)機能がありまして、浸しの段階で釜内を減圧して米の中の空気を吸い出して水の浸透を促進するんだそうで、2時間必要な浸しの時間を20分弱で完了しちゃうんです。んで、その後に加圧して炊く(圧力鍋と同じですな)ので早くて美味いと。
 早く美味く炊くコースとして『そくうま』というコースが存在してまして、浸し時間も入れてたった30分で炊きあがっちゃいます。早炊きってコースもありますが、こちらは20分で炊ける代わりにあまり美味しくないそうです<試してはいない。

 普通の白米を炊くコースがいくつかあるので試してみましたが、一番美味いと思ったのは『かまど名人』。まさにかまどで炊いたような、米一粒一粒がガンガン主張するプリプリッとした炊きあがりになります。硬めというか、コシがあるって表現の方が正しいかな・・・。このコースで炊くとご飯の甘みが一番出ます。
 購入の目的でもあった『そくうま』も期待を裏切らずかなり美味しく炊きあがります。さすがに『かまど名人』には劣りますが、程よいモチモチ感でかなりのおいしさ。とても30分で炊いたご飯とは思えません。少しぱさついた感じで、米の表面が荒れた感じになりますが、あくまでも比較論です。

東芝 RC-10VXF(W)(2012.10.21)

 他のコースも試してみましたが、差はわずかですね。というか、米の状態や水加減で変わってしまって、イコールコンディションではないので比較できないです・・・。
 ただ、確実に言えるのはどのコースで炊いても以前の炊飯器よりも確実に美味いってことですね(苦笑)
 あと、共通して少し硬め(というかコシがある)に炊きあがる感じで、炊く前に浸す時間を設けることで柔らかくなる傾向です。

 今日は、五目ご飯(炊き込みご飯)を炊くために『おこげ』で炊いてみましたら、見事に香ばしいお焦げができていてかなり美味しかったです。それでいてムラがほとんど無く、モチモチした食感が美味しい。今までの炊飯器だったら、餅米を混ぜたりしたんですが、この炊飯器なら100%普通の米で良いですね。

 炊きあがりも美味しいですが、冷めても時間が経ってもすごく美味しいです。驚いたのが、『そくうま』で炊いて余ったご飯をそのまま12時間ほど保温してから冷凍したご飯でも美味しかったってこと。さすがに色が少し黄色くなりますが、臭みもほとんど無く、米がつぶれず1粒1粒の形が残っていました。以前の炊飯器では絶対にあり得ないことです!!

 ちなみに、減圧機能は保温時も活用されていまして、炊いてから1時間ほど時間が経つと減圧して米の酸化を防ぎます。そのおかげで最大40時間、保温しても問題ないとのこと。まぁ、実際にはそこまで保温することは無いですけど。とりあえず、我が家では夕飯に炊いて、次の日の朝まで保温(約13時間)ってのを試してみましたが、かなりおいしさを保ってましたよ。

 炊飯器を換えるだけでここまで美味しくなるとはねぇ。米は炊飯器を換える前から先週くらいまで静岡県産コシヒカリ(新米)で約2000円/5kgでした。その米が、違う米のように炊きあがりますからねぇ。もうとにかく米が美味すぎちゃって、ついつい食べ過ぎちゃいます。
 今は『ゆめぴりか』を食べてますが、『ゆめぴりか』の特徴である粘りけもしっかり出ていて美味しいですョ。

 姫も美味さがわかるのか、ガンガンが食いまくりです。以前の釜と比べると、明らかに食いつきが違います。時にはおかわりを要求されることも・・・。
 大人も同じく、ついつい食べ過ぎちゃいます。炊きたてじゃなくても、卵かけご飯が美味しいんですからねぇ。いやぁ〜、良い買い物でした。

 

2012.11.22 来月納車


 さて、車を買い換えるかも!?と書きながら、早くも買い換えが確定しました。というか、先週の土曜日の話ですが、ハンコ押してきました(^▽^;)

 どんでん返しもなく、候補に挙げていた『エクシーガ 2.5i spec.B EyeSight』です。
 スペBが出てなかったら買い換えなかったかも知れません。スペBと『エクシーガ 2.5i EyeSight アルカンターラセレクション』との比較があってからこそって感じですね。価格差を考えると、スペBはどう考えてもお買い得。

 納車は来月中旬くらい。アウトバックを手放すのは残念ですが、納車は楽しみです(苦笑)

 ちなみに、商談ついでにBRZの試乗もしてきました。と言っても運転は父親で、私は助手席(;´Д`)
 試乗車がMTでして、免許的にはMTを持ってますが、免許取得以来10年以上も乗ってないので・・・。

 予想以上にスポーツカーっぽくて驚きました。父親が楽しそうにしているのがよくわかりました。特に加速時の音がいいですねぇ。予備知識が無い父親に2LのNAだって伝えたら驚いてました。
 目線&シートが低い割りに見通しも良く、乗り心地も悪くない。ボディの剛性感もなかなか。素直に欲しいって思う車ですねぇ。10歳若かったら買っちゃいそう。
 いやぁ〜、いい車ですよ。

 がらっと話題が変わりますが、日曜日は丹沢湖へ紅葉を見に行ってきました。
 親世帯(3人)と車2台体制での行楽です。来月にはエクシーガがやってくるので、車2台体制での行楽は今回が最後かも知れませんね。目的地、食事の場所、トイレなどなど、車2台だと調整が面倒なんですよね。ペースや信号のタイミングも気をつけないといけないし。

 丹沢湖の紅葉はちょうど見頃か、ちょい過ぎくらいで、なかなか楽しめました。
 三保ダムの麓のダム広場公園に先に寄ったのですが、整備が行き届いていて良い感じ。全体の風景を撮ろうとするには向きませんが、紅葉を大きく撮りたい場合には都合が良いです。ただ、山間なので日が陰るのが早いのが難点。

 丹沢湖周辺の山も紅葉していて、陽の入り方によっては山が燃えているように染まります。ただ、湖畔の道路の一部(一方通行の道路かな)が台風17号の影響で通行止めになっていたのが残念。1周回りたかったんですけどねぇ。

 帰りに欲張って時之栖のイルミネーションも見てきました。
 ちょっとしか見られませんでしたが、以前よりもパワーアップしていて驚きました。光のトンネルが増えてるし。
 時間に余裕があるときに、また見に来ようかと。


紅葉(2012.11.18)


紅葉(2012.11.18)

 

紅葉(2012.11.18)

 

紅葉(2012.11.18)

 

紅葉(2012.11.18)

 

紅葉(2012.11.18)


 

2012.11.22 来月納車


 なんだかんだで帰宅後に色々忙しく、更新をサボっちゃいました(^▽^;)

 さて、突然なんですが、車を買い換えるかも知れません。
 Twitterでちょこちょこ書きましたが、先週の土曜日に神奈川スバルの小田原店に行って『エクシーガ 2.5i spec.B EyeSight』を試乗してきまして、買換候補はまさにそのスペBです。

 わざわざ小田原までなんで行ったのかといいますと、やはり、18インチタイヤ+ビルシュタインで街乗りの乗り心地が悪くなってないかな?ってのが気になりましたので。あとはスペB専用の外観を実物で確認したいなぁってことで。

 それで乗り心地ですが、すこーしコツコツ感がありますが、揺れたときの収まりが早く、乗り心地は良好でした。別の日に非スペBに乗ったときに違和感があったブレーキング時の大きめのノーズダイブが抑えられていて、さすがだよねって感じでした。
 山坂道も試せればもっと良かったですが、まぁ、試乗するまでもないでしょう(笑)

 小田原の試乗で驚いたのが、試乗車なのに平均燃費が10Km/Lだったこと。基本的に街乗り中心の試乗だそうなので、アウトバックと比べたら燃費にけっこう期待が持てそう。営業曰く、高速中心で14Km/Lが出た人がいるらしいです。
 燃費向上はやはり新エンジン(FB25)+新リニアトロニックによるところが大きいのだと思います。ステラもCVTですが、リニアトロニックの方が静かだし回転数の上がり方も自然ですね。FB25はEJ25と比べると中低速域でのトルク感が力強くて乗りやすいですし。

 アウトバックと比べるとややステアリングがダルな感じですが、アウトバックにはフレキシブルタワーバーを付けていますし、パワーステアリングの違い(アウトバックが油圧、エクシーガが電動)もありますからねぇ。フレキシブルタワーバーは必須かなぁ。

 見た目ですが、小田原店の試乗車はオプション未装備なのでカタログ写真のスポイラーは無しです。それでも全体的に特別感があっていい感じ。ブラックグリルも締まりがあって良いですねぇ。でも、18インチホイールは見るからに重そうで微妙・・・。色はいいんですけどね。あと、サイドミラーはボディー同色でよかったんじゃ無かろうか・・・。

 内装はレッドステッチが良い感じ。アウトバックの本革仕様ほどの高級感はありませんが、アルカンターラが質感を上げています。意外と気に入ったのが、ステアリング。momoとの契約が切れたので、いわゆるmomoステではありませんが、革の凹凸が大きく手になじみやすい感じです。レッドステッチも格好良い。
 アウトバックのL-styleだと上の部分が木製で、ある意味グレードダウンだなぁって気にしていたのですが、気にならなくなりました。

 ところで、試乗するときISO-FIXのチャイルドシートを貸していただけまして、姫も一緒に試乗ができました。ご機嫌取りにジュースまでいただいて、なかなかサービスが良い!!静岡から試乗に来ていることがわかっているんで、契約できないことはわかってたんですけどねぇ。とても嬉しい対応でした。

 てなわけで、スペBに好印象。非スペBとの価格差も小さいですし、スペBはお買い得ですねぇ。ナビとかその他諸々で出費が大きいですが、この先、今年含めて3年はフルモデルチェンジがないみたいですし、タイミングかなぁ。


 

2012.10.01 曼珠沙華


 土曜日に少し時間が空いたので、近所で咲いている曼珠沙華(ヒガンバナ)を撮ってきました。


曼珠沙華(2012.09.29)


曼珠沙華(2012.09.29)

 

曼珠沙華(2012.09.29)

 松林で咲いているので、スポットライト的に差し込む陽を期待していたのですが、急に薄曇りしてしまって平凡な感じに・・・。群生しているのは道路沿いだったりするので、あまりフレームに入れたくないモノも多く、なかなか難しいですね。

 

2012.10.01 曼珠沙華


 土曜日に少し時間が空いたので、近所で咲いている曼珠沙華(ヒガンバナ)を撮ってきました。


曼珠沙華(2012.09.29)


曼珠沙華(2012.09.29)

 

曼珠沙華(2012.09.29)

 松林で咲いているので、スポットライト的に差し込む陽を期待していたのですが、急に薄曇りしてしまって平凡な感じに・・・。群生しているのは道路沿いだったりするので、あまりフレームに入れたくないモノも多く、なかなか難しいですね。

 

2012.09.27 姫の初旅行


 ネタはいっぱいあるのに書く時間が無いです(^_^;)

 先週、やっと夏休みをとりまして、三重に行ってきました。姫にとっては初めての旅行です。

 初日は御在所ロープウェイのある、湯の山温泉で一泊。


御在所ロープウェイ(2012.09.20)

 御在所ロープウェイには、ロープウェイでは日本一高い鉄塔(↑の白い鉄塔)がありまして、当然ながらロープウェイも高い位置を通ります。遮るものがなくなるので、見晴らし最高です。あ、高いところが苦手な人には酷ですね。
 紅葉や雪山シーズンだと、最高な風景でしょうねぇ。機会があれば紅葉シーズンにまた行きたいですねぇ。


鹿の湯ホテル - 夕食(2012.07.22)

 宿はロープウェイ駅の近くの『鹿の湯ホテル』です。シーズンオフなので安いプランでしたが、料理(部屋食!!)も接客も素晴らしくて気に入りました。部屋はちょっと狭いんですが、部屋風呂が洗い場が別にあるタイプなので姫をお風呂に入れるのに助かりました。

 大浴場(温泉)は室内風呂にも露天風呂にもジャグジーがあって、かなり気持ちよかったです。長時間の運転の疲れもガッツリとれる感じですね。

 二日目は鈴鹿サーキットに移動して遊園地で一日過ごしました。
 目的の一つに、鈴鹿サーキット内を走れるカートに乗るってのを考えていたのですが、残念ながらバイクのレース(草レース?)で使用中で走れず・・・。残念でした・・・。
 でも、メインスタンドから眺めることはできたので良かったです。


鈴鹿サーキット(2012.09.21)

 予想していたよりもメインストレートが1コーナーに向かって下っていたのは驚きました。あの角度で下っていって、1コーナーを回るのってけっこう怖いんじゃないでしょうか。あと、改修したとは言っても、クラシックコースなところは変わりませんので、富士スピードウェイと比べると、コースと観客席が近い感じです。あと、コース幅も狭いし。見るからにテクニカルコースって感じですねぇ。おもしろそぉー。

 まだ姫は小さいので、乗れないアトラクションが多かったですが、乗れるアトラクションはとにかく乗って、それなりに楽しんでもらえたようです(たぶん)。今度来るときは、小学生になってからかなぁ。

 新設のレーシングシアターは、シアター自体は姫の年齢制限で見ることはできませんでしたが、シアター横の体験コーナー(?)は楽しむことができました。
 本物のフォーミュラカーのカットモデル(?)が置いてあって、実際にコックピットに座ることができます。入りやすいように片側の側面がカットされていて、どれだけタイトな環境でドライブしているかがよくわかります。嫁さんが座るとペダルに届かず、私が座るとステアリングが回せない(脚に当たる)・・・。ま、私の場合、靴のサイズも大きいのでブレーキペダルがまともに踏めなかったんですけどね(^_^;)

 しっかし暑かったです。あの暑さで9月下旬ですからねぇ。暑さは想定外でした。
 そのせいか、姫が夜になって少々熱を出しまして焦りました。幸い、寝た頃には大分下がっていたみたいですが。

 さて、二日目の宿泊は鈴鹿サーキットホテルのウエスト館ファミリールームです。


鈴鹿サーキットホテル(2012.09.21)

 部屋は↑な感じに子どもに合わせたデザインになっていまして、広さもあっていい感じです。ベッドがでっかいので、寝相の悪い子どもでも大人でも大丈夫。しかも高さがないので万が一、ベッドから落ちてもそんなに痛くないかも。
 コンセントカバーがされていたり、子どもの手が届きにくい高さの棚があったり、色々こだわりがあって良いのですが、お風呂が洗い場の無いタイプだったのが残念。基本、大浴場(クア・ガーデン)を使ってねって感じなんでしょうね<宿泊者はクア・ガーデンの利用が無料です。

 食事は3種類のレストランから選べますが、ビュッフェスタイルの『そら・たべよ』を夕食に選びました。
 予想していたよりも種類が多くて、そしてなかなか美味い。肉もその場で焼いてくれるし、ラーメンも茹でたてを食べることができます。少し高いのが痛いですが、時間制限も無いですし、遊んだ後ならたくさん食べられるんじゃなかろうかと。

 続いて最終日です。最終日は鈴鹿から伊勢へ移動して伊勢神宮へ参拝です。

 内宮だけって手もあったのですが、せっかくなので外宮から参拝。


伊勢神宮 - 外宮(2012.09.22)

 やはり威厳がありますね。ちなみに、外宮はあまり混んでいませんでした。

 そのあとすぐに内宮に向かったのですが、10時過ぎの時点で駐車場へ入るのに60分待ちの表示・・・。実際には60分待っていないかとは思いますが、けっこう待ったと思います。特別何かイベントがあるわけでもない普通の土曜日であの混雑ですからねぇ。やはり伊勢神宮って凄いんですねぇ。


伊勢神宮 - 内宮(2012.09.22)

 外宮も他の神社とは違う威厳を感じましたが、内宮はもっともっと威厳を感じます。本当に聖なる場所なんだなぁって感じです。
 結婚(2006年)以来ずっと行きたいと思っていて、やっと達成できて良かったです。ま、ちょうど昼食前で姫のご機嫌が悪くなってまして、あまりゆっくり参拝できなかったのが残念でしたけどね・・・。


おかげ横丁(2012.09.22)

 参拝後は隣接する『おかげ横丁』にちょこっと入りまして昼食にしました。
 定番の伊勢うどんと松阪牛丼のセット。当然ながらかなり美味かったです。意外と松阪牛丼よりも伊勢うどんの美味さが際だった感じでした。

 その後はお土産を買って一気に静岡に帰還しました。

 今まで以上にゆったりスケジュールな旅行でしたが、姫がいるのでちょうど良いスケジュールでした(^_^;)
 少々不完全燃焼な感じがしなくもないでので、次回は姫がもう少し大きくなったらリベンジしたいと思います。できれば、F1日本グランプリで・・・。

 

2012.09.13 無償交換


docomo N-07D(2012.09.14)

 発売初日に購入し、これまでトラブルもなく快調に使えていたdocomoの『MEDIAS X N-07D』が故障しちゃいまして、新品に無償交換しました。

 先週末くらいにタッチ操作が暴走することが数回ありまして、そのうち暴走することはなくなりましたが、画面の一部(1cmくらいの幅で縦1列)が反応しなくなっちゃいました。
(QWERTY入力だと、「u」/「j」/[n」キーが一切受け付けません。)
 再起動してもダメ、タッチパネルの設定(とは言ってもタッチ感度の変更しか無いけど)を変更してもダメ。ま、ハードウェア的な故障ですね。

 ドコモショップへ行くと店頭在庫が無い場合は預かり修理と言われたのですが、幸い店頭在庫があったので即日交換です<端末確保は当日のみだそうです。
 リビルド品ではなく店頭販売のための在庫との交換なので新品になったっていうメリットはありますが、バックアップ&リストアがけっこう面倒だし、Edyの手数料は自己負担だし、デメリットの方が大きいですね。

 液晶保護フィルムはうまく移植できましたが、デコシールは伸びてしまってボツです。だからってデコシールを買い換えるのも、また故障があったときを考えると不安・・・。ケースは水に濡れたときに乾かすのが面倒・・・。とりあえず、しばらくはそのまま使う感じかな。

 んー、トラブルが無ければ良い機種なんですけどねぇ。

 

2012.09.08 まだまだ暑い・・・


ロードノイズ低減プレート(2012.09.08)

 先日、間違えて購入していたエーモン『ロードノイズ低減プレート』のM8用ですが、我が家のステラ(DBA-LA100F)のフロントシートを固定しているボルトに使えました。買ったのがフロントアブソーバー用の6個セットなので2個足りませんが、とりあえず運転席に4個、助手席の前側2個取り付けました。

 取り付け後に乗ってないので、どう変化したかはわかりません。アウトバックよりもステラの方が振動が多いので、効果が出てくれるとありがたいのですが・・・。
 フロントアブソーバーに取り付けるって手も考えたのですが、フロントアブソーバーの取付位置を見た限りでは、作業が大変そうだったので簡単な座席にしました(^_^;)

 しっかしまぁ、暑かったぁ。作業自体は夕方の比較的涼しい時間帯だったんですけどねぇ。もうとにかく汗が噴き出る噴き出る!!
 ついでにアウトバックの助手席にも余ったプレートを取り付けたのですが、センターコンソール側のボルトがなかなか入ってくれなくて、無理に回していたらネジを舐めてしまったような感触があって、さらに汗が噴き出ました( ̄Д ̄;;

 やっぱ、車での作業は夏にやるものじゃないですねorz

 

2012.09.05 空間光学手ブレ補正


Sony HDR-CX720V(2012.09.06)

 けっこう前の話なんですが、両親と出資し合ってデジタルビデオカメラを導入しています。もちろん、被写体は姫です(^^ゞ

 最初は両親だけで購入しようとしていたのですが、どうせならちゃんとしてて母親でも撮れるカメラにしようってことで、ソニーの『HDR-CX720V』(CX720V)になりました。

 空間光学手ブレ補正なるスゴイ名前の手ブレ補正が搭載されている機種です。実は名前だけじゃなく、手ブレ補正の性能としてもかなり凄くて、例えば、録画しながら階段を上り下りしてもエスカレーターに乗って撮ったように画面がぶれません。
 手ブレ補正の能力が高ければ高いほど母親が撮るときに良いであろうって魂胆です。

 結果的には、手ブレ補正は役に立ったけど、そもそものフレーミングが下手なもんで、結局あまり良い映像は撮れず・・・。人の顔を上下の中心線に配置するもんだから、上側にいらん空間が映ってて、見たい下側が映っていないって感じでした(~_~;)
 ま、これはこれからの課題ってことで・・・。

 CX720Vはホント機能が豊富で使いこなせないほどなんですが、数多くの機能の内、気に入ったのが、顔認識と連動して音声レベルを自動調整してくれる機能。
 どーゆーことかっつーと、フレーム内に顔が入ったら、環境音を抑えて顔の位置からの音量を明瞭に録音するってわけです。
 実際、セミが鳴いている環境で、姫の顔がフレームに入るとセミの鳴き声が小さくなって姫の声が良く聞こえるようになってました。素晴らしい!!

 しかしまぁ、ビデオカメラも進化しましたねぇ。私が中学の頃に父親が買ったビデオカメラ(Hi8)なんてファインダーしか付いてなくて、しかも白黒だったのに・・・。あ、ちょうどパスポートサイズハンディーカムが出た頃かぁ。今のビデオカメラなんて小さくなったパスポートよりも小さいし(^_^;)

 画質を求めると、やはりEOS 5D Mark IIIには遠く及ばないですが、気軽に撮れるってのは良いですね。今月はちょこっと旅行を予定しているので活躍を期待!!

 

2012.08.27 サブノートPCもSSD化


intel SSDSC2CW120A3K5(2012.08.25)

 サブノートPCをもうちっと快適にすべく、デスクトップPCで使っていたSSDをサブノートPCに移植して、デスクトップPCには最新のSSDを導入してみました。

 まずはデスクトップPCに導入したSSDはIntelの520シリーズ『SSDSC2CW120A3K5』(120GB)です。
 今はどっちかつーと330シリーズの方がホットですが、5年保証ってところを重要視して520シリーズにしました。この先、5年は買い換えない意気込みってことで・・・。

 載せ換えはIntelが無償提供しているクローンソフトとUSB-SATA変換キットを使ったのでサクサクっと何も問題なしに完了。今まで使っていたintelのX25-Mシリーズ『SSDSA2MH120G2K5』(120GB)を取り付けていた位置にそのまま交換です。

 スペック的には、インターフェース速度が3Gb/s→6Gb/s、シーケンシャルリード/ライトとランダムライトが2倍以上速くなったわけですが、体感的にはすこーし速くなったかなぁ程度です。相変わらずマッハドライブを使っているので、大差感じないのかも知れませんね。
 ちなみに、発熱は520の方が大きめです。

 さて、続いて、デスクトップPCから取り外したSSDをノートPCに移植です。これも同じ手順でして、クローン→交換です。
 同じくサクサクっと・・・と思っていたのですが、クローン作業時に刺したUSBポートで外付けしたSSDを認識してくれなくて困っちゃいました。Windows上では普通に認識してくれていたのですが、再起動後のクローン処理(DOS画面みたいな状態で行われる)で認識してくれなかったんです。
 幸い、試しに別のUSBポートに差し替えたら認識するようになったので良かったです・・・。

 んで、交換後のノートPCですが、こちらはHDD(2.5インチ/5200rpm)からの交換なので体感的にもかなり高速化しました。Windowsの起動やブラウザの起動など、SSDへのアクセスが発生する操作ではストレスがかなり軽減されてます。
 やはり、PCのボトルネックはHDDなんですねぇ。

 最新機種である520シリーズは何でも性能が向上していると思いがちですが、実は消費電力はかなり高めになってまして、同じ120GBでX25-Mが150mW(最高)/75mW(アイドル時)に対し、520が850mW(最高)/600mW(アイドル時)なんです。たぶん、コントローラーの変更の影響でしょうね。
 そんなわけで、今回のノートPCへのX25-Mの移植はまさに最適なわけです。まぁ、使用時間に対してどのくらい好影響があるかは実感するほど無いかも知れませんが・・・。

 

2012.08.26 座席固定ボルトにはオススメ


ロードノイズ低減プレート(2012.08.25)

 Webでエーモン『ロードノイズ低減プレート』なる製品を見つけたので、試しに我が家のアウトバックに導入してみました。

 お盆は過ぎたとはいえ残暑厳しい中、汗だくになりながら運転席とリアアブソーバーの頭に取り付けてみました。
 座席の固定ボルトに取り付けるのは簡単ですが、リアアブソーバーの固定ボルトに取り付けるのには内装外しがちょいと面倒ですかね。今回、私自身は初めての作業だったので、ちょっと手間取った感じです。激暑かったし。

 本当はM8用をフロントアブソーバーの頭にも取り付けたかったのですが、フレキシブルタワーバーを取り付けている関係で、ストラットのボルト長が足りず断念。事前調査が甘かったですねぇ。ボルト径は調査したのに・・・。
 後日、ステラカスタムのどこかに使えないか要調査ですね(-。-;)


ロードノイズ低減プレート(2012.08.25)

 さて効果ですが、期待していなかった(←期待してなかったんかい!!)わりには効果を感じました。
 表現として正しいのかわかりませんが、道路の厚めの白線を越えたときの振動がかなり低減されるような感じです。おそらく、これは座席の固定ボルトに取り付けたのが効いているんだと思います。
 リアアブソーバーの方はちょっとわかりませんね・・・。後部座席に座ったりしないとわからないかも・・・。

 てなわけで、とりあえず、座席の固定ボルトへの取り付けはオススメです。

 

2012.08.23 すっきり!!


PC内部(2012.08.23)

 ディスプレイ(NEC LCD2690WUXi)のキャリブレーションソフト(Spectra View II)が、今までオンボードグラフィックに対応していなかったので仕方なくグラフィックボード(Sapphire ULTIMATE HD 4670 512MB DDR3 PCIE HDMI)を使っていましたが、いつの間にか対応してくれていたのでグラフィックボードを取り外しました。

 Windowsエクスペリエンスインデックスとしては、6.8→6.6でスコアが下がってしまいましたが、基本的に私がPCで作業するときにはグラフィック性能は必要が無いので問題なしです。
 むしろ、今までの無駄感が解消されたことが嬉しいですねぇ。PCケース内の空気の流れも良くなりますし、電源への負担も軽減されます。それでいて、マルチディスプレイや動画再生支援など、基本的な機能は変わりませんからね。

 とりあえず、ずっと気にしていたことが解消してスッキリ。

 

2012.08.15 早5年


アウトバックメーター(2012.08.15)

 先日、我が家のアウトバックの2回目の車検でした。

 スタビライザーのゴム(?)やブレーキオイルなどの消耗品の交換だけで特に問題は無かったです。最初っから定期点検パックに入ってましたし、前回の車検時にも更新して続けているので、車検の時にどかんと大きいのは無い感じです。トラブルもほとんどありませんし。

 来月初旬には丸5年になるわけですが、まだまだ飽きることのない楽しい車です。ハンドリングもエンジンもとにかく楽しい。スタイリングも今見てもかっこいいです。ボデーカラーがE型にしか存在しないトパーズ・ゴールドなので、限定色っぽくてさらに良い(笑)

 現行型と比べるとミッションがCVTじゃなかったり、エンジンがもっと良さそうな感じになってたり、燃費が良くなってたり、EyeSightが選べたり、さすがに見劣りする部分はありますが、室内の質感やボデーサイズは我が家のアウトバックの方が良く、やっぱ、まだまだ乗りたいって思うわけです。

 ところで、購入時にディーラーオプションで選んだ『ウルトラグラスコーティング』の5年の保証が切れます。結果的にはやっといて良かったです。汚れも落ちやすいですし、基本的に洗車後のワックス(コーティング)も不要ですからね。
 傷はそこそこついちゃいましたが、輝きはけっこう維持されている感じです。昨日も親戚のおばちゃんに新車かと思ったなんて言われましたし<そもそも車を買い換えたことに5年も気がついていないようなおばちゃんですが。

 そういえば、車検が終わって車を受け取りに行ったときに、初めてEyeSight(Ver2.0)を体験しました。
 車は新型のエクシーガ。軽く加速してクリープからEyeSightで急停車って流れでしたが、予想以上にギャッって止まるので驚きました。もっと初動減速を強くしても良いような気がしなくもないですけどねぇ。ま、慢心を避けるためには仕方ないですか・・・。
 EyeSightも当然スゴイとは思いましたが、ピタッと止まるブレーキも素晴らしいと思いました。EyeSightってやっぱ車全体のパッケージなんだなぁって実感。

 ってわけで、次の車はEyeSight付きは最低条件です。あとCVTも。そして、できればスライドドアかなぁってことは次期エクシーガか!?

 

2012.08.12 夏はやっぱカレー


夏空(2012.08.12)

 今日(正確にはもう昨日か・・・)も暑かったですねぇ〜。
 今年はとりあえず8月は夏休みをとらずに今週も仕事なので、お墓参りに行ってきましたが、まぁ、とにかく暑い。伊豆や富士山の方では入道雲がガンガン増幅中で、これぞ夏ッ!!って感じでした。

 夏はカレーだよねってことで、夕飯はカレー。最近、カレーの調理は私が担当みたいな感じなってて今回も。
 前回使ったカレールー『S&B 地中海カレー ナッツ&オレンジ』が美味しかったので、今回は同じ地中海カレーシリーズの『S&B 地中海カレー トマト&オリーブ』にしてみました。

 肉は豚肉のスペアリブで、野菜はタマネギとニンジン、そして余ったトマト(笑)。
 大きめでは無く大きく切ったニンジンとタマネギを圧力鍋で軽く炒め、フライパンで肉の表面を焼き鍋に投入。水、赤ワイン、ブーケガルニを入れて加圧(強)5分!!加圧後、冷ましている間に肉を焼いていたフライパンをそのまま使って細く切ったタマネギを普通に炒めて起きます。
 圧力鍋が冷めて蓋を開けられるようになったら、水を足して煮立たせてアクを取ってルーを投入。さらに痛めておいたタマネギと、余ってたトマトを投入。んで、軽く煮る。
 最後は塩&コショウで味を調えつつ、『ブレアーズ サドンデスソース・ジョロキア』を小さじ1/2とスリムアップシュガーを小さじ1投入して完成っ!!<(辛くて)隠せないけど隠し味。

 今回もなかなかの出来で好評でした。でっかく切ったニンジンがなかなか美味かったぁ。
 やっぱ夏はカレーですな。

 

2012.08.02 質感向上しつつ保護


N-07D(2012.08.01)

 N-07Dのせっかくのスリムボデーをわざわざ厚くするのが嫌でカバーをつてませんでしたが、そのままでは傷が付いてしまうので、decotteなる着せ替えシートを貼ってみました。

 たくさんの種類が選べるんですが、無難にハードレザー風のホワイトを選んでみました。色がホワイトなので部屋の壁紙っぽい感じがしなくもないですが、なかなか手触りが良くて質感向上です。
 もちろん保護にもなっているので一石二鳥。少し貼りにくかったですけどね。

 この手のモノはあまり売ってないので目にすることもないですから、個性を出すのにもいい感じ。


N-07D(2012.08.01)

 で、もう一つ↑のように先日購入したリングストラップのケーブルを少し太めで丈夫なケーブルに交換しました。
 ケータイストラップ用のケーブル部分だけってあまり売っていなくて、最終的にネットショップで購入です(製品自体はマツバコードと言うらしい)。安いですし、ついでなでブラックとライトグレーの2色をそれぞれ1m購入しました。

 想定通り、なかなか丈夫なケーブルでかなりしっかりしています。具体的にどのくらいの重さがOKなのかわかりませんが、少なくとも今までのケーブルよりは丈夫そうです。

 しっかし、なんでこんな身近なモノが入手しにくいんですかねぇ。

 

2012.07.24 ビデオカメラ購入決定!!


ソニー ハンディーカムカタログ(2012.07.25)

 なんだか、とんとん拍子に話が進んで、両親と共同でデジタルビデオカメラを買うことになりました。

 スチルカメラの知識や情報はある程度は持ち合わせていますが、ビデオカメラとなるとサッパリ。でも、少し調べてみると今も昔もソニーのビデオカメラが優秀のようで・・・。パナソニックも良さそうですが、手ブレ補正の技術はまだソニーの方が上らしいです。

 ってことで、ソニーのハンディーカムを方針で決定。とにかくぶれにくい機種ってことで、CX720Vで決定です。「空間光学手ブレ補正」という凝ったメカニズムの手ブレ補正がスゴイっす。
 このカメラならば、家族の誰が撮ってもぶれにくいでしょうね。難点はやや高価ってのと、比較的重いってことですかね。

 しっかしまぁ、最近のビデオカメラは進化しましたねぇ〜

 

2012.07.19 液晶保護フィルム交換


エレコム PD-NCM7FLAG(2012.07.20)

 先週の金曜日にN-07Dを購入してから、液晶保護フィルムはエレコムの『PD-NCM7FLAG』を貼っていたのですが、このフィルムは表面のARコーティングの耐久性が非常に弱く、1週間も経たないうちに↑の有様。中央の白っぽく反射している箇所がコーティングが剥がれた場所です。
 しかも、指の滑りが非常に悪く、手書き入力時に使いにくかったんです。むしろ、コーティングが剥がれた場所の方が指の滑りが良かったりして・・・。
 傷も付きやすく、もうとにかくダメダメ。

 で、iBUFFALOの『BSMPN07DFW』を新たに購入しました↓


iBUFFALO BSMPN07DFW(2012.07.19)

 今度の液晶保護フィルムは指の滑りが良く、とりあえず、コーティングも強そうです。ちょっと映り込みがありますが、まぁ、ARコーティングのように剥がれてしまうよりマシでしょう。また、お風呂で使う時には撥水が役に立ちます。

 なかなか気に入ったんですが、1点難点がありました。
 貼りやすくする目的で「イージーセパレーターフィルム」などと大げさな名前をつけて、剥離フィルムの途中に切れ込みが入っているのですが、その切れ込みから埃が入り込んでいて、フィルムを貼ったときに横線が入ったようになってしまっています。
 幸い、セロハンテープでホコリをとって解決しましたが、なんだか良かれと思って入れた気配りが裏目に出てますね。

 さて、今度の液晶フィルムはどのくらい持ちますかねぇ・・・。

 

2012.07.17 N-07Dの○と×


docomo N-07D(2012.07.18)

 N-07Dを使い始めて、慣れてきたので○×で使用感を書いてみます。
 主だって、F-12Cとの比較です。防水とか、おサイフケータイとか、個人的に最低限必要な機能についてはあまり触れていません。
 あと、私は基本的にカスタマイズして使うので、ホームアプリも端末購入後1時間後にはLauncher Proに変わってました。なので、プリンアプリは特に評価しません。

<○な点>

・薄い&軽い
F-12Cより10g重いだけ。

・速い
とにかくサクサク動きます。普通に使うぶんにはストレスフリーかな。

・タップサーチが便利
テキスト選択に対応していないアプリ上でもテキスト選択ができるんで、単にテキストをコピーしたいときにも使えて便利。

・充電が早い
時間が無いときにありがたいですな。

・卓上ホルダの価格が高すぎない
仕事場用に買い足しました。おくだけ充電は高いもんね〜。

・必要の無いアプリがけっこう消せる
消せないアプリがまだまだ多いけど、わりと消せるようになったと思う<F-12C比。

・必要の無いアプリを無効化できる
Android 4.0の標準機能ですが、メモリを確保したい時にありがたい機能です。

・ATOK Syncが使える
これはWindows/MacOS X版のATOKを使っている人じゃないと恩恵はないんですけど、辞書が共有化できるってのは大きいですよね。

・ホームキーがハードウェアキー
本当は、メニュー/バックキーもハードウェアキーだったらもっと良かったんですけど、過去の機種からあえて変更したってのは評価できますね。ボタンも大きくて押しやすくてよろしい。

・起動が早い
電源を切ること自体あまり無いんですけど、F-12Cは起動が遅かったですからねぇ〜。最初にN-07Dの起動を見たときには、ホントに電源が切れていたのか疑いましたョ。

・質感が良い
握ったときの剛性感が高く、エッジがプラスティック+メッキではなく、本物のアルミでつや消しってのが良い感じ<取説にはっきりと素材が書いてあった(笑)。ただし、背面の質感は微妙ですけど・・・。

・Sony Ericsson MW600に曲名が表示される
初代XperiaもF-12Cも表示できなかった曲名が表示される!!やっとMW600の機能を使い切ることができた・・・。

<×な点>

・発熱量が多い
ただ、私の固体の場合、動作(充電)制限は今のところ充電中のみです。使用中の発熱は熱くて持てないってほどじゃないですね。Webを見てると、発熱&動作制限がひどい人もいるみたいですから個体差もあるかもしれませんね。

・ストラップホールの位置が悪い
人それぞれだとは思いますが、私は使いにくい位置だと思います。F-12Cと上下逆ですし。あと、テーブルに置いて使うときにストラップがテーブルとの間に挟まって邪魔になるんですよねぇ。側面にストラップホールがあれば良かったんですけど・・・。

・バッテリー消費が早い
充電が早いので許せますが、消費も早いと思います。

・手書き入力で手書き認識候補が選べない
認識成功率は高いんですけど、意図とした文字に認識されなかった場合は書き直すしか無いみたいです。F-12Cの手書き入力は選べました。

・カメラが不安定
点滅するようにカメラ画面が表示されたり消えたりを繰り返したかと思ったら、突然、端末が再起動したことが一度ありました。チューニング不足かな?

・ディスプレイの最低輝度が高い
寝る前とか、暗いところで見るとまぶしい・・・。F-12Cはかなり輝度を落とせてたんですけどね。

 

2012.07.15 富士山風ティッシュケース


ポケットティッシュケース-(2012.07.15)

 今日は、『ららぽーと磐田』へ買い物に行ってきました。
 ららぽーとへ行くのは初めてでした。実際の印象はイオンモールみたいって感じです。そして連休中日なので人が多かった!!

 ま、最大の目的は『アカチャンホンポ』での買い物。静岡東部にはアカチャンホンポはありませんからね。ベビーザらスと比べると、品揃えは少なめに思いましたが、モノ自体は良いモノが多い感じですね。あと、ネズミーキャラ系も多いかな。

 で、買い物終了後に新東名高速道路へ移動して、静岡SA(上り)、清水SAに寄ってきました。
 静岡SAは初めて息ましたが、んー、どっちかつーと清水SAの方が楽しめて良さげ。本当は静岡SAのメインは本当は下りの方なのかな・・・。
 
 で、その清水SAで↑のティッスケースを買ってきました。ティッシュを出そうと持ち上げティッシュを持ち上げると富士山の形になります。なかなか凝ってますな。

 

2012.07.14 NTT DoCoMo N-07D


docomo N-07D(2012.07.14)

 昨日、予定通り、ドコモ『N-07D』が発売されまして、私は1週間ほど前から予約していましたので、問題なく手に入れることができました。まぁ、けっこう数はあったみたいですけど。

 F-12Cからの環境移行に予想外に手こずりまして、今、やっと落ち着いたところです。
 最近のAndroidのフォルダ構成って『sd_card』という本体内に『external_sd』っていうSDカード領域があるんですねぇ。最初、それを知らなかったんで『sd_card』=SDカード領域だと思って作業してましたョ・・・。

 あと、spモードメールの移行が面倒でしたねぇ。
 私は過去のメールも、DM以外は全て残しているんで、けっこうな数になるんです。これを一括で一気にインポートしようとすると収拾が付かなくなったりするので、F-12C側でエクスポートすると段階から、フォルダ(グループ)ごとにエクスポートして、それをそれぞれインポートするって作業をしなきゃならんのです。さらに、そのそれぞれのフォルダへの振り分け設定もしなきゃいけないですし・・・。
 ほんと、spモードメールは面倒っ!!

 N-07D自体の性能は期待通りで満足です。環境移行でけっこう重い処理をさせたりすることが多いのですが、ひっかかる感じもほとんど無く快適。F-12Cで多かった、勝手に再起動も1度もありません。
 発売前から懸念されていた本体の発熱もそんなに無く、発熱による動作制限も充電中でしか発生していません。充電中に動作制限が起こっても、ミニ扇風機で冷却したら解消しましたし。
 その充電ですが、今回の売りの一つである急速充電が予想以上に便利です。特に今は色々いじっていますから電池の減りが早いんですね。そんな時に数十分で満充電できるんですからねぇ。そりゃ便利ですよね。

 とりあえず、今はまだセッティングでしか触っていない感じなので、他に色々いじり始めてから、またレポしたいと思います。

 

2012.07.11 Deff Carbon Ring Finger Strap


Deff Carbon Ring Finger Strap(2012.07.11)

 ちょっとこだわった携帯ストラップが欲しいなぁってことで↑

 ちょっとわかりにくいですが、指をかけるリングがリアルカーボン製です。当然ですがかなり軽いです。ま、軽い必要は無いんですけどね。主だって質感の為って感じですかね。こりゃ、完全に自己満足の世界ですね。

 作りとしては、角が無いので携帯に傷がつきにくくて良いです。あと、使い始めて意外と良いと思ったのが、ストラップ部分を覆っているシリコンゴムチューブ。これのおかげでリングに指をかけやすいんですねぇ。意外(?)とよく考えられています。

 まだ使い始めて間もないので、耐久性はわかりませんが、なかなか満足感の高い買い物でした。

 

2012.07.10 珍しい現象?


環水平アーク?(2012.07.10)

 お昼休みに買い物に出かけて帰ってくると、南の空に虹色に輝く雲が・・・。

 彩雲と思っていたんですが、調べてみたら環水平アークっていう現象っぽい。けっこう珍しい現象らしいですね。
 残念ながら、コンパクトデジカメしか持っていなかったので写りは微妙です。肉眼ではもうちょっとはっきりと虹色に見えたんですけどねぇ。

 しかしまぁ、なんかの前触れじゃなきゃ良いのですが・・・。ちなみに、この写真を撮ったのは、長野県北部の震度5弱の地震の後です。

 

2012.07.08 N-07Dを予約


ELECOM PD-NCM7FLAG(2012.07.09)

 木曜日の仕事帰りにノジマに寄ってドコモの『MEDIAS X N-07D(White)』を予約してきました。
 ドコモショップの予約は7月6日(金)からでしたが、家電量販店はその前から予約を受け付けてまして、どっちかつーと私が予約を入れたのは遅い方かもしれません。

 今回は今使用しているF-12Cに不満があっての機種変です。本体容量不足でアプリが入れられなくなってきたこと、充電時に勝手に再起動する事象が解決しないことが大きな要因です。まぁ、他にもこまごまとした不満はありますが・・・。

 N-07Dは正直に言って検討対象にしていなかったのですが、実弟からの情報でなかなか良さそうってことがわかって候補にしました。
 元々はT-02Dを第1候補にしていたのですけど、ディスプレイの解像度が低い上に、焼き付きの危険をはらんでいる有機ELタイプってのが引っかかりまして・・・。あと、F-12Cと同じ富士通製ってのもねぇ・・・。

 で、すんなりと発売日にN-07Dが手に入った場合のことを想定して、保護フィルムを調達しておきました(↑)。本体の発売日前だというのに普通に手に入るってなんか変な感じですね・・・。

 

2012.07.02 ステラにもETC


駿河湾沼津SA(上り)(2012.07.01)

 日曜日、我が家のステラにETCを取り付けまして、その動作試験ってことで新東名高速道路を長泉沼津IC→新富士ICの1区間だけ走ってきました。

 ETC自体は問題なく動作して一安心。
 取り付けには1時間半くらいかかっちゃいましたが、時間を食ったのは物入れに配線を通す穴を開ける時だけ。内装外しや配線は非常に簡単でした。アンテナは車検シールのすぐ横(運転席側)、本体は物入れの中です。非常にスッキリ取り付けることができました( ̄▽ ̄)b

 さて、ステラで新東名高速道路を走るのは初めてでしたが、んまぁ、パワーがありませんね(汗)。軽自動車なので仕方が無いんですけどね。もうちょっと期待していたんだけどなぁ・・・。
 あ、でも雨がガンガン降っていたわりに車内は静かだったかも。この辺はCVTの恩恵かと。

 で、ついでに駿河湾沼津SA(下り)に寄ってきました。これで駿河湾沼津SAの上下線を制覇(苦笑)。
 作り的には上り線の方が凝ってますね。広さも上りの方があるでしょう。ただ、駿河湾の長めは下り線の方が上ですな。下り線は駿河湾側には駐車場が無く、テラスみたいになっていて展望が良いです。
 ま、濃霧で何も見えなかったけどねッ!!(爆)

 

2012.06.28 いつのまにか


Canon EOS 5D Mark III & EF24-105mm F4L IS USM
PCケース(2012.06.29)

 全然気がつかなかったんですが、国産PCケースで有名になった星野金属(後に星野アイエヌジー)が今月になって廃業してました。
 私が使っているPCケースが星野金属のWiNDyシリーズのケース(MT-PRO 4000 MB-R)なだけに少々寂しい感じです。

 一時期から色々と叩かれて、あまり良い評判を聞かなくなっていましたが、結果的に廃業とは・・・。
 せっかく国内企業なんだから、国産だからこそできる品質とかそうゆうのを売りにがんばって欲しかったですねぇ。どうせPCケースを買う人なんて、色々とこだわる人が多いんだから、多少高めの価格設定でも海外ブランドに対向できたと思うんですけどね。

 んー、こだわりのアルミPCケースって国内企業だとあとはAbeeかー。Abeeは大丈夫かなぁ。

 

2012.06.25 御用邸のアジサイ


 土曜日に沼津御用邸記念公園へ行ってアジサイを撮ってきました。早速、現像して↓の『CANON iMAGE GATEWAY』にアップロード!!

 駐車場のおじさんに話を聞いたのですが、どうも今年のアジサイはハズレらしいです。花のつきが悪く、葉が目立つんですね。本来は、花の数がもっともっと多く、葉が見えなくなるのが例年だそうで・・・。
 それと、先日の台風でだいぶ傷んでしまったそうな。確かに傷んだ花が多く、花を選ぶ必要がありました。こればかりは仕方ないですね。

 今回は初めて行ったので、とりあえずどんな場所なのかがわかったということが収穫です。来年も行ってみようかと。

 

2012.06.19 キジ!?


DSC-TX5
キジ(2012.06.18)

 昨日のことなんですが、普段、あまりテンションを上げることがない上司が、テンション上がり気味に事務のお姉さん(私のデスクのすぐ近く)になんやら話しかけていて、何を話してるんかなぁって思ったら、オフィスが入っているビルの敷地にキジがいたとのこと。
 まさかと思いましたが本当にいました↑

 窓越しに撮ったのであまり鮮明じゃないですが、窓越しにほぼ目の前です。野生はもちろん、動物園でもこんな至近距離で見たことないですよ!!

 キジくん、ビルの窓際を行ったり来たりしていました。芝生の上だったので、ミミズとかを探していたのかもしれません。
 今見てみると、まだ幼鳥っぽいですね。オスには間違いないと思いますが・・・。頭からちょこっと出ているアホ毛がチャームポイント(笑)

 ビルがある場所は、近くに畑があるとは言っても立地的に山の中じゃないんですけど、なぜキジが・・・。今日にはいなくなっていたっぽいですから、ちょっと立ち寄っただけだとは思いますが、台風の中、無事でいてほしいですね。

 

2012.06.13 EOS Kiss X6i


 先日キヤノンから発表された『EOS Kiss X6i』、なかなか良いですね。

 いろいろとかなりパワーアップされていますが、中でも動作が撮影中の動画サーボAF(コンティニアスAF)が気になります。
 デジタル一眼レフカメラの動画撮影はEOS 5D Mark IIとMark IIIで経験済みですが、動画撮影中のフォーカシング(MF)がとにかく難しくて、どうしてもピンぼけ動画が録れちゃうんですよねぇ。
 それをAFでやれるようになったんですから、興味が湧かないわけがないです。

 まだ発売前なのでものすごく詳しくは書いてないですが、価格.comのレビューサイトを見る限りではこのコンティニアスAFの実用性は高そう。さすがに速い動きモノはキツイでしょうけど、コンティニアスAFができないよりはマシであって・・・。

 あと、背面液晶がタッチパネル(静電容量式)で操作できるってのも良さげ。この機能は是非EOS 5D MarkIIIにも欲しかった!!いや、コンティニアスAFもMark IIIに欲しかった!!

 んー、それにしても発売日が近い割りにMark IIIには載せられなかったんですねぇ<新機能。やっぱ、この点はAPS-Cサイズとフルサイズの違いがあったりするんでしょうか・・・。

 

2012.06.10 やっとアジサイ


  土日に撮影の時間が少し取れたので、早速、現像して『CANON iMAGE GATEWAY』にアップロードしてみました。

 本当は土曜日にアジサイを撮るつもりで出かけたのですが、1枚も撮れず・・・。日曜日にやっと撮れました<アジサイ以外の花とかも撮っています。富士市の広見公園の片隅でひっそりと咲いていた普通のアジサイです。正直言って、もうちょっと変わったアジサイも撮ってみたい・・・。
 でも、しばらく時間が撮れないなぁ。天候的には雨でも全くかまわないのですがね・・・。

 

2012.06.05 再起動後に認識不能に・・・


DSC-TX5
SanDisk SDSDQY-008G-J35A(2012.06.06)

 先週の土曜日の朝、いつものようにF-12Cを充電していたら、まぁ、これもいつものように(?)勝手に再起動したんです。そこまでは良かったんですが、再起動後にmicroSDカードが認識されなくなっちゃったんです・・・。

 以前にも一度、認識されなかった時があったのですが、その時は再起動だけでなおったんです。んが、今回はなおらず・・・。望みを捨てずに今度はPCのカードリーダーで読んでみようとしてみたものの、やはりダメ。「フォーマットするか?」って聞かれちゃいます(´・ω・`)
 一応、復元ツールでいくつかのデータを復元することはできましたが、フォルダ構造やファイル名までは復元できず、アプリの設定ファイルなどはほぼ全滅です。

 今まで使っていたmicroSDカードのメーカーはトランセンドでしたが、もう信頼できんってことで、新たにSanDiskの『モバイル ウルトラ microSDHC UHS-I カード SDSDQY-008G-J35A』を調達しました。
 今まで使っていたmicroSDカードの容量は16GBでしたが、やや容量過多でしたので今回は8GBです。

 やはりSanDiskのメディアの信頼性は業界一かなぁ。でも、SDカード関連はパナソニックや東芝も良さそうですね。
 ま、何はともあれ、今度のmicroSDカードはトラブルがなければ良いけど・・・。

 

2012.06.03 今更、三脚ケースを


DSC-TX5
ケンコー トライポッドキャリー L型(2012.05.31)

 かなり今更なんですが、三脚ケースを買いました。
 ケンコー『トライポッドキャリー L型』です。

 今使っている三脚はVelbon『Neo Carmagne 740』で、2007年に嫁さんから誕生日プレゼントとして貰ったものです。雲台が別売りだからなのかケースが付属していなくて、今まではアウトバックのリアラゲッジルームにそのまま入れていたんです。
 ずっと気になっていたのですが、タイミングを逸したりしてあれよあれよと早5年(笑)。

 Velbonのラインナップには『4W#740L』という専用ケースも存在しますが、値段が高いし、でかいし、必要の無い機能があったりしたのでパス。シンプルで汎用的なケンコーのケースにしました。雲台がケンコー製なので一応、中身とメーカーがそろってますョ(^_^;)

 トライポッドキャリーは特に内ポケットや外ポケットが用意されておらず、とにかく三脚を入れるだけの袋です。ただ、以外と生地がしっかりしていて丈夫そう。ファスナーは防水ファスナーではありませんが、生地自体は防水仕様だそうです。そこそこ安いし、なかなか良さげです。

 あとついでに↓も購入。


DSC-TX5
Velbon エンドフック(2012.05.31)

 Velbon『エンドフック』です。

 これも当初より付けたいと思っていたものなのですが、普通に売っていないので・・・。今のところ、いつ活躍するかわかりませんが、風景を撮るときにバッグをつり下げたいと思います。

 

2012.06.01 Load Line Calibrationが重要


 今日もPCネタというかオーバークロック(OC)ネタです。

 先日の4.7GHzの設定だとTurbo Boost(TB)時のCPU電圧が1.4V代で高すぎ。で、これがちょっと気になってたのでもうちょっと下げられないか探ってみました。
 その結果が↓







 ポイントとなったのがLoad Line Calibration(LLC)の設定。
 LLCって高負荷時に単純に電圧を盛ってくれるだけだと思っていたのですが、どうも違うみたいです。例えば、オフセットでCPU電圧を盛って得た1.416VではCINEBENCHが途中で失敗しても、LLCが盛って得た1.416Vでは失敗しません。
 先日、4.7GHzでの安定動作を探っていたとき、最初はLLCをRegular(0%)に設定してオフセットでCPU電圧を調整していて、その上で1.416V前後で安定するっぽいゾって結論にしていたんです。そして何となくそこからLLCをExtreme(100%)に変えて、CPU電圧が1.416V前後になるようにオフセットを調整したわけです。
 この時点ではTB時に得られるCPU電圧が一緒ならLLCはどの設定でも一緒って思っていたので、オフセットを下げるってことは考えてなかったわけです。

 てなわけで、若干ながらCPU電圧を1.392V(CPU-Z読み)下げられたわけですが、それでもけっこう高めですね。もっとドカッと下げられたら良いのですが、4.5GHzを超えるとどうも要求電圧がドカッと上がるようでして・・・。電圧はCPUの温度に大きく影響しますから、少しでも下がったんだからそれはそれで良いのですけどねぇ・・・<↑は室温27度時。

 んー、4.5GHzと4.7GHzでは体感的にもベンチマーク的にも大きな差が無いんですよねぇ。実は。やはり、本格的な夏になったら4.5GHzに落とすべきか・・・。

 

2012.05.30 ZALMAN CNPS9900 MAX


DSC-TX5
ZALMAN CNPS9900 MAX [ブルーLED](2012.05.30)

 今日もPCネタです。

 今回のPCパワーアップで、長年愛用していたCPUクーラー『Tuniq Tower120』が対応ソケットの関係で使えなくなってしまったので、『ZALMAN CNPS9900 MAX [ブルーLED]』を導入しています。
 本来はCore i7 3930Kで使えるCPUクーラーとして選んでいた(3930KにはCPUクーラーが付属しません)のですが、3770Kでもオーバークロックするにも役にたつであろーってことで。

 使用しているPCケースの幅があまりないので高さ的に組んでみるまでわからない状態だったんですが、幸い3mmくらいの隙間を確保できてるっぽいです。この手の大型クーラーの中ではCNPS9900MAXは高さは低い方みたいですね。
 ファンが交換できないってのがちょっと不安ですが、まぁファンが壊れたら壊れたで何とかしようと思えば何とかなるかなぁって感じですかね。要は固定できれば良いわけですし。

 サイズや対応ソケットのことばかり考えていて冷却性能は軽視していたのですが、このCPUクーラー、けっこう冷えますね。昨日のオーバークロック設定で↓な感じです。

  ■アイドリング
     クロック:1.6GHz
     コア電圧(CPU-Z):1.112V
     ファン回転数:945rpm
     室温:26〜27度
     Core 0:33度
     Core 1:41度
     Core 2:35度
     Core 3:35度

  ■Turbo Boost(CINEBENCH実行中)
     クロック:4.7GHz
     コア電圧(CPU-Z):1.416V
     ファン回転数:1150rpm
     室温:26〜27度
     Core 0:66度
     Core 1:74度
     Core 2:73度
     Core 3:68度

 Fan Xpert 2でファン回転数を、57度までは20〜30%まで、そこから70度に向かって全開になるって設定に設定にしています。
 今のOC設定でTurbo Boost状態になると(ファンの回転数が低いので)最初の数秒は全てのコアが70度を超えてしまうので全開になってしまいますが、その後は1000〜1070rpmに落ち着く感じです<4つのうち最低温度のコアを基準にファン回転数が変わるっぽいので1つでも70度を下回っていれば全開ではなくなる。
 全開はさすがにうるさくて不快ですが、1200rpm以下くらいならば仕方ないよねって思える騒音レベルです。そもそもTurbo Boost状態になるのはSILKYPIXで高負荷がかかったときくらいなので、65度あたりを超えたら全開って設定だって良いんですけどね・・・。

 問題は室温が上がる夏場ですねぇ。どうしようもないようだったら、クロックを下げるってことになりますねぇ。

 

2012.05.29 4.7GHz常用


  先日、せっかく殻割り&リキプロ化したので、オーバークロック(OC)をもうちょっとやってみようってことで色々いじってみた結果、4.7GHzを安定して動作させることができるようになりました。


CPU 情報


CPU 情報

  UEFI(BIOS)の設定は以下の通り。

    CPU Voltage:+0.125V(Offset)
    CPU Load-line Calibration:Extreme
    CPU Current Capability:110%
    CPU Power Response Control:Hight

 他の設定はデフォルト値です。

 本当は電圧はもっともっと落としたいのですが、落とすとCINEBENCHが途中で失敗しちゃうんですよねぇ。おそらく、CPUがハズレなんだとは思うのですが、環境にも依存してるんでしょうねぇ。

 何はともあれ、とりあえずSILKYPIXでバッチ現像をしても安定して動作しているので4.7GHz常用で良さそうです。温度もギリギリ問題なさそうですし<室温28度。

 ちなみにベンチマーク結果としては、CINEBENCH 11.5で『9.46』、スーパーπの419万桁が『40.279秒』、104万桁が7.785秒でした。104万桁で8秒切ったので満足ってことで。

 

2012.05.28 フルカバー扇風機ネット


  娘はすくすくと育ってまして、もうちょっとで立てるようになりそうな段階です。つかまり立ちは簡単にするんですけどねぇ・・・。
 とにかく動き回るんで、だんだん(いろんな意味で)危険が増えてきています。今まで届かなかった机や棚の上とかにうかつに物を置けません。見えなくても手が届けば引っ張り落としますからね・・・。

 最近になって気温も上がってきて扇風機を使いたくなってきたので、扇風機カバーを調達して準備しました↓


DSC-TX5
赤ん坊カンパニー フルカバー扇風機ネット(2012.05.29)

  赤ん坊カンパニー『フルカバー扇風機ネット(ホワイト)』です。アカチャンホンポで購入しました。

 扇風機カバーは100均でも売っていますが、背面でゴムで留めるタイプしか見たことがありません。ゴムで留めるタイプって子供が下から引っ張ったら簡単に取れちゃって意味ないなぁ〜って思いまして、紐で留めるタイプにしました。


DSC-TX5
赤ん坊カンパニー フルカバー扇風機ネット(2012.05.29)

 紐は2箇所で留めるようになっていて、余った紐を入れるポケットまでついています。また、フルカバータイプなのでモーターのところまでネットがあって安心です。

 娘はというと、扇風機を見るなりハイテンションモードに入り、扇風機を倒す勢いで大興奮(^_^;)
 家電好きが見事に継承されたようです・・・。扇風機が倒れないような対策も必要なのかな・・・。

 

2012.05.26 殻割り!!


 先日導入したばかりのIntel Core i7 3770K(Ivy Bridge)ですが、CPUコアとヒートスプレッダとの間がハンダで接合されておらず、熱伝導グリスが塗られている、ということで廃熱不良問題がネットで話題になっていますね。
 で、同時に話題になっているのが「殻割り」。ヒートスプレッダを一旦外し、高級グリスに交換して戻すというリスクがある作業ですな。でも、これをやるとオーバークロック(OC)時のCPU温度が20度くらい下がるとのこと<環境によるけど。

 ヒートスプレッダを外すにはヒートスプレッダを固定しているシール材をカッターで切らなきゃいけなくて、リスクが大きいんですよねぇ。でも、これをやるとやらないとでは・・・。

 ってことで、一大決心してやってみたぜぇ〜。ワイルドだろ〜。


DSC-TX5
Intel Core i7 3770K(2012.05.25)

 ↑まずは3770Kをマスキングテープで固定。3770Kの裏側には細かいチップがついていて、万が一それが取れてしまうと死亡なので、キムワイプを畳んでクッションとして敷きました。

 ただ、この↑のマスキングテープでの固定はあまり意味が無いというか、むしろ良くないです。カッターの刃を入れる隙間が予想以上に狭いので、マスキングテープが基板に貼ってあるとカッターの刃が浮いてしまって隙間に入りにくいんです。
 なので、マスキングテープ(別に他のテープでも良いですが)で固定する場合は、ヒートスプレッダごとテープを貼ってしまって、カッターの刃を入れるところだけ開けておくようにすれば良いです。マスキングしないことで、基板を傷つけてしまう可能性はありますが意外と大丈夫です。

 作業途中の写真を取り忘れちゃいました(^_^;)

 最初の刃入れが固くて少し苦労しました。基本的には4つ角のどこか刃を入れやすいところから入れる感じですね。私は右下の角から上に向かって切っていきました。
 実物を目の前で見ると隙間がホント狭いので、「こんなところに刃を入れていいのか!?」って感じでドキドキしながらなので変なところに力が入っちゃったり・・・。でも、刃が入っちゃえば、あとは割とすんなりと切ることができます。
 気をつけなきゃいけないのは刃を入れすぎないことですね。少しずつ刃を入れて、慎重に慎重に・・・。特に中央下はシーリング幅が狭いので刃の入れすぎ注意です。最初の1周はの先だけで切って、その後は刃をCPUの側面の長さ以上に出して、側面全体に入れ込んで切るって感じかな。


DSC-TX5
Intel Core i7 3770K(2012.05.25)

 ↑そして、こんな感じに殻割り完了。コアに傷無しで成功です。例に漏れず、グリスが雑に塗ってありますね(苦笑)。

 グリスを無水エタノールを染みこませたキムワイプで拭き取り、シーリング材は爪で取りました。
 ヒートスプレッダ側のシーリング材はカッターで取ったってかまわないのですが、基板側は怖いですし・・・。道具を使うより爪が一番取りやすいと思います。あ、でもヒートスプレッダ側の細かいところは爪楊枝で取りました。


DSC-TX5
Intel Core i7 3770K(2012.05.25)

 ↑除去完了。


DSC-TX5
Intel Core i7 3770K(2012.05.25)

 ↑『Liquid Pro』(リキプロ)をコア側とヒートスプレッダ側の両方に薄塗りしました。リキプロは普通のグリスと違って塗りにくいことで有名ですが、私は爪楊枝を斜めにして擦り込むように塗ってみたら割と簡単に塗れちゃいました。時間はかかりますけどね。

 ヒートスプレッダと基板の再接合には水回り用シリコーン系コーキング剤のセメダイン『バスコークN 白』を使いました。黒色のバスコークNも売ってるんですが、余ったバスコークNを風呂場で使いたかったので白です(^_^;)
 少量を出して、これまた爪楊枝で少しずつ伸ばすように塗りました。一応、ガス抜き(?)用に上側の一部には塗っていません。元々は下側の一部が抜けているのですが、万が一、リキプロが流れ出してしまった場合を想定して下側は塞いでおくことにしました<リキプロは電導性や腐食性があります。
 ヒートスプレッダの表側にあらかじめテープを貼っておいて、基板との接合時の作業性を良くしておくと吉。


DSC-TX5
Intel Core i7 3770K(2012.05.25)

 ↑というわけで無事に完成!!


DSC-TX5
Intel Core i7 3770K(2012.05.25)

 ↑ちょっと過程の写真が飛びますが3770K改を載せてヒートスプレッダの表面にリキプロを塗った状態です。

 本当はCPUクーラー側にもリキプロを塗った方が良いんですよね。きっと。でも、何となく省略しちゃいました。垂れたりすると怖いし・・・。

 リキプロのエージングも、バスコークNの硬化も48時間必要とのことですが、当然ながら待ってらんないので、4.5GHz(Offset +0.090)にOC状態でCINEBENCH11.5をやってみました。


Intel Core i7 3770K 殻割り前


Intel Core i7 3770K 殻割り後

 ↑上のが殻割り前で下が殻割り後です。室温は26〜27度くらいです。
 最小値は大差ありませんが、最大値は10度前後も差があります(現在値は正しい値じゃないです)。殻割りした甲斐がありました!!これなら安心して夏を越せますね。

 ただし、殻割りしたからってOC耐性が上がるわけではありません。試しに4.7GHzまでクロックアップしてみましたが、安定動作にはかなりCPU電圧を盛ってあげなければならなくて、結局ピーク時のCPU温度が70度を超えてしまいます。
 やはり殻割り後でもOCは4.5GHzあたりで常用するのが妥当な感じですね。特にこれからは気温が上がりますからねぇ。

 さて、今回の作業、大変リスクは高いですか、なかなか有意義な作業でした。当然ながら保証がなくなってしまいますが、勇気がある方はお試しあれ〜

 

2012.05.23 特専黒刃


DSC-TX5
OLFA 特専M型 145B&特専黒刃中02(2012.05.23)

 ちょっと必要があって、↑のカッターを購入してきました。

 OLFAの製品は実に多様なんですが、特専黒刃シリーズは切れ味が素晴らしいです。特に今回買ってきた替え刃は厚さが0.2mmしかない薄刃仕様なのでスッと刃が入る感じ素晴らしいです。

 ただ、50枚もいらないんですけどね。ほぼ一生分じゃないですかね・・・。

 さて、このカッターを何をするかというと・・・は後のお楽しみ。

 

2012.05.19 たすき掛けカメラストラップ


DSC-TX5
2DE 2Way カメラストラップ [MODEL-20] ブラック×ブラック×レッド/ブラック(2012.04.14)

 ちょっと前の話なのですが、EOS 5D Mark IIIの導入を機にカメラストラップを2DE『2Way カメラストラップ [MODEL-20] ブラック×ブラック×レッド/ブラック』に換えました。製品名が長すぎますね(^_^;)

 基本的にはたすき掛けタイプのストラップで、たすき掛けしたまま(ほぼ)ワンタッチで20cm長くなってカメラを素早く構えることができます。移動時は身体に密着する長さにしておいて、撮影するときに伸ばすって使い方になります。

 日本平動物園に行ったときに実戦投入したのですが、予想以上に使いやすくてかなり満足しています。今までのように肩にかけるだけだと落下しそうで不安でしたが、たすき掛けなら安心ですね。両方の手が空きますから、子供を抱っこするときに重宝します。
 ちなみに伸ばしたまま(+20cm)でも歩けなくもないですが、カメラがブラブラと揺れますので移動するときはカメラを手に持つか、抑える必要があります。

 裏地をシートベルト生地で補強してあったり、ヘルメット用バックルを使っていたり、凝った本革を使っていたりして、細部までこだわって作られていてモノとしての満足感も大きいです。色は迷いましたが、ブラックレザーにレッドステッチなので結果的にLレンズカラー(笑)ですね。
 後で気がついたのですが、キヤノンの『リモートコントローラーRC-6』に付属するケースもブラックフェイクレザーにレッドステッチなので、ブラック×レッドステッチは純正カラーなのかも。

 ちょっと気になったのは固いこと。ちっちゃくたためないので、バッグへの収まりが悪いです。まだ試していませんが、三脚で撮影するときもやり場に困るかも知れません。
 あと、特に不安があるというわけではないのですが、カメラに取り付ける部分の生地が、今まで使っていた純正ストラップ(ジェントルストラップ)ほど厚みがないのが気になります。単純に『厚い=丈夫』ではありませんが、負担がかかる部分なので・・・。

 けっこう高い買い物なのでずっと躊躇してたのですが、もっと早く買っておけば良かったかも・・・。将来的にカメラは買い換えることがあるとは思いますが、ストラップはダメになるまで買い換えることはありませんしね。

 

2012.05.17 いつのまにやら


 久しぶりの更新なので長文です。

 今更な話ですがあれよあれよとゴールデンウィーク(GW)が終わっちゃいまして、もう5月中旬なんですね。なんだかバタバタしてたのでいつの間にか!?って感じです。

Canon EOS 5D Mark III &EF24-105mm F4L IS USM
NEOPASA清水(2012.04.28)

 GW前半は、買い物ついでに新東名高速道路の清水PA(NEOPASA清水)に行ってきたり、PCパーツを買ってきたり、比較的充実。GW後半は、私や嫁さんが体調を崩してGW中にやりたかったことがほとんどできず(T_T)
 休日に体調を崩すってホント嫌ですね。だからといって、平日に体調を崩すのも嫌ですけど、平日って割と気が張るから気分的にちょっと違う感じで・・・。

 で、GW前半でPCパーツを調達して、衝動的にPCをパワーアップしてしまいました↓
 (赤字が今回変更したパーツ)

CPU Intel Core i7 3770K
マザーボード ASUSTeK P8Z77-V PRO
メインメモリ Corsair CMZ16GX3M4A1600C9(DDR3 PC3-10700 4GB)×4
SSD/.ハードディスク Intel SSDSA2M120G2GC 120GB
Seagate ST3320620AS 320GB
Western Digital WD10EADS-M2B 1TB×2 (RAID1)
マルチドライブ Pioneer BDR-206
グラフィックボード Sapphire ULTIMATE HD 4670 512MB DDR3 PCIE HDMI
オーディオボード M-AUDIO DELTA Audiophile 2496
ノイズ対策 玄人志向 NO-PCI Express、Japan Value PT-R1316
ケース WiNDy MT-PRO4000 MB-R
CPUクーラー ZALMAN CNPS9900 MAX [ブルーLED]
前面ファン Silverstone SST-AP141
背面ファン ENERMAX UCCL9
ENERMAX UCTB9P
電源ユニット Abee AS Power ER-2520A(定格520W/最大620W)
モニタ NEC MultiSync LCD2690WUXi


DSC-TX5
自組PC(2012.05.03)

 理想的には、Core i7 3930Kで組みたかったのですが、費用面で厳しいので妥協的に3770Kを選びました(涙)。3930Kも(少々無理をすれば)選べなくはなかったんですけど、3930Kにしちゃうと電源もビデオカードも新調しなければならない恐れがあったので・・・<そこまでの出費は厳しすぎる。

 3930Kを選べなかったことでいまだにやや悶々としていますが、その鬱憤を晴らそうとオーバークロック(OC)なんぞを楽しんでいます。

 電圧オートでも4.5GHz(Turbo Boost)で動かなくはないのですが、ガンガン電圧を上げちゃってくれるので発熱もガンガン上昇してしまいます。室温26度で簡単に85度(OCCT実行時)を超えちゃいますんで怖い怖い(^_^;)
 なので手動で電圧を調整して試行錯誤した結果、だいたい+0.080V(オフセット)くらいで安定してくれました。CPU-Z読みで1.240〜1.252ってところ。これなら平均的には60度後半〜70度前半をうろうろする程度です(室温25〜26度前後時)。
 ちなみに、電圧そのままで4.6GHzではOCCTテスト開始後数秒でエラー落ち&ブルースクリーンが発生します。あまり追い込んでないので何とも言えませんが、電圧をかなり盛らないといけないんでしょうね。4.6GHzの壁って感じです。壊したくもないので、とりあえずは4.5GHzで常用することにします。

 一応、OC4.5GHz状態でベンチマークソフトを実行してみました。
 まずは定番のスーパーπ。104万桁が8秒、419万桁が42秒でした。以前の環境(Core 2 Quad Q9300@OC3.0GHz)では、104万桁が17秒だったので2.1倍の高速化。さらに前の環境(Athlon 64 X2 3800+@OC2.1GHz)では43秒だったので5.4倍の高速化です。Athlon 64 X2導入が2005年11月なので、約6年半でけっこう進化しましたねぇ。
 続いて、全スレッドを使うベンチマークソフトとしてCINEBENCHを実行してみたところ、スコアは9.08(CPU)でした。これは前の環境でテストしていないので比較できる数値はありませんが、3930Kなら定格で10を超えるそうです・・・<未練たらたら。

 さて、今回のパワーアップの目的は現像作業中&現像処理の高速化です。

 娘が生まれてから娘を撮りまくってますので現像しまくらなきゃいけないのですが、処理がもたつくので現像作業がおっくうになりがちだったんですね<基本すべてSILKYPIXです。しかも、EOS 5D Mark IIIを導入してからは高感度で撮ることが多くなったのでさらに処理が重くなってしまって・・・。
 一括現像処理時はほっとけば良いので処理の遅さは気になりませんが、各パラーメーター操作&プレビュー中はイライラ。これを少しでも改善しようって魂胆です。

 で、ですね、かなーり速くなりました!!
 全体表示→等倍表示って切り替えたり、ドラッグして表示位置の移動をした時に1〜3秒くらいで本表示に変わります。パラメーターをいじったときもほぼ同じくらいの待ち時間です。前環境と比べたら体感的にものすごく速いです。かなり快適!!

 ちなみに当時とはSILKYPIXのバージョンもOSも違うので比較としては参考程度にしかなりませんが、前回のPCパワーアップ時に現像したファイルと同じファイルを現像してみたところ、1秒強程度で現像できました。厳密にはもうちょっと早く終わってると思うのですが、速すぎて計測ができません(^▽^;)
 後々のPCパワーアップ時の比較のためにEOS 5D Mark IIIのRAWファイル3つで計測してみました。だいたい16秒ってところです。けっこう速いかと。

 さて、今回のPCパワーアップ、3930Kへの未練が残り気味ではありますがSILKYPIXでの作業を快適にするという目的自体は達成できたので満足ってことにしておきます。さぁ、ばんばん現像&プリントです!!

 

2012.04.25 Mark IIIで


 EOS 5D Mark III(Mark III)で娘以外もちょこちょこ撮っているので、せっかくですから『CANON iMAGE GATEWAY』にアップロードしてみました。

 Mark IIIって、やっぱAFが良いですね。br>  中央以外のAFエリアがまともに使えるし、暗くてもちゃんと働く。AFの威力を発揮するためには、最低でも開放F値がF4以下のレンズがベストだけど、セットレンズ(EF24-105mm F4L IS USM)だって開放F値がF4だし。中央のF2.8対応クロスセンサーって確かに魅力的だけど、中央ってあんまり使わないんですよねぇ。

 AFは精度だけじゃなく、速度も向上している感じです。合わせたいところにスッと瞬時に合います。問題はピントを合わせたいところにAF枠を動かす人間が遅いこと(汗)。

 高ISO感度のノイズの少なさもMark IIIの特徴でもありますね。
 画質優先ならISO3200くらいまでで、とにかくぶらさないってことならばISO12800だってアリだと思います<私的には。子供を撮るときには、ISOオート設定の上限をISO12800にして、シャッタースピード制限を1/250秒に設定しています。被写体ブレ>画質って方針で・・・。
 ただ、高感度になればなるほどRAW現像時の露出補正(明るさ+)の耐性が悪くなります。高感度で撮る場合は露出はバシッと決めて撮りたいですね。

 シャッタータイムラグが短くなったってのも体感的にとても良い感じです。切れが良いので撮ってて気持ちがいい!!感覚的なことだけど、けっこう重要なポイントですよ。これは個人の好みもあるので実際に使ってみないと伝われないってのが残念。

 んまぁ、正直言って画質についてはMark IIから大きな改善は感じない(高感度除く)ですね。主だってそれ以外の道具としての機能や使いやすさがかなり進化した感じ。Mark IIは画質は良いけど使い勝手が・・・って感じだったので、ある意味、正常進化ですね。

 

2012.04.24 ありがとう


  今日の未明、嫁さんの実家にいたウサギのウーちゃんが亡くなってしまいました。11歳でした。
 ウサギにとっての11歳は人間にすると80歳くらいだそうです。そういった意味では長生きした方だとは思うのですが、ウーちゃんが辛くなければ、もっと長生きして欲しかったというのが本音です。


Canon EOS 5D Mark II&EF70-200mm F4L IS USM
ウーちゃん(2011.07.24)

 2010年の夏に我が家で預かった時、ベランダをぴょこぴょこ走り回る姿を思い出しました。便秘にならないように運動をさせたのですが、コロンコロンとフンを出しながら走ってる姿がかわいくて・・・。

 悲しいけど、お別れです。ありがとう。

 

2012.04.23 風邪


 また風邪ひいちゃいました。
 だいぶ良くなりましたが、まだちょっと頭がぼーっとする感じ。

 んで、娘は娘で突発性発疹にかかりまして、1週間ほど格闘してました。今もまだ発疹が出ていますが、発熱は治まっています。一時、40.5度まで体温が上がったのでびびりましたョ・・・。

 以前、発熱した時に突発性発疹にかかったって思ってたんですが、以前のは単なる風邪だったみたいですね。突発性発疹の発疹はパネェっす。ホント全身ですからねぇ。まぁ、幸い痒くはないみたいなので良かったですが。

 とにかくまだ言語を話せないので対応が困りますね。どっちかつーと、困っているのは娘本人かも知れませんが・・・。

 保育園に慣れてきたなーってところで1週間のブランクなので、また慣れ直し(?)です。今日は大泣きしたそうな。むぅ。
 でもまぁ・・・(やせて)すばやさがあがった!!こうたいをてにいれた!!ってプラス思考で。

 

2012.04.15 新東名&日本平動物園


  せっかく色々ネタを手に入れたのに、月火と疲れてて更新せずに寝ちゃいました(^_^;)

 ってわけで、日曜日に新東名高速道路&日本平動物園に行ってまいりました!!
 娘はまだ11ヶ月なので、動物を見せてもわからないとは思いますが、まぁ、私と嫁さんが行きたいってのありまして・・・。

 行きは新東名ICから乗って、新静岡ICで降りて日本平動物園を目指すって行程でした。
 開通2日目なのでそれなりに車は多かったですが、ほとんど混雑は無しです。基本的には2車線ですが、ICやSA/PA付近は3車線になっていたりして、混雑&渋滞を起こしにくいようになっています。
 また、実は地味に大きい改善点だと思うのですが、全体的に上り勾配が緩いので速度低下が起こりにくいですね。大型トラックや軽自動車でも、ペースを落とさずに走れるって感じだと思います。それに今はパンダ車のペースメーカー(!)がちょこちょこいるので、皆さん似たようなペースで走ってるってのも影響があると思います。


Canon EOS 5D Mark III &EF17-40mm F4L USM
プロビーム照明(2012.04.15)

 新東名はトンネルが多いことが特徴ですが、トンネル内の照明がプロビーム照明という新しい照明でして、その配光が特徴的で不思議な感じでした。進行方向を照らすように配光されていて、前方の車が照らされていてとても見やすいんです。あと、光があまり拡散していないようで、道路が縞模様に照らされてる感じが独特です。
 絶対的な明るさは今までと大差ないと思うんですが、明るく感じるって点が良い感じ。旧東名のトンネル照明もこれに交換して欲しいです。事故が減りますよ、きっと。

 さて、一般道の渋滞に巻き込まれつつ日本平動物園に到着しました。

 色々施設が新しくなって人気が出てきたもんだから、けっこう混雑していました。
 ふれあいコーナーはまだ娘には早いのでスルーして、フライングメガドームから。


Canon EOS 5D Mark III &EF24-105mm F4L IS USM
日本平動物園(2012.04.15)


 でっかい鳥かごに人間が入るって施設です。インカアジサシ(カモメの一種らしい)が目の前を飛び回っていてなかなか楽しいです。糞投下の恐怖はありますけどね(^_^;)

 続いて、王道なダチョウやシロサイなどの動物たちや夜行性動物、木の上で寝てるレッサーパンダを見たりして、は虫類館へ。


Canon EOS 5D Mark III &EF24-105mm F4L IS USM
日本平動物園(2012.04.15)


Canon EOS 5D Mark III &EF24-105mm F4L IS USM
日本平動物園(2012.04.15)



Canon EOS 5D Mark III &EF24-105mm F4L IS USM
日本平動物園(2012.04.15)




 でっかい蛇を下から見られるようにしてたり、亀が坂をのっしのっしと登っていく姿を目の前で見られるようにしていたりと、なかなか工夫されていて楽しめました。亀って意外と速いですね。歩くの。

 は虫類館を後にして、大型鳥類や猿を見て、猛獣館299へ。


Canon EOS 5D Mark III &EF24-105mm F4L IS USM
日本平動物園(2012.04.15)



Canon EOS 5D Mark III &EF24-105mm F4L IS USM
日本平動物園(2012.04.15)



Canon EOS 5D Mark III &EF24-105mm F4L IS USM
日本平動物園(2012.04.15)



Canon EOS 5D Mark III &EF24-105mm F4L IS USM
日本平動物園(2012.04.15)



 猛獣館299は比較的新しい施設で、北海道の旭山動物園をまねて(?)動物をいろんな角度から見られるようにしてあります。
 アザラシが通る透明なパイプ(?)があったり、ホッキョクグマが泳いだりじゃれたりしているのを水槽越しに見られたり、猛獣の肉球を見られたりって感じです。以前は猛獣は遠くから眺めるってもんでしたが、近くで見られるから迫力満点ですね。

 で、最後にもう一度フライングメガドームへ寄っていきました。ちょうど餌やりの時間です。
 せっかくなので、EOS 5D Mark IIIのAFを試してみようって魂胆です。レンズをEF70-200mm F4L IS USMに換え、餌に群がるインカアジサシに向けて闇雲に連写です!!


Canon EOS 5D Mark III &EF24-105mm F4L IS USM
日本平動物園(2012.04.15)


Canon EOS 5D Mark III &EF24-105mm F4L IS USM
日本平動物園(2012.04.15)




 闇雲すぎて歩止まりが悪いです(苦笑)
 絞り優先AEのまま、なんも考えずに撮っちゃったので、シャッタースピードが足りてない(被写体ブレ)写真が多かったです。AFに関しては、AFゾーンにインカアジサシが入っていれば、上手いこと追ってくれます。背景に抜けても復帰が速いですし。期待通り!!
 あとは腕を磨くだけですね(^_^;)

 さて、帰りも新東名に乗りまして、駿河湾沼津SA(NEOPASA駿河湾沼津)に寄ってきました。


Canon EOS 5D Mark III &EF24-105mm F4L IS USM
新東名高速道路(2012.04.15)


 SA入り口2Km手前くらいから渋滞してまして、けっこう時間がかかっちゃいました。


Canon EOS 5D Mark III &EF24-105mm F4L IS USM
日本平動物園(2012.04.15)



 新しいので当然綺麗ですが、規模的には旧東名の海老名ほどではないですねぇ。積極的に行こうって感じではありませんでした。
 夕食は席が空いていた関係で『リサとガスパールカフェ』で。


Canon EOS 5D Mark III &EF24-105mm F4L IS USM
日本平動物園(2012.04.15)


Canon EOS 5D Mark III &EF24-105mm F4L IS USM
日本平動物園(2012.04.15)

 内装がカワイイ感じで、子供や女性には受けが良いでしょうね。ただ、軽食は普通のSA風。カフェなので、カフェとして利用した方が良いです(^_^;)


Canon EOS 5D Mark III &EF24-105mm F4L IS USM
日本平動物園(2012.04.15)


 晴れれば眺めは良いはず。

 次回は清水PA(NEOPASA清水)に行きたいなぁ。

 

2012.04.12 Mark III


 


SONY DSC-TX5
Canon EOS 5D Mark III(2012.04.12)

 突然ですが、先日、キヤノン『EOS 5D Mark III+EF24-105mm F4L IS USM』が我が家にやってきました!!

 まだあんまり触れていませんが、操作系がMark IIと違うので、慣れるのに少し時間がかかりそうです。特に再生時の拡大/縮小方法が変わっちゃいまして・・・。でも、事前調べで右手のみで拡大/縮小操作ができないって情報だったんですが、設定次第でできる(+α)ことがわかりましてホッとしています。

 とにかく機能が増えたので覚えたり設定することが多いです。特にAF関連は使いこなせるようになるまで時間がかかりそう・・・。
 Mark IIでは中央以外のAF枠が使い物にならなかったので、中央以外のAF枠はほとんど使わなかったのですが、Mark IIIは中央以外もとても優秀なので積極的に使おうって思っているんです。んが、AF枠を選択するって操作に慣れていないもんだから、撮ろうとするとまごまごしちゃいまして・・・(^_^;)

 そのAFですが、中央以外もちゃんと使えるってのがホント新鮮な感じです。
 Mark IIでも、明るいところなどの条件が良い場合はちゃんとAFが使えたのですが、部屋の中などの少しでも暗い環境ではすぐに(測距を)諦めちゃって・・・。対してMark IIIは、部屋の間接照明の明かりだけでちゃんとAFが動作しちゃうんです。こりゃぁ、MF使用率が低まりそうですよ!!

 あと、ISO感度を上げても画質が荒れにくいですねぇ。けっこう驚異的な感じします。個人的には、多少ノイズがあってもブレるよりはましって考えですが、ノイズが少なきゃそれはそれで歓迎なので。ただ、高感度になるにつれて鮮明度が落ちて線が太くなってしまいます。これは仕方ないですね。
 

 正直、Mark IIは中途半端なところ(特にAF)があったカメラでしたが、Mark IIIはMark IIの中途半端なところを解消したバランスの取れたカメラなったって感じです。まぁ、価格がちょっとって感じはしますが、損した感じはしません。いろいろ言われていますが、良くできたカメラだと思います。

 

2012.04.08 春が気持ちいい


 


Canon EOS 5D MarkII & EF24-70mm F2.8L USM
富士山本宮浅間大社(2012.04.07)

 週末は所用で富士宮にいました。せっかくなので、ちょうどサクラが見頃の富士山本宮浅間大社へ行ってきました。

 境内のサクラがまさに見頃で、天気も良かったのでとても気持ちいい感じでした。人もたくさんいますが、宴会で騒いでいる人はいないので、皆さんマターリとした感じです。

 近くのお宮横町で富士宮焼きそばを買って、境内に隣接する公園でサクラを眺めながら昼食をとりました。たまには外で食べるのも良いもんですね。ちょっと風が冷たかったですけど・・・。

 なんだか、色々とやることがあってバタバタしてて、以前のようにまともに写真を撮ってないです。まぁ、子供がもう少し成長するまでしばらくはこんな感じでしょうね。
 でもせっかくの春ですから、春の花を撮りたいですねぇ。

 

2012.04.03 ガーデンバリア・ミニ導入


 


SONY DSC-TX5
ガーデンバリア・ミニ(2012.03.30)

 雨の日の夜や雨が上がりの夜に、野良猫がアウトバックのボンネットに遊びに来るので、『ガーデンバリア・ミニ』を導入してみました↑
 今までも猫避剤や木酢液などをまいてみたりしていたのですが、雨で流れちゃったりするし、継続してまかないといけなかったりで、あまり対策になっていませんでした。んで、なかなか高評価のガーデンバリアを使ってみようと・・・。

 ガーデンバリア・ミニの本来の電源は単2電池4本なんですが、変換アダプターを使って、単3のエネループを使うようにしました。継続して使うモノですから、維持費は抑えたいですからね。

 今のところ、猫が来る条件になったのは数日しかありませんが、猫が来た形跡はないようです。見慣れないものが置いてあるので警戒しているだけかも知れませんので、1ヶ月は様子を見てみないとわかりませんね。

 このガーデンバリアですが、実は人間にもけっこう嫌な感じの音波を出してます。なので、設置方向的に人間が通る方向に向けないようにした方が良さそうです。人避けにもなるレベルだったら、防犯に役に立つかも知れないんですけどね・・・<そこまでの音波じゃないです。

 

2012.04.02 三代目


 キヤノン『EOS 5D Mark III』が発売されましたねぇ。
 Mark IIを買うときは予約をして買ったんですけど、今回は価格的に様子見です。ボディーだけで31万円は高いですよねぇ。Mark IIの時は27万弱くらいだったんですもん<それでも十分高いッ!!

 ボディー単体との価格差次第ですけど、今回はEF24-105mm F4L IS USMとのレンズセットを買いたいなぁって思っています。嫁さんと一緒に写真を撮ったりしていると、割と標準域のズームレンズを二人とも使いたくなったりすることが多くて、EF24-70mm F2.8L USMに加えて1本足そうってことで・・・。
 それに、室内で子供を撮ることが多いのでIS付の方が有利ですからね。被写体ブレは防げないですけど。

 ちまたではニコン『D800/D800E』が素晴らしすぎて、そちらへ流れていく(マウントチェンジ)方が多いようですが、気持ちがわからなくもないですね。確かにD800/D800Eって魅力的ですもん。価格も抑えてあるし。相当がんばったんだと思います<ニコン。
 でも、我が家にはお気に入りのキヤノンレンズたちが多数おりますゆえ・・・。

 話をMark IIIに戻すと、今回の進化で一番期待しているのはAFです。
 子供が生まれる前はAFはどうでも良かったんです。風景を撮るにしても、マクロ域で花を撮るにしても、MF率が高かったですから。でも、子供を撮るにはMFは厳しい。寝てるとき以外は動いてますからね、あやつは。
 Mark IIIはEOS 1D X級のAFってことですから、きっと活躍してくれるんじゃなかろうかと。特に中央以外にもクロス測距があるってのが嬉しいですね。中央で日の丸構図ってあまり撮らないですし。

 あと、高感度時の画質が向上しているってことで、被写体ブレを減らせそう。ISO感度をオートにして、シャッタースピードとF値を固定したときの自由度が広がりますなぁ。ISO感度オートの範囲も指定できるようになったみたいだし。これも期待大。

 問題は、いつ、いくらで買うか・・・。

 

2012.02.07 WM3500R→WM3600R


 2月末までの仕事で非常に多忙でした。結局、2月は1回も更新できず・・・。気合いを入れれば更新出来なくもなかったんですけどね、寝る方を優先しました(^_^;)
 で、やっと落ち着いた感じです。

 先月、WiMAXのBIGLOBEとの契約が更新月でして、さくっと解約しておきました。価格.com経由で申し込んでキャッシュバックをもらったのでお役ご免です。
 継続キャンペーンに申し込めば半年は月額料金が安くなるんですが、その後がBIGLOBEは高いですし、BIGLOBEじゃなきゃって理由もないので・・・。

 で、今月からSo-netでWiMAXです。
 またもや、価格.com経由の申し込みで端末無料、初期費用無料、利用開始月無料、キャッシュバック付きです。
 しかも、端末は最新のNECアクセステクニカ『Aterm WM3600R』です。そして、So-netオリジナルデザインのモモグラムを選びました。


SONY DSC-TX5
NECアクセステクニカ Aterm WM3500R/WM3600R(2012.03.07)

 ちょっと写真の撮り方がまずくてわかりにくいですが、WM3600R(↑写真右)の方がWM3500R(↑写真左)よりも一回り小さいです。クレードルも小さくなってます。個人的にはクレードルは互換性があったら良かったんですけどね。いちいち買い換えるのがもったいなかったんで。

 機能的にはWM3600Rの方がてんこ盛りで、連続通信時間が最大10時間(WM3500Rは7時間)に伸びていたり、使いやすさが向上しています。中でも休止機能(最大150時間待機可能で、15秒で復帰するモード)がお気に入りでして、WM3500Rのイライラがだいぶ解消された感じです。

 ほとんど不満のないWM3600Rですが、唯一と言っていい不満がボタンです。WM3500Rは側面にあって手探りで電源を入れるが簡単だったのですが、WM3600Rは正面にボタンが移動してしまって、手探りで電源を入れるのが少々難しくなってしまいました。
 特に私は、WM3600Rを小さなポーチに入れて持ち歩いているのでポーチ越しだとボタンを手探りで見つけにくいんですね。
 ってわけで、↑の写真にあるように電源ボタンの左側に透明のゴムを貼って手探りで見つけやすいように工夫しました。ちょっとかっこ悪いですけどね(^_^;)

 

2012.01.31 ステラをカスタマイズ中


 またもや更新が空いちゃいました。
 月が変わる前に更新(・・;)

 ここのところ仕事が非常に多忙でして、休日出勤なんぞもしたりするほど。一応、手当はつきますが、ちょっとゆっくり休みたい感じです。

 それでも時間を見つけては新しいおもちゃ(ステラ カスタム)をいじってまして、先日、ポジション球、ルーム(バニティミラー以外)球、リアナンバー球をLEDに換えたりして遊んでます。

 ステラ カスタムって、ポジションランプをONにすると流行(笑)のライン状のLEDが光るんですが、それと一緒にハイビームライトのリフレクターにあるT10球も光るんです。LEDが光るんだから、いらないような気がしなくもないけど、LEDだけでは保安基準的にNGだったのかも。

 そのポジション球(T10)が普通のバルブだから色が全然合わないんですね。
 で、ポジション球をLEDにしてみました↓


SONY DSC-TX5
スバル ステラ カスタム R Limited(2012.01.16)

 交換前の写真を取り忘れるという失態をしています(笑)
 これでもラインLEDとの色が合ってませんねぇ。ラインLEDが光るところは、レンズ自体が青いので余計に青く見えるということでして・・・。まぁ、通常バルブの黄色よりは良いってことにしておきましょう。

 リアナンバー灯のLED化はアウトバックもやってあって、ちょこっと高級感(レクサス風)が出ていい感じです<と思ってます(^_^;)
 ただ、ステラのナンバー灯は1灯なので、ちょっと暗いですね。車検はOKっぽいですけど・・・。

 先々週末は早くも1ヶ月点検がありまして、その際、某オークションで手に入れたブルーワイドミラーをついでに取り付けてもらいました・・・んが、交換作業中に割れちゃいました(゜ω゜)

 購入したブルーワイドミラーは、純正サイドミラーの枠を再利用する(純正のミラーを取り外した枠に入れる)方式ですが、なかなか難しそうだなぁってことでディーラーメカニックに任せたんです。メカニックの中でもミラー交換の経験がある人が作業したそうですが、それでもダメだったってわけです。
 最終的にディーラーで新しいミラーを取り寄せてくれて、交換してもらえましたが、やっかいなことを頼んじゃってなんだか申し訳なかったなぁって思ってます。


SONY DSC-TX5
スバル ステラ カスタム R Limited(2012.01.23)

 ブルーワイドミラー自体はなかなか良いもので、駐車時にリアフェンダーまでしっかり見えて便利だったり、車線変更時に2車線先まで見えたりと、曲面ミラーならではの機能に満足しています。ただ、青色が濃すぎますね。夜間、後ろの車のヘッドライトのまぶしさは軽減されますが、暗いところだと視認性が悪いです。もうちょっと薄い青も選べたら良かったんですけどねぇ。

 

2012.01.01 本年もよろしくお願いいたします


 


SONY DSC-TX5
スバル ステラ カスタム R Limited(2011.12.23)

 喪中につき年頭のご挨拶を失礼ささせていただきます。

 子育てと仕事に忙しくてなかなか更新出来ずにいますが、先月の23日に無事にスバルの『ステラ カスタム R Limited』が納車されまして、既に乗り回しております。
 本来は18日に納車予定だったのですが、急にエコカー補助金の話が出たものですので、それに合わして登録日をずらしてもらいました。20日以降の登録車がエコカー補助金の対象となりますので、ホントギリギリでした(^_^;)
 営業担当に感謝!!

 さて、そのステラですが、日常の足として、買い物カーとして、非常に良くできていまして、感心するばかりです。もちろん、走りを楽しむような車じゃないですが、加速は悪いにしても、ひとたびスピードに乗ってしまえばそこそこ快適な走りをします。

 そして、2011年中の2回目のマイナーチェンジでの目玉である、7km/h以下でのアイドリングストップ機能もなかなか良くできています。
 再始動時のショックが気にならなくもないですが、反応自体は悪くないですし、とにかく隙あらばエンジンを止めるって感じで、みるみるうちにアイドリングストップの積算時間が増えていきます。まぁ、燃費にどのくらい貢献しているかはよくわかりませんけどね・・・。

 車内空間については文句のつけようが無く、アウトバックよりも広い後席(幅じゃなく奥行き)が特に素晴らしいです。ベンチシートなのに意外とフィットする運転席も感心しました。

 そんなこんなでけっこう気に入っているわけですが、ブレーキに関しては感心できません。ブレーキブースターの能力と言うより、車体の重さに対してブレーキ自体が能力不足だと思います。
 交通の流れに合わせてスピードを出した状態で止まろうとすると、自分の想定よりも減速がされなくて驚くことがしばしば。今まで、アウトバックのブレーキに慣れてしまっていたってこともあるのですが、それにしてもブレーキパワー不足感は否めません。
 日常の足に使うレベルなら十分だろうって判断なんだとは思いますが、「だろう」じゃダメだと思うんですけどねぇ・・・。

 

2011.12.18 ZEROGRA ZEG-002


 


SONY DSC-TX5
眼鏡市場 ZEROGRA ZEG-002(2011.12.04)

 もう2週間前なんですが、少し度が弱い、デスクワーク時用のメガネを新調しました。

 デスクワーク時用のメガネは今年の1月に新調したばかりだったんですが、フレームとの相性が悪いみたいで、フレームとこめかみが触れているところがただれてしまって、汗をかかなくなったこの時期でも少し荒れてる状態だったもので・・・。フレームとの相性が悪くてメガネを買い換えたのは今回が初めてです。

 ただ、単純に相性と言うよりは、フレームのメッキの品質が悪かったってのも原因の一つだったんじゃないかと思います。事実、買ったショップ(眼鏡市場)に持って行ったら、新品のフレームと交換してくれました。店員曰く、中国製のフレームは品質の割ものがたまにあるとのこと。ハズレを引いちゃったのかなぁ(-。-;)

 そんなわけで、新品になったからと言って同じフレームでは繰り返すだけなような気がしたので、↑の『ZEROGRA ZEG-002』を買い足したってわけです。

 当然ですが、ZEG-002のつるはこめかみに触れません。二の舞は避けたいですからね。あと、ZEROGRAシリーズは日本製で、メッキもちゃんと日本製を謳っています。これなら、こめかみの肌荒れも治ることでしょう。

 んで、ZEG-002自体、とても軽くてフィッティングも良くて快適です。レンズの重みしかわからないくらいです。デザインもシンプルで、色(藍色)も渋くて良い感じ。
 弱点は普通のメガネのようなネジ留めの蝶番が無いことですが、専用ケースにならば、たたんでしまえなくもないので問題なしです。個人的に元々たためないメガネフレームを使っているので問題なしです。

 ちなみに、レンズは『ヒートガードコートレンズ』にしています。ヒートガードコートは、今まで使っていたメガネのレンズで経験済み。かなり使い勝手が良かったのでリピートです。
 小学5年の頃からメガネユーザーという経験上、プラスティックレンズはとにかく熱に弱いってことを理解しているので、ヒートガードコートはもはや必須だと思うんですよねぇ。
 特に最近は、娘をお風呂に入れるのにメガネは必須なので、ヒートガードコートがあるのとないのとは違うと思うんです。

 まぁ、そもそも1月に新調したメガネに問題がなかったらそれで良かったんですけど、とりあえず、今回はよい買い物でした。

 

2011.12.12 雲め


 


Canon EOS 5D MarkII & EF200mm F2.8L II USM(x1.4)
皆既月食(2011.12.10)

 皆既月食の当日、夕方はとても天気が良くて、かなり期待していたのですが、あれよあれよと雲が広がり、撮影どころか見ることもままならず。

 なんとか撮った↑の写真は23時54分頃。ピントが合っていないのではなく、薄雲でぼけちゃってるんです。これでも一番良く撮れた写真でして・・・。とにかく、ピントの調整すらさせてもらえないほどで、やっとピントが合ったと思ったら、雲がかかってしまうの繰り返し。

 でもまぁ、一瞬でもオレンジの月が見られて良かったです。

 

2011.12.06 使い勝手の良いLEDライト


 何かと暗い世の中(?)、ショルダーバッグに付ける軽量コンパクトなLEDライトが欲しいゾッ!!ってことで、FENIX『E05 R2 Edition』を導入してみました。


SONY DSC-TX5
FENIX E05 R2 Edition(2011.11.22)

 単4電池1本で明るさは27ルーメン。2時間50分くらい使えるそうです。防水(IPX8)で水深2mまでOKかつ、説明書には高さ1mから落としても大丈夫とも書いてあるっぽいです<説明書は英語と中国語。
 電池を入れても30g以下なのでキーホルダーに付けておいても、重さはあまり気にならないです。本体はアルミ製なので、軽くても質感が良いです。
 スイッチは、ヘッド部を回してON/OFFするよくある方式で単純明快。ゆるめすぎるとヘッドが取れたり、防水性が落ちたりという弱点はありますが、大きな問題ではないでしょう。

 27ルーメンってものすごく明るい部類ではないですが、けっこう明るいので夜の散歩に使っても十分なレベルですね。連続使用しても問題ない(放熱が間に合う)レベルの明るさなので、気兼ねなく使えて良いかも。特殊なレンズ(中心以外が複眼みたいな感じ)でモワッと丸く広がる配光ってのも良い印象。

SONY DSC-TX5
FENIX E05 R2 Edition(2011.12.01)

 サンバートラックで通勤するときに、鍵穴を照らすのに使ったりしましたが、とにかく小さくて手軽に使えるってのが良いですねぇ。ショルダーバッグにぶら下げたままライトONすれば、両手が空いた状態で足下を照らせますししね。
 頑丈に出来ているのでモノや身体に当たっても気にならないし、防水なので雨が降って濡れても問題なし。歩くとちょっと揺れますが、軽いので気になりません。

 ほぼ、パーフェクトです。「ほぼ」な理由は、エネループが使えないって弱点があること。
 エネループ(っていうか充電池全般)は過放電になったときにガスが放出されるので、そのガスがLEDライト内で溜まって引火すると最悪の場合爆発して危ないですから。
 過放電にならないように気をつければエネループを使ったって問題ないのですけど、使用頻度的にOFFにすることを忘れてしまったり、(ケースに入れていないので)不用意にONになってしまったりするかもしれないので・・・。

 まぁ、電池の問題は大きな問題じゃないですね。とにかくこの『E05 R2 Edition』の利点は、手軽に使えること。常に持ち歩いて、サッと使えて、ちゃんと活躍するってのが良いですね。

 

2011.12.05 セカンドカーを購入!!


 来年の春には再び共働きになる予定なので、セカンドカーを検討中です・・・ってネタを温めていたんですが、温めているうちにふ化しちゃいまして、もう注文してしまいました。

 セカンドカーなので燃費が得によい車をってことで、スバルの『ステラ カスタム R Limited』を選びました!!
 セカンドカーってことで、もっと割り切るべきだったのかも知れませんが、あれもこれもって言っているうちに、装備てんこ盛りモデルに(;´▽`A``

 しっかし、最近の軽自動車ってスゴイですねぇ。

 とにかく車内が広くてビックリです。リアシートを一番後ろまで下げれば、身長186cmの私が足を組んで座れますョ!!フロントシートもベンチシートだから広々してますし。チルトステアリングなので(ステラは全車、ムーブは一部)、ドライビングポジションも問題なしです。

 当然、グレードにもよりますが、装備も普通車と同じなんですね。
 キー連動電動ドアミラーなんて、我が家のアウトバックは思いっきりオプションでしたよ!!プッシュスタートだって付いてるし・・・<一部グレーを除く。
 軽自動車の知識といったら、10年前のままだったので驚きまくりですよ。当時はキーレスエントリーが付いてるだけでも上級グレード装備だったのに(苦笑)

 先週の土曜日、実は試乗だけのつもりで行ったのですけど、意外と走りも良かったので、その場ですんなり決まっちゃった感があります<その前にも見積もりには行ってます。
 走り出しこそパワー不足感が強いですが、いったん流れに乗ってしまえば普通車並みな感じ。静かですし、振動も少なくて足回りも良さげ。アイドリングストップ後の再始動も大きな違和感はなく、ちょっと感心しちゃいました。

 てなわけで、今月中には納車予定です。それまで色々準備はありますが、楽しみ!!

 

2011.11.28 ハズレ年?


 土曜日に少し時間が出来たので、富士山の麓へ写真を撮りに行ってきました。
 美しい紅葉を期待していたのですが、台風の影響か今年はハズレ年っぽいですねぇ。


Canon EOS 5D MarkII & EF70-200mm F4L IS USM
富士山の麓(2011.11.26)

 

Canon EOS 5D MarkII & EF70-200mm F4L IS USM
富士山の麓(2011.11.26)

 

Canon EOS 5D MarkII & EF70-200mm F4L IS USM
富士山の麓(2011.11.26)

 

Canon EOS 5D MarkII & EF70-200mm F4L IS USM
富士山の麓(2011.11.26)

 

Canon EOS 5D MarkII & EF70-200mm F4L IS USM
富士山の麓(2011.11.26)

 写真も撮っていないと感覚が鈍りますねぇ。さらに横着して三脚を使わなかったりするから、ブレてたり、構図が定まってなかったり・・・。初心にかえって、三脚でしっかり撮るようにしなければなりませんね。

 

2011.11.07 休みたいなぁ


 ここのところ、仕事が非常に忙しかったりしまして、ツイートするくらいしか出来ませんでした。まぁ、仕事ばかりしてるとネタも無いんですけどね。

 今日(7日ね)、一段落感はありますが、次の波が押し寄せることがわかっているので、ちょっと気後れ気味・・・。個人的にも新たなる未知なので余計にね・・・。
 あれよあれよと休日を仕事で消費してしまったので、少し息継ぎ的に休みたいのですが、ちょっと難しいかなぁ。娘と遊びたいし、しばらく行っていない撮影にも行ってみたい。富士山へ近づけば、紅葉は始まってると思いますし。

 てなわけで、また更新が開いちゃうことがあるかと。

 

2011.10.25 F1はオンロード専用です


 レッドブルって、↓みたいな発想が楽しいですな。

 プロモーション部隊のクルーだから公道は慣れてるだろうけど、砂埃との戦いが大変だったはず・・・。
 ていうか、D.クルサードもスゴイですなぁ。

 なんだか、わけもなくF1サウンドを聴きたくなりましたョ。11月下旬に富士スピードウェイにF1来るのかー。行ってみるかなぁ。

 

2011.10.24 ファイバーコア埋め込み完了


 Twitterでちょこっと書いたのですが、1ヶ月ほど前に前歯がポロッと折れちゃいまして、今治療中なんです。

 かなり前に神経を抜いた歯で、だいぶ傷んでいたので、いつかは欠けるだろうと思っていたのですが、しっかり根元から折れちゃいました(汗)。
 幸い、なんとか根が残っていたのでブリッジではなく、いわゆる差し歯で対処できるとのこと。その代わりってわけじゃないのですが、ファイバーコアという、グラスファイバー+樹脂で出来た土台を入れました。保険外治療ですけどね・・・。


SONY DSC-TX5
ファイバーコア(2011.10.22)

 ↑の白いのがファイバーコアの頭です。この上にクラウンをかぶせるそうです。あ、ちなみにこの写真は治療前に特別に撮らせてもらいました。今は本物(自分の口の中)に埋まってます。

 今はクラウンが仮のモノですが、来週末か再来週末にはセラミッククラウンが装着される予定です。これも保険外治療で、けっこう高価ですが、まぁ、長い目で見れば高くはないでしょう。特に前歯ですしね・・・。

 

2011.10.23 えせビールにはまる



SONY DSC-TX5
SUNTORY オールフリー(2011.10.23)

 なんだかんだで子育てと仕事で多忙です(^_^;

 そんななか、最近、夕食の時に『SUNTORY オールフリー』を飲むようになりました。
 お酒は飲むのですが、私はビールがあまり好きじゃなくて、あんまり美味しいと思ったことがないのですが、このオールフリーは美味しいって思うんです。まぁ、ビールじゃないですけどね<ビールテイスト飲料。

 それに、お酒じゃないから、酔わないってのが良いです。夕食後に姫(娘)を風呂に入れるので、酔ってて手元が狂ったりすると怖いですし。お酒が飲みたければ、風呂上がりに飲み直せば良いわけで・・・。

 「ノンアルコールビールなんて・・・」って思ってましたが、酔い良い発見でした。

 

2011.10.11 タイヤ戦略


 F1日本GP、可夢偉くん残念でしたねぇ。スターティンググリッドが7番手ってことで、少し期待したのですが、珍しいスタート失敗とは・・・。どうも原因は可夢偉くんにあるわけではなく、チーム(メカニック)の判断ミスっぽいですけどね。F1マシンのスタートは、予想以上に難しいですから・・・<路面温度やタイヤコンパウンド、タイヤの状態、エンジンマップなどなど、複雑なからみがあります。

 まぁ、スタートは仕方ないとして、疑問に思ったのがタイヤ戦略。
 ザウバーの車(C30)はタイヤに優しいという特性はありますが、それでも最後のプライムタイヤでの周回数は多すぎ・・・。もっとコンサバな作戦(3回交換など)で、良かったんじゃないかと。チームもマシンもコンサバなのになぁ。
 アップデートでマシンの調子が上がってきていただけに、ちょっと悔しい結果ですね。

 それでも、辛いタイヤで最後までがんばった可夢偉くんに拍手!!そして、ベッテルにも拍手!!もちろんバトンにも拍手!!
 もう来年の鈴鹿が楽しみです!!行きたいなぁ・・・。

 

2011.10.03 アプリたくさん


 去年の9月からXperiaを使い始めて、今はF-12Cですが、いろいろなアプリに手を出してやっと落ち着いてきた感じなので、ちと紹介。
 こうして見ると、けっこう数がありますねぇ(50音順)。

Advanced Audio Manager
Bluetoothヘッドセットを使っていて、突然、ヘッドセットとの接続が切れちゃったときに、自動的に音量を変更してくれるアプリ。有料ってのがネックですが、恥ずかしい思いをするよりはマシかも。

aNdClip Free
クリップボードを拡張(?)するアプリ。履歴の他、定型文や連絡帳からテキストを持ってこられるので便利です。

APNdroid
3G通信のみを止めるアプリ。3G通信を止めるとspモードメールの受信はできませんが、データ通信そのものを止めているわけじゃないので、spモードメールの着信はわかります。普段、Wi-FiアクセスポイントかWiMAXで通信してますが、その圏外に行ったときに勝手にパケットが流れるのを防ぐために使っています。パケ代節約には必須です。

AppMonster
インストールされているアプリをバックアップ/リストアする管理アプリ。たまーに愛用中のアプリがAndroidマーケットから消えたりすることがあるので、バックアップ用に使っています。

Automatic Task Killer
起動中のアプリを自動的に終了させたりするアプリ。定番なタスクキラーアプリですね。上手く使えば、全体の動作が軽くなったり、バッテリーの持ちが良くなったりします。『前面ウィンドウを無視』って設定はONの方が吉。

AutoRotate Switch
画面の回転設定をON/OFFするアプリ。ショートカットだけで動作するシンプルさが良いです。

BatteryViewEx
バッテリー管理アプリ。バッテリーの履歴がグラフ表示されるのが便利です。「Ex」は有料版ですが、今思うと有料版である必要はなかったかも・・・。

Bluetooth OnOff
単にBluetoothをON/OFFするアプリ。本来は必要ないんですが、『WidgetLocker』との組合せで仕方なく使ってます。

Brightness Level
画面の輝度を変更するアプリ(ウィジェット)。シンプルで使いやすいと思います。ちなみに、F-12Cでは[Auto]が動作しません。

Dolphin Browser Mini
ブラウザアプリ。以前は『HD』の方を使っていましたが、プラグインを使うことがほとんど無かったのでMiniだけを使ってます。比較的動作が軽快で、かつジェスチャーに対応しているってのが良いです。

Edy
電子マネーアプリ。定番って言うより、Edyを使うなら必須なので・・・。今まで、WAONくらいしか使ったことがなかったですが、Edyの方が対応している店が多くて良いと思います。使い始めると便利ですねぇ。

ES ファイルエクスプローラー
ファイル管理アプリ。家庭内LANにもアクセスもできるので、色々と便利。

F1.com 2011
F1公式アプリ。F1開催中のラップタイムを見るために使ってます。CS放送(ライブ)と組み合わせて見ると、もっと楽しめます。

Google Reader
RSSリーダーアプリ。シンプルで使いやすいと思います。日本語版があるともっと良いのですけどねぇ。

K-9 Mail
メーラーアプリ。メーラーはいくつか試してみましたが、カスタマイズ性が良いこのアプリに落ち着きました。設定が色々できすぎて面倒ですが、一度設定してしまえば後は快適なので・・・。ただ、設定のバックアップができないんですよねぇ。

LauncherPro
LauncherPro Plus Unlocker
ホームアプリ。ホームアプリもいくつか試してみましたが、今のところ、LauncherProが一番合ってるかも。スクリーンやドックがループできるってのがポイント。あと、意外と気に入ったのが、登録するショートカットにアクティビティを選択できること。よく使うアプリのよく使う機能だけをショートカット登録できちゃうんです。

My docomo checker
料金管理アプリ。公式アプリじゃないですが、公式アプリよりも普及していて、機能も上。定番です。

No Lock
ロック画面を停止するアプリ。『WidgetLocker』との組合せで必要的なことをWebで見かけたので入れたのですが、今のところ必要なさそうです。

PdaNet
USBもしくはBluetoothでテザリングするアプリ。F-12C側の接続手段はWi-Fiでも良いので、WiMAXルーターへの接続をテザリングできちゃいます。カーナビ(カロッツェリア サイバーナビ)から接続して、スマートループのプローブ情報を送受信してます。

QRコードスキャナー
QRコードやバーコードを読み取って解析するアプリ。定番ですね。Webで見つけたアプリをインストールするのに使うことが多いです。プリインストールにも同じようなのがありますが、使い物になりません・・・。

RockPlayer Lite
動画再生プレイヤーアプリ。たまに動きが怪しいですが、いろんな動画ファイルが再生できます。

ShareMyApps
インストールされているアプリ一覧を取得するアプリ。アプリ名とダウンロードURL(Androidマーケット)のテキストを他のアプリにシェアできます。この記事を書くときにも使いました。

spモードメール
spモードメール専用のメーラーアプリ。標準UIじゃないし、動作が重いし、アップデートで問題起こすし、良いことありません。特に肝心要なテキスト入力がしにくいんです。仕方なく使ってます。

StopWatch
ストップウォッチ&タイマーアプリ。この手のアプリは多いのですが、ストップウォッチとタイマーの両方の機能が使えて、操作もシンプルでデザインも良いので使ってます。

SwipePad
いつでも呼び出せるランチャーアプリ。Androidを使っていてちょっと不便に感じるのが、前面以外のアプリを使いたいときにホームに戻る必要がある点。でも、このアプリに登録しておけば、いつでも呼び出せるので便利です。『TaskSwitcher』を登録しておけば、タスクの切替も簡単。

TaskSwitcher
タスク切替アプリ。シンプルでわかりやすいです。動画軽いってのも良いです。

ToyCam
シャッター音が出ないカメラアプリ。食事に行ったときなどに使ってます。ちとピントが合いにくいのが難点かと。

Turn Off Screen
強制的にスリープモードにするアプリ。ウィジェットもありますが、ショートカットを作成(Turn Off Screenの画面から作成します)すれば、メモリの使用もありません。電源ボタンって押しにくいですからね。

twicca
Twitterクライアントアプリ。Xperiaの時から、ずっと使っています。なかなか使いやすいです。使いこなせては・・・いませんけど。

Unblock Me Free
ゲームアプリ。暇つぶしに良いです。ちと頭も使いますし。

WidgetLocker
ロック画面アプリ。標準のロック画面の代わりに使います。ロック画面にウィジェットを配置するなど、カスタマイズが色々できますが、私はシンプルな構成で使っています。最大の目的はF-12Cの標準のロック画面を使いたくないからなんですけどね。F-12Cの標準のロック画面って、左下の誤操作しそうな位置にマナーモードの切替があるんですよねぇ。

Wifi State+
Wi-Fiの状態表示アプリ。Wi-Fiの接続状態を通知アイコンで表示します。通知領域からWi-Fiの設定画面(システム)を起動できるってのも重宝してます。

WiFiファイルエクスプローラ
本体のmicroSDカードに無線LAN経由でPCからアクセスするためのアプリ。F-12CのUSB端子のキャップを極力開けたくないので、使っています。有料版なので、読み書きができるので不自由はありません。

なまず速報
地震情報アプリ。インターネットに接続されている状態であれば、プッシュ通知もできるので緊急地震速報的に地震速報を受けることができます。通知条件を細かに指定できるので、震源地から遠く離れていても地震速報を受けられます。たまに間違った情報でびびらされることも・・・。

オートマナー
指定した時間にマナーモードなどを切り替えるアプリ。曜日も指定することができるので、平日の昼間を自動的にマナーモードにしたりすることができます。祝日も判定できたら完璧なんですが、ちと無理がありますね。

メール通知
spモードメールなどの着信を通知するアプリ。spモードメールアプリはメールを受信しないと音やバイブが働きません(メール着信は通知領域に通知される)。このアプリはメール着信を指定した、音やバイブ、LEDで通知してくれます。有料ですが、Xperiaのときから愛用中。『APNdroid』を常用する場合は必須かも。

共有くん (フリー版)
画像を編集して他のアプリにシェアするアプリ。画像の一部にモザイクを入れたり、文字や矢印、フリーハンドの線などを入れられるってのがおもしろいです。

渋滞ナビ
道路状況を表示するアプリ。日本道路交通情報センターの情報をそのまま表示しているだけなんですが、地域や道路区分の切替が楽なので見やすいです。

発信確認ほか
電話発信する前に確認画面を表示したりするアプリ。連絡帳を編集しているときなどに不意に電話をかけてしまうことがあったりするんですが、このアプリは発信する直前に確認画面を表示してくれます。あと、切断時にバイブレーションする機能も良い感じ。

近藤昭雄の溜息

マナーモード時に音量ボタンでの音量変更を無効にするアプリ。Androidってマナーモードでも音量変更ができちゃうんですよねぇ。鞄から取り出したりするときに不意に音量ボタンを触っちゃったりして、後で着信音が鳴ったりしてビックリするってのを防いでくれます。

 以上、よく使うアプリを挙げてみましたが、↓のアプリもたまに使ってます。

Adobe Flash Player 10.3
http://market.android.com/details?id=com.adobe.flashplayer
Adobe Reader
http://market.android.com/details?id=com.adobe.reader
Amazon JP
http://market.android.com/details?id=jp.amazon.mShop.android
BeeTV
http://market.android.com/details?id=jp.beetv.sp.app
Calculadora
http://market.android.com/details?id=com.Chipper
CamDictionary
http://market.android.com/details?id=com.intsig.camdict
Connect
http://market.android.com/details?id=com.access_company.android.nflifeconnect
Earth
http://market.android.com/details?id=com.google.earth
ecoモード
http://market.android.com/details?id=jp.co.nttdocomo.ecomode
Gガイド番組表
http://market.android.com/details?id=com.uievolution.gguide.android
Image Shrink Lite
http://market.android.com/details?id=com.gmail.anolivetree.imageshrinklite
NP
http://market.android.com/details?id=jp.co.bk_lab.greentea.notepad
NSマニア
http://market.android.com/details?id=com.elf.app
Quadrant Standard
http://market.android.com/details?id=com.aurorasoftworks.quadrant.ui.standard
shogi
http://market.android.com/details?id=jp.ken1shogi
Smart Tools
http://market.android.com/details?id=kr.aboy.tools
Solitaire
http://market.android.com/details?id=com.kmagic.solitaire
Wifi Analyzer
http://market.android.com/details?id=com.farproc.wifi.analyzer
おサイフケータイ
http://market.android.com/details?id=com.felicanetworks.mfm.main
おサイフケータイ Webプラグイン
http://market.android.com/details?id=com.felicanetworks.mfw.a.main
ウィキペディア
http://market.android.com/details?id=uk.co.exelentia.wikipedia
ドコモあんしんスキャン
http://market.android.com/details?id=com.mcafee.vsm_android_dcm
フォットスポット
http://market.android.com/details?id=com.erdao.PhotSpot
フラッシュライト
http://market.android.com/details?id=com.devuni.flashlight
ヤフオク
http://market.android.com/details?id=jp.co.yahoo.android.yauction
乗換案内
http://market.android.com/details?id=jp.co.jorudan.nrkj
声の宅配便
http://market.android.com/details?id=jp.co.nttdocomo.Koe_no_Takuhaibin
強制停止チェーン
http://market.android.com/details?id=com.vitantonio.nagauzzi.forcestopchain
放射線チェッカー
http://market.android.com/details?id=com.yicha.android.hoshasen
救命・応急手当の基礎知識
http://market.android.com/details?id=jp.co.c2inc.medicallite.first
楽天市場
http://market.android.com/details?id=jp.co.rakuten.android
画面メモ
http://market.android.com/details?id=jp.fuukiemonster.webmemo
翻訳
http://market.android.com/details?id=com.google.android.apps.translate
郵便番号検索
http://market.android.com/details?id=luck.of.wise.zipsearch
ウェザーニュース タッチ
http://market.android.com/details?id=wni.WeathernewsTouch.jp
ピンポイント天気ウィジェット
http://market.android.com/details?id=jp.android.tomapps
マクドナルド
http://market.android.com/details?id=jp.co.mcdonalds.android

 多すぎ?(笑)

 

2011.10.02 すくすくすくすくと成長中



SONY DSC-TX5
姫(2011.10.01)

 さて、姫(娘)も生後4ヶ月を過ぎ、だいぶ大きくなってきました。

 身長は68cm弱、体重はだいたい7.5kg弱で、標準よりもバランス良く大きめ(笑)。親が親(私の身長は186cmです)だからですかね・・・。足やおしりが太くてムチムチなのが少し気がかりですが、激しく動かしているので立ち上がるようになれば引き締まってくれるでしょう。

 首座りが完全じゃなく、縦抱っこすると頭が不安定ですが、腹ばいになって首を上げることができているので、筋肉は発達してきているようです。今はうつぶせから腹ばいにしかなれませんが、腹ばいからうつぶせになれるようになれば、世界が広がるでしょう<同時にいろんな意味で危険も拡大(^_^;)

 喃語はけっこう早い段階から発声していて、たまに奇声っぽくて正直言ってうるさく感じることも・・・。まぁ、奇声は機嫌が悪いときに出すみたいですけどね。基本的には、あぅあぅとカワイイ声です(*´∇`*)

 今月下旬には離乳食開始です。ちょっとずつですか楽しみ!!

 

2011.09.29 最大200Mbps


 我が家のインターネット回線は、今まではフレッツ・光プレミアムだったのですが、品目変更工事費半額キャンペーン中(いつもキャンペーン中って噂も・・・)だったので、フレッツ 光ネクスト(ハイスピードタイプ)に変えてみました。

 今日の午前に無事に工事が終わり、接続設定も問題なく完了。早速、フレッツ速度測定(IPv4)をやってみましたら、だいたい110Mbps前後でした。昨日、光プレミアムの回線で測定したときは90Mbps前後だったので、おおよそ20Mbpsのスピードアップですね。まぁ、こんなもんでしょう。

 光ネクストにしたことでもう一つのメリットがありまして、それは端末装置が1つに統一されたこと。速度にはあまり関係はないのですが、消費電力的に半減以下になったんじゃないかと思います。常に通電しているものなので、消費電力の削減は重要ですね。

 品目変更工事費はかかっちゃいましたが、月額料金はどちらも同じですから、変更したって損は無いでしょう。

 

2011.09.27 やっぱり充電が楽!!


 F-12Cの卓上ホルダの便利さに刺激を受けて、NECアクセステクニカのAtermWM3500Rの専用クレードル『PA-WM02C』も導入してみました。


SONY DSC-TX5
NECアクセステクニカ PA-WM02C(2011.09.27)

 F-12Cの卓上ホルダは充電しかできませんが、PA-WM02Cは充電だけじゃなく、背面のLANポートを利用して、無線LANアクセスポイントになったり、有線LANルーターにもなったります<詳しくはここ

 やはり、この手の製品は充電が楽になりますねぇ。microUSBってなんだかんだ言って、挿しにくいですから。それに、コネクタの耐久性に不安もありますしね。ケーブルも面倒ですし。

 我が家の場合、別に無線LANアクセスポイントがあるので、主だって充電スタンドとして使いますが、せっかくなので家庭内の有線LAN(フレッツ光)につなげておきました。フレッツ回線が使えない時(ほとんど無いけど・・・)には設定を変えて、WiMAXを家庭内でも使えますね。

 んー、でもやはり、充電以外の機能は無駄感がありますねぇ。充電しかできないクレードルを安く売ってくれたら良かったのになぁ。

 

2011.09.18 防水スマフォには必須!?


 だいぶ間が空いちゃいましたが、前回のつづき(?)

 F-12Cを選んだ理由の一つに、卓上ホルダ(F34)の付属があります。
 卓上ホルダは充電台としての機能もあって、卓上ホルダの背面のmicroUSB端子にPCやACアダプターなどを繋げておけば、F-12Cを卓上ホルダに差し込むだけで充電ができます。
 もちろん、F-12CのUSB端子に直接接続して充電することもできますが、F-12CのUSB端子のキャップを開けてしまうと、防水じゃなくなってしまうので、できれば頻繁には開けたくないんです。USB端子のキャップを開けてケーブルを接続するって手間も面倒ですしね。


SONY DSC-TX5
富士通 卓上ホルダ F34(2011.09.19)

 その卓上ホルダですが、よく考えられて作られてまして、F-12Cにジャケットを装着した状態も差し込めるように配慮されています(幅や奥行きがバネで調整される)。当然、ジャケット側の対応(卓上ホルダ用の端子を覆わない)も必要ですけど・・・。

 そんなわけで、勢い余って卓上ホルダを追加購入しちゃいました(笑)。嫁さんも同時にF-12Cに機種変更したので、我が家には卓上ホルダが3つもあります。
 とりあえず、自宅と会社に1つずつ。もう一つは車のセンターコンソールボックスに。これで電池切れの心配なしですね(笑)。でも、F-12Cって意外と電池がもっちゃうんだよなぁ・・・(苦笑)

 

2011.09.12 F-12Cに機種変


 使い始めて、まだ数日なんですが、ケータイをSony Ericsson『Xperia SO-01B』から、富士通『F-12C』に換えました。


SONY DSC-TX5
富士通 F-12C(2011.09.12)

 もう2〜3ヶ月待って、冬モデルに換えるとか、同時期のNECカシオモバイルコミュニケーションズ『MEDIAS WP N-06C』や、シャープ『AQUOS PHONE f SH-13C』を対抗候補にしたりして色々迷ったのですが、Xperiaの処理があまりにも遅く、バッテリーの持ちも悪くなってきたので、思い切って換えてみました。

 正直言って、富士通の端末は好きじゃなくて、ずっと避けてきたのですが、内容を見る限り、『使い勝手』に重きをおいてしっかり作られていることが伝わってきまして・・・。
 ハイスペックモデルのように特別速くもないですし、ワンセグもついてません。ですが、タッチパネルの操作感や、文字入力、通話品質など、スペック表では伝わらないところが、なかなか洗練されているんですねぇ。

 もうちょっと使ってみないと正しく評価できませんが、今のところ、↓な感じです。

  ■良いところ
     ・意外と速い
       ベンチマークではXperiaの2.5倍以上、GalaxySよりも速い。
     ・軽くてコンパクト
       薄さはN-06Cほどでは無いですが、ほどよい厚さと軽さがちょうど良い。
     ・音声認識の精度がスゴイ
       普通の会話がそのまま文字列になります。マジでスゴイです。
     ・手書き認識の精度もスゴイ
       殴り書きでもけっこう認識します。漢字さえわかれば手書き認識を使うべし。
     ・背面のざらざらが良い
       一般的なツルツルっとした塗装ではなく、ざらざらとした紙の質感が良い。

  ■良くないところ
     ・ソフトウエアにバグがある
      ロック画面でマナーモードを解除すると通常モードのバイブ設定がOFFになったり・・・。
     ・カメラ機能がもうちょっと
      標準的な機能は搭載しているけど、細かい設定が意外と出来ない。
     ・バイブが弱い
      フィードバック用に細かい振動は得意そうだけど、パワーが足らん。

 てな感じで、全体的にはとても満足してます<今のところ。たまーにフリーズしたりしているので、もうちょっと使い込んでみて、どうなるか?が気になるところですね。

 

2011.09.11 懐かしいヘッドフォン


 最近、昼食を会社の近くのコンビニで買うことが多くなったのですが、その買いに行くちょこっと歩く時間が何となくつまらなくて、音楽を聴きながら歩いています。

 今までは、オーディオテクニカ『ATH-CK6』をBluetoothレシーバー(ソニー・エリクソン MW600)に接続(もちろんその先はXperia)して音楽を聴いていたのですが、MW600は胸のところにクリップで留めるのにATH-CK6のケーブルが長すぎ(1.2m)てうっとうしかったんです。
 それに、ATH-CK6ってカナル型なので歩くときは周りの音が聞こえにくくて危ないんですよね。耳栓して歩いているようなもんですから。あと、ケーブルに触れるとゴソゴソとうるさいし・・・。

 ってことで、MDウォークマン愛用時代のソニー『MDR-E848SP』を引き出しの奥底から出してきました。


SONY DSC-TX5
Sony MDR-E848SP(2011.09.11)

 もういつ買ったかなんて覚えてません。たぶん、大学1年くらいに買ったんじゃないかなぁ。とすると、ものすごい古い(10年以上前!!)。

 音はちゃんと出るのですが、イヤーパッドが朽ちてボロボロ(苦笑)。奇跡的(?)にヤマダ電機でスペアが売っていたので装着しておきました。イヤーパッドは無くても聴けなくはないですが、フィット感が全然違うんですよね。

 しっかし、最近はなんでカナル型ばかりになっちゃったんだろう。

 

2011.09.07 車の消臭剤


 先日ですが、車の消臭剤を交換しました。
 カーメイトの『エクスファイバー ツイン D76』です。


SONY DSC-TX5
カーメイト エクスファイバー ツイン D76(2011.09.02)

 今までは、同じカーメイトでも『デオフィルター ブラック D59』という、まぁ、ほとんど同じモノを使ってました。どっちも2個入りだし、形状も同じです。
 カーメイトは2009年10月から、TOTOのカー用品の一部を引き継いでいるので、D76の中身(消臭剤)は、もしかしたらTOTOの光消臭モノにちゃんと替わっているかもしれません<D59は引き継ぐ前の商品。

 D76はこれからなので、まだ効果がわかりませんが、少なくともD59の消臭力はなかなか高かった感じです。2個入りなので、効率よく車の隅々まで消臭される感じです。
 設置場所は運転席側のダッシュボード上の隅と、助手席側クオーターガラス枠の下側です。対極に配置って感じですね。サイズが小さいので設置しやすいです。

 実売1000円弱と、ちょっと高めですが、2個入りで12ヶ月も使えるので長い目で見ればコストパフォーマンスはそこそこ良いんじゃないかと。たぶん、来年も同じのを買います。

 

2011.09.04 ポケットチャージャー 01


 前に書いたとおり、今日、ドコモショップへ行って『ポケットチャージャー 01』をもらってきました。あ、正確にはドコモポイントの500ポイントと交換です。


SONY DSC-TX5
NTT DoCoMo ポケットチャージャー 01(2011.09.05)

 写真(↑)の撮り方が悪くて、Xperiaと比較すると大きく見えますが、実際にはかなりコンパクトです。厚みが少しありますが、おおよそXperiaの1/3くらいの大きさです。重さもあまりありません。このサイズならポケットに入れておいても、そんなに邪魔にならないかも。

 容量が2500mAhなので、満充電しなければXperiaの充電2回分くらいにはなります。ただ、充電時間がけっこうかかりますね。まぁ、これは仕方ないですが・・・。

 今まで、この手のモノ(USB出力のポータブルバッテリー)は一つも持っていませんでしたが、1つあると安心ですね。

 

2011.09.02 DTCP-IP Disc Recorderがあればレコーダーいらず?


 先日Twitterで触れましたが、DTCP-IPで保護されたネットワーク上のコンテンツ(録画されたTV番組)を、PCに接続されたBlu-rayドライブ(アイ・オー・データ)にムーブもしくはダビングできちゃうソフト『DTCP-IP Disc Recorder』がいつの間にか発売されていました。

 以前、データのバックアップ用に購入したポータブルBlu-rayドライブ(BRP-UP6)がこのソフトに対応しているので環境はそろっています。てなわけで、『DTCP-IP Disc Recorder』を購入し、TV(TOSHIBA 55ZX8000)に録画していた番組をダビングしてみました。

 まずはBlu-rayドライブに空のBlu-rayディスクを入れ、『DTCP-IP Disc Recorder』を起動します。


まずはBDのフォーマットが必要
DTCP-IP Disc Recorder(2011.09.02)

 んで、フォーマットします。↓


フォーマットが完了すれば準備完了
DTCP-IP Disc Recorder(2011.09.02)

 フォーマットが完了すると自動的に待機状態となる。
 TVでダビングしたい番組を選択し、ダビング先を『DTCP-IP Disc Recorder』が待機しているPCにして実行。


書き込みは勝手に始まる
DTCP-IP Disc Recorder(2011.09.02)

 PC側で自動的にダビング(書き込み)が始まります。特にやることややれることがありません。


ただ待つのみ
DTCP-IP Disc Recorder(2011.09.02)

 進捗状況はバーで表示されます(↑)が、数値的に何%とかは転送元のTVなどで確認します。

 今回はBD-RE DLの2倍速メディアに書き込んでみましたが、我が家の環境では、ダビングに録画時間の1/2〜2/3くらいの時間がかかってたっぽいです<時間計ってなかった。

 ある意味当然ですが、ダビングしたBlu-rayディスクはBlu-rayプレイヤーで普通に再生が可能です。PCのWinDVDでも再生OKです。

 複雑な手順もなく、ほとんどノントラブルであっけなくダビングができちゃいました。これにはちょっと驚き。
 DTCP-IPダビング対応のREGZA(TV)ユーザーで『PC+Blu-rayドライブ+DTCP-IP Disc Recorder』の環境が揃えられれば、わざわざBlu-rayレコーダーを買いそろえる必要はありませんね。

検索サイトから来た方はこちらからホームへどうぞ。


Copyright (C) 1997-2011 Digital Scene Memorial and Hizuki